ページトップへ

てくてく気軽に、週末散歩にでかけたくなりますよ

2018年1月15日 “水上のアイドル”ミコアイサを探そう!
プロ・ナチュラリストの佐々木洋さんと共に千葉県北西部の手賀沼を訪ねます。今話題のとある動物に似ているという鳥を探します。

問い合わせ

<ゲスト>
プロ・ナチュラリスト 佐々木洋さん

<訪れた場所>
●手賀沼
千葉北西部に位置する利根川水系の湖沼。柏市、我孫子市、白井市、印西市にまたがる。周りにはサイクリングロードがあり、公園も点在。バードウォッチャーにも人気がある。

●ミコアイサ

「パンダガモ」と呼ばれ、愛好家に親しまれている鳥。オスのみ、目の周りが黒いパンダ柄だが、名前の由来のミコは「巫女さん」アイサは「秋去り」から来ていると考えられており、秋が去って冬が来ると訪れる鳥、冬を告げる鳥としても知られている。