1. NHK
  2. 首都圏ナビ
  3. ひるまえほっと
  4. 田崎真也さんに教わる最強おつまみ ~門出を祝う編~

田崎真也さんに教わる最強おつまみ ~門出を祝う編~

  • 2022年3月31日

桜が満開…!?
まもなく新年度。新たな出会いがある季節ということで、門出を祝う最強おつまみを伝説のソムリエ・田崎真也さんに教えてもらいました。

最強おつまみ1品目
甘塩しゃけのオーブン焼き ~辛口のロゼスパークリングワイン~

<材料>
・甘塩ざけ(切り身) … 2切れ
・ミニトマト … 20個(4分の1にカットしておく)
・塩こしょう … 適量
・オリーブ油 … 適量
・パン粉 … 適量
・粉チーズ … 大さじ1
・タイム(乾燥) … 少々

<つくり方>
1.甘塩ざけは、電子レンジ可能な皿に並べてラップをして500Wで2分かけます。

2.小さめの鍋にミニトマトを入れて火にかけ、木じゃくしなどで軽く潰しながら弱火で加熱し、粗めのトマトソースのような状態にします。

3.(2)に塩こしょう、オリーブ油を加えて混ぜ合せてソースをつくります。

4.耐熱皿にオリーブ油を塗り、(1)の甘塩ざけ、その上から(3)のソースをかけます。

5.(4)の甘塩ざけの上にパン粉、粉チーズ、乾燥したタイムをふりかけて、300℃のオーブン(トースターでもOK)に3分いれます。焼き色がついたらできあがりです。

~おすすめポイント!~
★合わせたのは、桜の季節にぴったりの辛口のロゼスパークリングワイン
★辛口のロゼワイン、ビールとの相性も抜群
★お酒が飲めない方は、ジャスミン茶に少し炭酸を入れてスパークリングに♪
 レモンを搾るのもOK

最強おつまみ2品目
はまぐりのピカタ カレー風味スープ ~日本酒~

<材料>(2人分)
・はまぐり(大) … 6個
・昆布だし … 200ml
・日本酒 … 50ml
・塩 … 適量
・オリーブ油 … 大さじ1
・小麦粉 … 適量
・溶き卵 … 2個分
・カレー粉 … 小さじ1
・にんにく(すりおろす) … 少々
・生クリーム … 大さじ1
・バター … 10g
・レモン汁 … 大さじ1

<つくり方>
1.砂抜きをしたはまぐりを塩水でよく洗います。

2.鍋に昆布だし、日本酒、塩を入れて沸かし、(1)のはまぐりを入れて鍋のふたをして、中火にかけ、殻が開いたら火を止めてはまぐりを取り出します。

3.(2)のはまぐりの身を殻から取り外して、ペーパータオルで余分な水分を取り除きます。

4.(3)に小麦粉を全体に薄くつけ、溶き卵にくぐらせます。

5.フライパンにオリーブ油を熱し、(4)のはまぐりを入れて、両面を焼きます。

6.(2)のだしを再び沸かして、すりおろしたにんにく、カレー粉、生クリームを入れて混ぜ合わせます。そこに、レモン汁、バターを加えて仕上げます。

7.スープ皿に(6)のスープを注ぎ、そこに(5)のピカタを盛りつけます。

8.香りをつけるためカレー粉で飾りつけたらできあがりです。

~おすすめポイント!~
★合わせたのは純米酒の新酒。(この時期だと“しぼりたてのあらばしり”が合います)
★お酒が飲めない方は、かんきつ類をちょっと搾った炭酸水がおすすめです!


◆レシピ紹介

ソムリエ 田崎真也さん

ページトップに戻る