ページの本文へ

  1. 首都圏ナビ
  2. ちばWEB特集
  3. 松戸 小1女児 南朝芽さん 最新情報 千葉

松戸 小1女児 南朝芽さん 最新情報 千葉

  • 2022年10月07日

松戸市の小学1年生、南朝芽さん(7)は、9月23日から行方がわからなくなり、10月4日、市川市の川で遺体で見つかりました。溺れて亡くなったとみられています(10月7日更新)。

7日、朝芽さんの家族が、娘への思いや連日の捜索への感謝などをつづったコメントを発表しました。コメントの全文です。

さやは小さい頃から食べられる物が少ない子でした。給食を食べることも大好きでしたが、家では好物の白ごはんと少しのおかずばかりを食べていました。

言葉もほかの子に比べたら少ししか知りません。しかしさやは本当に邪気のない、たまらなく可愛い女の子です。

さやは自分なりに自分が生まれてきたこの世界のしくみを理解し、さまざまな物に少しずつ触れるようになり、またさまざまな人と接していく中で時に私共を笑わせたり、時に慰めたりしてくれました。

さやは、小学校に通い始めて、まだ半年も経っていませんでした。大好きな電車ももっと乗りたかったでしょうし、車だっていつか運転したかったでしょう。行ったことがない場所、食べたことのないもの、見たことのない景色がたくさんありました。

さや、あなたがいなくなってから、たくさんの方々が何日もの間、眠れぬ夜にも私たちと一緒にあなたを探してくれました。

行方不明になった日から2週間が経とうとしたとき、あなたが海に近い河口付近まで戻ってきてくれたと聞いた時は、家族の誰もが奇跡だと思いました。一度海に出たら、もう二度と会えることはないかもしれない、と覚悟を決めていたからです。

今回の発表を受けて、私共家族一同から、さやのためにご尽力いただいた皆様に心より感謝を申し上げたいです。ご自身の日常生活を投げ打ってでもさやの捜索に最大限にお力を貸してくださった方々や私共の見えないところで心を痛め、さやの無事を祈ってくれた方々に、私共は本当に支えられました。

懸命な捜索にあたってくださり未だに残る疑問点を今も尚捜査してくださっている警察の方々、力強く細やかなサポートをしてくださった市の職員の方々、そして数えきれないほどの民間ボランティアの方々に、皆様のお心遣いに心から感謝を申し上げます。

松戸市のみならず、隣接する市にも強固な協力体制をしいてさやの捜索に全力を注ぎ、激務の合間を縫って私共を訪ね何度も温かいお言葉をかけてくださった本郷谷市長には、家族一同、深く感謝申し上げます。

どうか、これから私共家族がさやを無事に見送り、時に振り返りながら日々を少しずつ前に進めてゆけるように、皆様にはそっと見守っていただきたいです。

改めまして、たくさんの心温まるご声援とお力添えに心より感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

時系列

松戸市に住む小学1年生の南朝芽さん(7)は、9月23日の午前11時半ごろ、自宅から近くのこぶし公園に1人で出かけたまま行方がわからなくなりました。

警察などによりますと

9月23日午前11時半ごろ
こぶし公園で母親と一緒に遊ぶ約束をして、朝芽さんが先に1人で自宅を出る。

およそ5分後
母親は後を追いかけましたが、こぶし公園に朝芽さんの姿はありませんでした。
雨は降っていなかったといいます。

正午ごろ
木2号公園近くの防犯カメラに、朝芽さんの特徴とよく似た女の子がキックスケーターに乗って移動する姿が写っていました。

午後3時すぎ
母親が警察に通報、捜索開始。

午後4時ごろ
捜索に参加していた母親の友人が、こぶし公園からおよそ900メートル離れた流山市にある木2号公園で朝芽さんのキックスケーターを発見。
朝芽さんがこの公園を訪れたことはこれまでに数回ありました。

9月24日午前10時ごろ
キックスケーターが見つかった木2号公園から、およそ300メートル離れた江戸川の河川敷のサッカーグラウンドで、朝芽さんの両足の靴と靴下を発見。
グラウンドは草が刈り込まれていて、家族によると、靴は片方が裏返った状態で見つかり、近くに両足の靴下があったということです。
発見されたのは、江戸川までおよそ40メートルの、河川敷の中央付近です。

9月28日午後1時半すぎ
靴と靴下が見つかった江戸川の河川敷のおよそ1キロ下流にある松戸市内の取水口で、当時、身につけていた帽子が見つかる。水道事業者が見つけ、「さや」とひらがなで名前が記されていて、朝芽さんの家族が本人のものと確認。

子どもとみられる遺体発見

10月4日午後、市川市の旧江戸川の川岸で、子どもとみられる遺体が浮いているのを通りかかった人が見つけました。
警察は身元の確認を進めるとともに、司法解剖をして死亡した原因を調べていましたが、5日、大量の水を飲んだことによる溺死の可能性があることがわかりました。骨折など事件性をうかがわせるような外傷はないということです。
また、7歳前後の女の子で、身長が1メートル17センチくらい、目立った外傷はなく、死後1週間から2週間程度とみられることもわかったということです。

