MIRAIMAGINE

Menuメニュー
Clip

メニューを開きます

MIRAIMAGINE

Menuメニュー
Clip

メニューを開きます

めざせリオ五輪 女子ラグビー・山口真理恵選手

クリップ
ページを保存しました。画面右上から保存したページを一覧でみれます。
五輪・パラ
アスリート
首都圏ネットワーク
神奈川
2015年1月5日

新年を迎え、熱いのがスポーツ界。
リオデジャネイロ・オリンピックとパラリンピックがいよいよ来年に、そして東京オリンピックとパラリンピックも5年後になりました。
この1年、スポーツの世界で新たな挑戦をする人たちの姿と決意をお伝えします。
今回は女子ラグビー選手です。
女子の7人制ラグビーは来年のリオデジャネイロ・オリンピックから採用される新競技です。
今年、その出場権獲得をかけたアジア予選に臨む選手に意気込みを聞きました。

■チーム最速の足を生かし、日本代表をけん引

横浜市に住む山口真理恵選手(25)。
7人制ラグビー女子日本代表“サクラセブンズ”のバックスで活躍しています。
50メートル6秒6の代表ナンバーワンの俊足が特長です。

山口選手は「トライをとりにいく仕事を任されているので、そのトライをしっかりとって、チームを勝利につなげるところがいちばん今までこだわってきていることです」と話します。

7人制ラグビーは、15人制のラグビーと同じ広さのフィールドでプレーします。
広いフィールドを少ない人数でカバーするため、選手のスピードや運動量が、より重要となるのです。
山口選手はその両方を兼ね備えた身体能力を武器に、エースとして日本代表をけん引してきました。

女子日本代表の浅見敬子ヘッドコーチは「普通の人だったら走り出してからトップスピードになるまである程度時間がかかってしまうんですけど、彼女の場合は、かなりそこの部分が速い、速くトップスピードに乗れるところはいちばんの魅力だと思う」と評価しています。

去年のインチョンアジア大会の決勝で、いちばん後方から走り込んできた山口選手は、相手を交わして一気に加速し、トライを奪いました。
山口選手の特長を表すシーンでした。
スピードを生かして大会で4つのトライを奪い、チームを準優勝に導きました。

「走るコースも考えながら、自分がいいときにボールをもらって、いちばん自分のスピードを生かしてプレーをすることは、相手が外国人選手でも通用するところがあるので、それをしっかりいつも100%出せるようなプレーを心がけています」と話す山口選手。

■会社を退職、ラグビーにすべてをかけ臨む

ラグビーを始めたのは小学生の時です。
17歳の若さで日本代表に選出され、数々の国際大会に出場してきました。
ひと回り大きい外国人選手にも果敢に挑む、負けん気の強さも持ち味です。

山口選手は「けっこう脳しんとうとか、そういうけがも多い。左手の薬指はもう剥離骨折して脱臼してるんで、結婚できないくらい太いです。『しょうがないか』みたいなあきらめが入ってきます」と、苦笑交じりに話していました。

去年12月、山口選手は日本代表クラスの選手が集まる合宿に参加しました。
目標は来年夏のオリンピックに出場することです。

ことし秋に行われるアジア予選。
出場権を獲得できるのは優勝した1チームのみです。
山口選手は去年、働いていた会社を辞め、ラグビーにすべてをかけて臨みます。

「リオに出られるか出られないかで、私のラグビー人生また変わると思いますし、後悔しないで、今までやってきたものをすべてぶつけて、いい結果を残す」と決意を語りました。

アジア予選で日本に立ちはだかるのが、最大のライバル、中国です。
体格やパワーで劣る日本。
去年のアジア大会の決勝では、接戦の末、2点差で敗れました。

■強い体作りとスピードを磨き五輪出場へ

予選突破へ向けて山口選手が取り組んでいるのが、当たり負けしない強い体を作ることです。

トレーニングのあとに、栄養バランスを考えた食事をたっぷりとります。
そして、すぐに昼寝。
体を大きくしようと、選手全員が実践しています。

さらに、得意とするスピードにも磨きをかけています。
自らのトライでオリンピック出場を決めるシーンをイメージしながら、ステップで相手を交わす鋭い動きを何度も試します。

山口選手は「日本人特有の俊敏性ですとか、動き出しの早さとか、そういった細かいところで勝てるんじゃないかなと。まだアジアで優勝できるか、できないかのところにいるので、予選で中国を絶対に倒せるだけのレベルにしっかり引き上げる必要がある」と力を込めました。

オリンピック出場がかかる勝負の1年。
山口選手は、みずからのトライでリオへの切符をつかみとるため、前へ走り続けます。

マドロスどーもくん横浜放送局ホームページ別ウィンドウで開く

続きを読む

関連のページ

首都圏NEWS WEB 関連記事

人気のページ

Twitter公式アカウントで更新情報をチェック

@nhk_shutoken

別ウィンドウで開く

※NHKサイトを離れます