MIRAIMAGINE

Menuメニュー
Clip

メニューを開きます

MIRAIMAGINE

Menuメニュー
Clip

メニューを開きます

おいしく健やかに! “体に優しい”レストラン

クリップ
ページを保存しました。画面右上から保存したページを一覧でみれます。
まちの未来
つくる売る食べる
ひるまえほっと
東京
埼玉
2017年7月13日

おいしい食事を楽しみながら健康やダイエットにも大いに関心がある、そんな方に耳寄りな話題です。
医学や栄養学に基づいたメニューを提供するレストランが登場し、人気を集めているんです。

■医学会が監修したメニューを提供するレストラン

東京・港区神谷町のオフィス街に、5月にオープンしたこちらのお店。
一見、普通のレストランに見えますが…

メニューと一緒に、シェフではなくメニューを監修したお医者さんが紹介されています。
メニューを監修するのは、多くの医師が参加する国際的な学会。
“医学会が監修する世界初のレストラン”をうたっています。

メニューはすべて、医師や薬剤師、管理栄養士など、専門家が監修。
最新の医学や栄養学に基づいて作られます。

たとえば、こちらのカレー。
アメリカのダイエットプログラムの権威が監修しました。

使うのは、ココナッツオイルです。
中鎖脂肪酸という成分が脳を活性化して、認知症の予防に効果が期待できるといいます。

さらに、エビに含まれる赤い色素、アスタキサンチン。
抗酸化作用があり、老化や病気の予防につながるといいます。

こちらのローストポークを監修したのは、予防医療や認知症治療の専門家です。
豚肉に含まれるビタミンB1は、疲労回復に効果を発揮。

添えられているのは、玉ねぎと煮詰めたレモン。豚肉とレモンを一緒にとることで、疲労回復力がさらに高まり、夏バテ防止に最適といいます。

こうした料理がおいしくおしゃれに楽しめるとあって、多くの女性客でにぎわっています。

来店客
「体にいいと、あまりおいしくないのかと思ったんですけど、味もすごくおいしかったので、よかったです」
「薬を飲むことよりも、食べ物から体をよくすることは重要だと思っているので、いいと思います」

さらに医師が直接、食に関する最新情報を教えてくれる会も開いています。
健康づくりに役立ててもらおうと考えています。

青木晃医師(国際オーソモレキュラー医学会)
「医師が吟味して選んだ食材で、体をより健康にしようと、病気にならない体をつくろうと。健康寿命を延ばすというのが、国家レベルでの方針なんですけども、それに少しでも寄与したい」

■自身のダイエット経験から糖質制限専門の店を開業

一方、さいたま市にはダイエットをサポートしてくれるレストランがあります。

こちらは普通のカツレツではなく、糖質オフのカツレツです。
含まれる糖質は通常の6分の1の2グラム。

この店、メニューはすべて糖質を抑えた“糖質制限専門のレストラン”なんです。

オーナーの粂康晴さんです。
かつては製薬会社に勤める薬剤師でしたが、みずからのある経験がきっかけとなり、この店を開きました。

それは、ダイエット。
当時は体重が100キロ近くあり、痛風や高血圧にも悩まされていました。

粂さん
「特に麺類が大好きで、ラーメンとか大盛りにしてごはんをつけるとか、ごはんも丼物を大盛りにするとか、そういう食生活をしていました」

さまざまなダイエットに取り組んだ中、唯一長続きしたのが、糖質制限ダイエット。
米や小麦粉など糖質を多く含む食材を控えたところ、15キロ減量。
この経験から、糖質制限専門のレストランを開くことを思いついたんです。

粂さん
「(糖質制限ダイエットを)始めたときに、すごく効果がはっきりと出て、なおかつ続けられるし、血圧も下がったし、体調もすごくよくなったので、これが皆さんに勧めたいダイエットだと」

■体脂肪測定や食事記録のチェックで客にアドバイス

週2回訪れ、ダイエットに取り組む平田のぶ子さんです。

席に着くとまず行うのは、体脂肪の測定です。
さらに…

メモしていた、家での食事内容をチェックされます。

平田さん「毎晩晩酌しているんですけれど大丈夫ですか? 糖質オフの酎ハイを1杯ぐらい」
粂さん 「体脂肪減らしたいときは、控えたほうがいいかもしれないですね」

■小麦粉の代わりに高野豆腐やアーモンドの粉を使用

面談後、ようやく料理を注文。使うのはこちら、高野豆腐です。
フードプロセッサーで粉状にして、粉チーズと混ぜて豚肉にまぶします。

あとは普通に油で揚げると、カツレツのできあがり。
衣にパン粉ではなく高野豆腐を使うことで、糖質が通常の6分の1に抑えられます。

さらにスイーツも。
ポイントはこちらの粉です。小麦粉の代わりに、糖質の少ないアーモンドの粉を使います。あとは通常通り作るだけ。

糖質2グラムのガトーショコラです。
こうして糖質を制限すると、体はエネルギーを補うため、余分な脂肪を燃やそうとします。そのため、ほかの栄養素を必要以上に制限しなくても、ダイエットにつながるといいます。