さやさんと確認

警察は、衣服や体の特徴などが朝芽さんと似ていることなどからDNA鑑定を行い、関連を調べていました。両親のDNAの型と照合するなどした結果、6日、遺体は朝芽さんと確認されたということです。
遺体が見つかった場所は靴と靴下が見つかった河川敷からおよそ15キロ下流にあたり、警察は死亡したいきさつを詳しく調べることにしています。

「優しく活発な女の子」

家族によりますと南朝芽さんは優しく活発な女の子で公園で遊ぶことが大好きでした。
食べることが大好きでいつもごはんをおかわりしていたということです。
江戸川の河川敷にも家族とよく遊びに出かけていたということです。
また、朝芽さんが通う小学校によりますといつも笑顔で友達と仲良く遊んでいたということです。

献花に訪れる人たちも

市川市の川岸には、6日、近くに住む人などが訪れ、花やお菓子を供えて朝芽さんを悼む姿が見られました。

母親と訪れた20代の女性「とてもつらいです。同じくらいの年の子どもがいるので、お母さんを思うと言葉が出ません」

この女性の母親で、県外で暮らす50代の女性「こちらに来たら手を合わせたいと思っていました。冷たい水の中でつらかったと思います。本当に気の毒です」

50代の男性「毎日ここを通るので、朝芽さんのことを気にかけていました。事件でも事故でも、1人の子どもが亡くなってしまい本当に悲しいです」

「言葉が出てこない」「やるせない」

朝芽さんのキックスケーターが見つかった流山市の公園の近くでも、悼む声が聞こえました。

30代女性「家族の気持ちを思うと胸が苦しく、言葉が出てこないです。自分を責めてしまうこともあるかもしれないですが、少しずつ、一歩ずつ前を向いて進んでいってほしいなと思います」

幼稚園に通う子どもがいる30代女性「ショックです。生きて親御さんのところに戻ってきてほしかったです。まだ事件か事故か、なんとも言えないので不安が残ります」

この公園の近くや河川敷をふだんから散歩しているという70代の男性「ボランティアと一緒に現場に入って探したり、近くの観音に毎日お参りをしたりしてただただ無事を祈っていました。私自身も孫がいるので、ご両親はやるせないと思います」

「心のケア」で小学校に心理士派遣

松戸市の本郷谷健次市長は6日、コメントを出しました。

「関係者一丸となって捜索等の支援にあたってまいりましたが、大変悲しい結果になってしまいましたことを大変、残念に思っております。ご家族に対しましては引き続き寄り添った支援を続けていきたい」

松戸市では、教育委員会が、朝芽さんが通う小学校に心理士を派遣し、児童の心のケアを行っていて、しばらくこの対応を継続するということです。

松戸市教育委員会の伊藤純一教育長「小学校に入学して半年、学校での朝芽さんは、明るく元気なお子さんとうかがっています。これからさらにたくさんの学びや体験で彩られるはずだった日々が、突然途絶えてしまったことは、どんなに無念だったことでしょう。ご家族の心中も、察するに余りあります。朝芽さんのご冥福を心よりお祈りし、お悔やみ申し上げます」

捜査は

捜索は江戸川沿いにある各地の警察と消防が参加して連日行われました。
これまでの捜査で、朝芽さんは溺れて亡くなったとみられています。
警察は引き続き、目撃情報などの提供を呼びかけるほか、遺留品がないか、河川敷周辺の捜索を続けるなどして、死亡したいきさつを調べることにしています。

9月29日の捜索

家族のコメント

5日までに家族が発表したコメントです。

2日の父親のコメントです。(原文を掲載)

毎日、無我夢中でさやを探しています。街中の道という道を朝も夜も関係なく駆け回り、ほんの一筋の希望にかけて我を忘れるまで探しています。どこかで、我が子が「パパ、ママ」と呼んでいるのではないかと思い、探しています。
さやがこの8日間をどのような気持ちで過ごしたのかは、想像を絶するものがあります。父親としてこんなにも自分の無力さを突きつけられたことはありません。どうして、うちの子だったのか。どうして、まだ世間を知らずあんなにも無邪気でかわいい子が、私達の腕の中に帰れずに、危険な目に晒されているのか。
やはり、私達はあなたのことを追求するつもりはありません。ただ、さやを私達のもとに安全に帰してくれさえすれば誰のことも責めません。ただ、さやを抱きしめて、「もう大丈夫だよ。」と言わせてください。
私達は待っています。さやという子が与えてくれていたかけがえのない日常を、どうか返してください。
私達は、人を、世界を、信じています。
どうか、よろしくお願いいたします。

1日に母親が発表したコメントです。(原文を掲載)

さやを保護して下さっている方へ。
さやは、あなたと一緒にいたことは口に出して表現することはできない子です。安心して下さい。家に帰れるようにそっと送り出してくれさえすれば、私たちはそれ以上、追及するつもりはありません。どうかよろしくお願いします。

