ひるまえほっと

    • トップページ
    • 出演者紹介
    • 週間予定
    • 投稿募集
    • テーマ音楽
かんたんごはん メールマガジン2次元コード
便利なレシピ情報をお届けします!
登録/解除方法はこちら
首都圏放送センター 携帯サイト・スマホサイト2次元コード
「かんたんごはんレシピ」や「ひるまえ俳句茶房」の投稿など一部のコンテンツが利用いただけます。
アクセス方法はこちら

トップページ@ほっと自然の中で楽しむ本格コーヒー!

3月31日(金) 自然の中で楽しむ本格コーヒー!

写真

今回は、屋外で味わうコーヒー。
今、アウトドアで本格的なコーヒーを楽しむ人が増えています。
身近なもので極上の一杯を淹れる技もご紹介します!

問い合わせ
番組冒頭で訪ねたコーヒー専門店
●「BONNIE COFFEE TOKYO」
 東京都江東区常盤1-1-1
 電話:070-3297-2924

●「NOZY COFFEE 三宿店」
 東京都世田谷区下馬2-29-7
 電話:03-5787-8748

訪ねたコーヒーイベント
●「TOKYO COFFEE FESTIVAL」
 メールアドレス:team@tokyocoffeefestival.co

バイクのライダーのメンバーがコーヒーを楽しんでいた場所
●「夕やけ小やけふれあいの里」(屋外調理施設あり)
 東京都八王子市上恩方町2030
 電話:042-652-3072

コーヒー用品を紹介したアウトドア用品店
●「さかいやスポーツ エコープラザ」
 東京都千代田区神田神保町2-30
 電話:03-3262-0583

今回ご紹介した屋外でコーヒーを淹れる方法
●教えてくださった人
写真
山川幸雄さん
屋外でのでコーヒーの淹れ方を10年以上研究。
身近な空き缶やペットボトルで、おいしいコーヒーを淹れる技を追求している。

☆空き缶でコーヒー豆をばい煎
写真
(1) 空き缶に穴を開け、枯れ枝を2本差し、ばい煎機を作る。
(2) ばい煎機に生豆2人で20gほどを入れ、固形燃料の火でばい煎する。
  ※火力のロスにならないよう、風よけのために、キッチン用の油はねガードで囲う。
(3) パチパチと音がして、煙が出始めたら慎重にばい煎を進め、
  好みのばい煎具合になったら、火から下ろし、コーヒー豆を冷ます。

写真
(4) 粗熱がとれたら、ジッパー付きの保存袋に入れ、その上から石で潰し、粗びきにする。

☆温熱用ペットボトルでドリッパーを作り、コーヒーを抽出する
(1) ペットボトルの口の部分と、上部をカッターで切り離す。
写真
(2) 上部を逆さにし、ドリッパーに。下部をドリップ後のコーヒーを受けるカップにする。
(3) ペーパーフィルターをセットし、そこに、ひいた豆を入れる。
写真
(4) 沸かした湯をコーヒー豆全体が湿る程度回しかけ、フタをして5分程度蒸らす。
  ※粗びきのコーヒーなので、しっかり長めに蒸らすことが大切。
(5) 蒸らし終わったら、コーヒーをドリップし、通常の半分で抽出をやめる。
  ※抽出の最初にうま味が抽出され、最後は苦みが多くなるので、苦みの少ないコーヒーを作るためには、
  半分で抽出をやめる。
写真
(6) 好みの濃さまで湯を加える。

このページのトップへ

ひるまえほっとのTwitterはこちら ※NHKサイトを離れます
  • 首都圏
  • 横浜放送局
  • さいたま放送局
  • 千葉放送局
  • 水戸放送局
  • 前橋放送局
  • 宇都宮放送局