STOP詐欺被害!

  • 2023年8月23日

特殊詐欺の手口と対策 埼玉 志木市の事例で学ぶ “預金があれば手続き無料”に注意!!

キーワード:

詐欺のさまざまな手口をお伝えし、被害を未然に防ごうという「STOP詐欺被害!」 
最近、実際にあった手口を見ていきます。 
今回のテーマは、「“預金があれば手続き無料”に注意!!」です。

7月、埼玉県志木市の60代の男性の自宅に市役所の職員を名乗る男から、「過去に消費税が上がった時に取りすぎていた税金が返金されます」と電話がありました。

男はさらに「預金が100万円以上あれば、特別にコンビニエンスストアのATMで無料で手続きができます」というのです。 
話を信じた男性は、近所のコンビニに出向き、電話で男の指示を受けながら、ATMを操作してしまいます。

翌日、不審に思った男性が市役所に問い合わせて詐欺だと気づきましたが、口座からは200万円余りがすでに引き出されていました。

皆さんへのお願いです。「“預金があれば手続き無料”に注意!!」

詐欺グループは、会話のなかで財産を聞き出したり、コンビニなどのATMに誘導したりして、あなたからお金をだましとろうとしてきます。 
公的機関がATMで還付金の手続きをすることは絶対にありません。 
電話がかかってきてもいくらお金を持っているかは決して答えず、詐欺を疑って家族や警察に相談してください。

あわせて読みたい

ページトップに戻る