ページトップへ

地域を元気にしている人たちの活動や思いをご紹介します

2018年11月16日 “運河”でつながる街
今回ご紹介するのは、横浜市の運河パレード。全国有数の港として知られる横浜で、今、港ではなく“運河”で街を活性化しようという動きが広がっています。運河を通して多くの人を笑顔にする人たちの姿を取材しました。

問い合わせ

▽横浜運河パレードについて
毎年秋に1日限定で開催
開催日:今年は11月10日に行われました(具体的な時期は年によって異なる)
内容:SUPやカヤック、小型船などが船団を組んで川を進む「船団パレード」の他、運河を使って運んだ野菜を売る朝市、市内各地の商店街から出店する食の市、将来的な防災拠点としての活用を見据えた防災訓練など
※詳細は主催者であるNPO法人・濱橋会のホームページをご参照ください。

▽川井さんについて
横浜市中区の伊勢佐木町にある川本屋茶舗を兄弟で経営しながら、NPO・濱橋会に所属し、運河の再活用を目指した活動を行っています。

▽川本屋
神奈川県横浜市中区伊勢佐木町6-146
電話:045-261-7652