平田さん
「こちらの店に来ますと、糖質オフスイーツのメニューがあって、どのスイーツも気兼ねなくいただけるので、楽しみにしています」

■自宅で使う食材や料理法にも細かなアドバイス

レストランからのサポートは、自宅に帰っても続きます。
使う食材や料理法に、細かなアドバイスが入るのです。

この日は、小麦粉の代わりに油揚げを使います。
皿に並べ、その上にチーズやしらす、ねぎを散らします。
何ができるかというと…

平田さん「これはピザです。おいしいですよ」

レンジで2分、オーブンで5分焼くだけ。
仕上げにのりを散らせば、見た目もバッチリです。

2品目に取り出したのは、レストランでも使っていた高野豆腐。
豪快にたたいて、卵と混ぜます。

塩コショウしたアジに青じそをのせて、その上に先ほどの卵と高野豆腐をかけます。

トースターで加熱すると“アジのフライ風”のできあがり。

レストラン直伝メニュー、娘の礼子さんといただきます。
糖質を抑えていますが、たんぱく質や脂質、ビタミン、ミネラルはしっかり含まれています。肉や魚、チーズなども我慢せずに食べられるので、十分満腹感も得られます。

さらに、粂さんにメールで写真を送ると、分量が適切かなどもチェックしてくれます。
ちょっとしたアドバイスのひと言も、ダイエットの励みになるといいます。

平田さん
「『いいですね』とか『こちらでもやろうかな』とか、返信があるので、ありがたいです。続けることができたのも、見守ってくれたり、指導してくださる存在があったりしたからこそというのはあります」

アドバイスどおりに取り組んだ結果、2週間で体重は2.7キロ減、体脂肪の数値も1.5%減り、血液検査の数値も改善したといいます。

この食事、礼子さんにも好評です。

娘の礼子さん
「炭水化物をおさえて、たんぱく質を中心にとれるので、自分の健康にもつながっているのでうれしいですね」

オーナーの粂さんは、今後も“食べる楽しみ”と“健康”を両立できるメニューに取り組みたいと考えています。

粂さん
「外食したときでも健康に気を遣ったものが食べられるということで、『体調がよくなった』とか『病気がよくなった』とか『着たい服が着られるようになった』とか、楽しみにつながればいいと思っています」

■健康を維持したい人の選択肢のひとつに

(武内陶子アナウンサー)
お店だけでなくて、家でも徹底した指導をしてくださるんですね。

(今井温美リポーター)
ダイエットも糖質制限も、取り組み方を間違えてしまうと、かえって体を壊してしまう原因になったり、効果が出なかったりしますので、こうした専門の知識を持った方にサポートしてもらえるというのは、安心感があると思いました。
レストランでは普通に食事を楽しむこともできますし、希望すればこのようにサポートしてもらうこともできます。
ただ、これまではサポートは無料だったのですが、かなり好評だということで、7月からは有料となっています。

(武内アナウンサー)
楽しみながらできるというのは、すごくいいですよね。

(今井リポーター)
私もカツレツをいただいたのですが、糖質制限されたメニューと知らなければ、そのまま違和感なくいただけました。高野豆腐と粉チーズを使った衣がとても香ばしくてサクサクとしていて、おいしかったです。
つけあわせの野菜も、魚介のスープでしっかりと下味がついていて、調理方法のちょっとした工夫で満足感を得られるということが勉強になりました。

(武内アナウンサー)
最初に出てきたレストラン、お客さんが「体にいいと、あまりおいしくないのかと思った」とおっしゃっていましたけど、お医者さんがサポートするというのもおもしろかったですね。

(今井リポーター)
医師がメニューを監修するレストランは、数年前から増えているんですが、今回は国際的な医学会がメニューを監修しているということで、注目を集めています。
いま医学の世界では、体の状態や症状に応じた最適な栄養素をとることで、病気の治療や予防につなげていこうという研究が進んでいて、その成果をこのレストランで体験できるということです。
健康を維持したいという方向けのレストランですけれども、その選択肢のひとつとして活用してみるのもいいのかなと思いました。

続きを読む

関連のページ

首都圏NEWS WEB 関連記事

人気のページ

Twitter公式アカウントで更新情報をチェック

@nhk_shutoken

別ウィンドウで開く

※NHKサイトを離れます