ページトップへ

“ホット”な話題、“ホッと”できるテーマ、アッ!と驚く情報をお届けします

2018年9月5日 子どもに増加!猫背をなおそう
日本人に多いといわれている “猫背”。今、猫背に悩む子どもも増えているといいます。放っておくと 子どもの成長に悪影響が!専門家をスタジオに招いて解消法を伺います。

問い合わせ

ゲスト講師
小林篤史さん
柔道整復師、鍼灸師、あん摩マッサージ指圧師、猫背矯正治療院V-Style院長
独自に考案した施術が「持続する猫背矯正」として高い評価を得ている。
現在、施術を行うかたわら、一般社団法人日本施術マイスター養成協会代表理事として、猫背矯正の普及に尽力している。
著書:「ねこ背は10秒で治せる!」(マキノ出版)
「猫背矯正治療院V-Style」
〒216-0006 神奈川県川崎市宮前区宮前平3-12-3 B123
電話:044-861-0077


骨盤の傾きをセルフチェック

<骨盤前傾タイプ>
 ・お尻が出っ張りやすい
 ・反り腰になりやすい
 ・内股になりやすい
 ・太もも前側の筋肉が縮んで硬くなりやすい

<骨盤後傾タイプ>
 ・お尻が引っ込みやすい
 ・ひざが曲がりやすい
 ・がに股になりやすい
 ・太ももの後ろ側の筋肉が縮んで硬くなりやすい
 

骨盤前傾タイプのストレッチ
<太もも前面伸ばし>

1.立った姿勢から、左足の甲を左手で持つ。
2.後ろに引き上げて10秒キープ。
(反対側も同様に行う)

<股関節前面伸ばし>

1.左ひざを床につき、右足を前方に出してひざを曲げる。
2・右ひざの上に両手重ね、体重を前方にかけて10秒キープ。
(反対側も同様に行う)


骨盤後傾タイプのストレッチ
<太もも後ろ面伸ばし>

1.イスに浅く腰かけ左足を前に伸ばす。
2.左ひざの上に両手を重ねて、下方に圧をかけて10秒キープ。
(反対側も同様に行う)

<おしり持ち上げ>

1.立った姿勢から前かがみになり両手をひざ裏に回す。
2.お尻をできるだけ持ち上げ10秒キープ。


子どもに多い、顔が前に出ている “顔出し型猫背” のストレッチ

1.思いきり顔を突き出す。


2.ゆっくり10秒かけて正しい位置へと戻す。
(突き出していた顔を胸の上にのせるようなイメージ)