29日に家族が発表したコメントです。(原文を掲載)

さやが居なくなって、もう6日目です。
もしも、さやを保護して下さっている方がいらっしゃいましたら、その方にお伝えしたい事がございます。さやの側に居てくださっているのであれば、どうか人が多い安全な場所にそっと離していただきたいです。
コンビニなどの狭い屋内ですと、さやは走り回って逃げてしまうので、例えば広めの公園や、大きめのショッピングセンターなど、他の人がさやを見つけてくれる安全な場所で、1人で離してあげてください。
ボランティアとしてお力添え頂いている方々には、街中での捜索を止め、私共家族と一緒に待っていただきたいと思っております。保護してくださっている方がさやをお家に帰しやすい環境を、作って待ちたいと思います。
さやは、保護してくださっていた方と過ごしていた時間のことを覚えてはいても、口に出して表現することはできない子です。少しでもはやく、さやがお家に帰れるようにそっと送り出してくだされば、私共はそれ以上何も追求するつもりはありません。
どうか、よろしくお願いいたします。
家族一同

29日に家族が発表したコメント全文です。(原文を記載)

28日20:30の警察による発表に基づく報道通り、さやが行方不明の日に被っていた帽子が本日江戸川で発見されました。名前が記されており、間違いなく本人の物です。
帽子は、靴と靴下が見つかった地点から1kmほど離れた取水口で見つかりました。
これを受けて、私共家族は、本事案を担当して下さっている刑事さんとも話し合った結論として、当初と同じように事件と事故の両方の方向で捜査を進める方針は変えないことを明確にしております。
靴や靴下が見つかったことも、帽子が見つかったことも事案解決の中の一つの過程としての事実であり、どちらも同程度重要な手がかりであると言えます。
手がかりが少なく、様々な可能性が考え得る本事案においては、新しく手がかりが見つかったことで事故か事件かのどちらか一方にのみ可能性を託すことは、まだ本人の姿が確認できない以上現段階でまだ早いと考えております。
想像もできないほど沢山の方がお住まいの地域を超えて家族も親族も関係なく、ご自身の時間と労力を投入してさやの捜索に多大なるお力を貸して下さっています。
私共家族一同は、さやの姿を再びこの目で見る時までは、全力でさやを探し出したい思いであること、必ず元気な姿のさやを抱きしめられることを信じて進んで参りたいことを皆さまにお伝えしたいです。
私共は、皆さまによる様々な形の心強いお力添えや力強く温かいお心遣いがなければ、精神的にも肉体的にも、ここまで最大限の力を使って捜索にあたることが出来ておりません。
今日からも続く捜索において、お力を貸していただけるよう、心からお願い申し上げたいと思います。
さやの元気な姿を再び見つけ出し、この胸に抱きしめてあたためてあげられる時まで、私共と一緒にこの子を探していただきたいです。どうか、皆さま、よろしくお願い致します。

27日に家族が発表したコメント全文はこちらです。

このような事態になってしまったときこそ、周りには親切で無私無欲で力を貸してくださる方々がたくさんいることに心から気付かされます。
地域ボランティアの方も市の職員の皆様も遠方から来てくださっている方も、数えきれない心優しい方々が娘のために奔走してくれています。
皆様には感謝してもしきれません。
良いニュースがあると信じて私共も懸命になって動いています。
ただ朝芽と一緒に生きることができた、いつも通りの、平穏な毎日を取り戻したいという思いだけが私共を動かしています。
どうか人通りの多い場所で、元気な姿で見つかってほしいです。
さやちゃん、どこにいるの、どうしてるの、はやくかえってきて
家族一同

朝芽さんの当日の服装などは、以下のとおりで、警察は目撃情報などの提供を呼びかけています。

身長およそ1メートル15センチ
髪型 ショートカット
ピンク色の半袖のTシャツ
青色の半ズボン

家族が作ったチラシ

防犯カメラに特徴がよく似た女の子

朝芽さんのキックスケーターが見つかった木2号公園の東隣にある寺に設置された防犯カメラには朝芽さんの特徴とよく似た女の子がキックスケーターに乗って移動する姿が写っていました。

防犯カメラより

観音寺によりますと、撮影されたのは朝芽さんが自宅を出たおよそ30分後の9月23日正午頃で、キックスケーターに乗った女の子が画面手前から奥に向かって移動する姿が確認できます。
画面奥には朝芽さんのキックスケーターが見つかった木2号公園があります。
23日夕方には防犯カメラの映像を確認したいと警察が訪れ、確認したところ、女の子の特徴が朝芽さんの当日の服装などとよく似ていることなどから提供するよう求められ、応じたということです。

情報提供は

警察によりますと朝芽さんが立ち寄ったと見られる公園の周辺などを通った車からドライブレコーダーの映像が相次いで寄せられているということです。
警察は引き続き、ドライブレコーダーの映像や情報の提供を呼びかけています。

松戸警察署 ☎047ー369ー0110

ページトップに戻る