@首都圏 > シュト子の首都圏防災ナビ >

秋になっても要注意!熱中症

「秋になっても要注意!熱中症」2017年9月27日

シュト子「秋になって過ごしやすくなってきたわね。これからの時期、おでかけたくさんしましょう♪」サイ坊「ちょっと待った!!実は、秋も熱中症の事故が多いんだ!この時期だからこそ気をつけなくてはならない。 気象庁も熱中症の注意を呼びかけている。」
相次ぐ熱中症事故

平成28年9月14日午前10時すぎ、運動会の練習中だった児童合わせて
35人が病院に搬送されました。
熱中症の疑いと診断され、症状の重かった2人は入院しました。
(平成28年9月14日「NHKニュース」より)

サイ坊「事故が起きた当時、天気は曇りで学校の温度計で気温は25℃前後 だった。他にも各地で、比較的涼しい気温のときでも熱中症の事故が起きている。」シュト子「えっ!?そんなに涼しくても熱中症になっちゃうの?どうして秋に熱中症になっちゃうのかしら?」

1気候が変われば、体も変わる!

帝京大学医学部附属病院 高度救命救急センター長 三宅康史さん「夏から冬へと季節が移る中、秋の体は熱をため込むようになってきています。そのため、体内の熱をうまく放出できなくなるんです。また秋の運動会や遠足など集団で行動する中で体調が悪くなっても言い出せずに我慢をして、そのまま悪化させてしまうケースがあるので注意が必要です。」
シュト子「今年はとくに、涼しくなったり暑くなったりしてるから要注意ね!ナビ子も、運動会の練習で少しでも体がきついと思ったら、すぐに先生に言うのよ。」ナビ子「分かった!気をつける!」

2湿度にも注意!(平成29年8月16日OA「ニュースウォッチ9」より)

シュト子「秋の熱中症で、他にも気をつけることはないのかしら?」サイ坊「環境省が“暑さ指数”という熱中症の危険度を判断する基準を出している。実は、熱中症は“湿度”が大きく影響するんだ!」
暑さ指数

“暑さ指数”の要素は、
気温・湿度・ふく射熱(地面や建物、体から出る熱)の3つで、
そのうち7割湿度が占めています。

シュト子「気温自体よりも湿度が高いほうが危ないの?」
済生会 横浜市東部病院 十河 剛 医師「なぜ湿度が影響? 湿度が高いと汗が蒸発できないので、体からうまく熱を逃せないんです。したがって、体に熱がこもって熱中症になりやすくなります。」
湿度が高いと思ったら… ・部屋の換気をよくする(窓を開ける、扇風機を回すなど) ・部屋の除湿をする シュト子「雨が降ると涼しくなっていいわ~と思っていたけど、湿度も上がるから気をつけないといけないわね。」

3車での移動も気をつけて

ケン「ナビ子、今度の週末はドライブに行こうか!」ナビ子「わーい!行く行く!」サイ坊「車の中は予想以上に高温になるから気をつけよう!実は、比較的涼しい日にも車内での熱中症事故が起きている。今年の8月には仙台で、車の中にいた子どもが熱中症で亡くなった…。その日の最高気温は、25.9℃ だったんだ。JAFが車内温度の実験をしていたので見てみよう。」
車内温度実験

実験当日の最高気温は26.8℃だったが、
この時の車内温度は47.9℃と高温を示した。
また、エアコンが止まると、直射日光が当たっていれば
車内温度が急激に上がることも判明した。

実験データ参照:「JAFユーザーテスト 秋/車内温度」
http://www.jaf.or.jp/eco-safety/safety/usertest/temperature/detail3.htm
(NHKサイトを離れます。)

JAF東京支部 善養寺 雅人さん「涼しくなると気を緩めがち! 春や秋など涼しい時期でも、日の当たるところに車をとめておくと、短時間で車内温度は40~50℃まで上がり、ダッシュボードは70℃近くにもなります。その中にお子さんを置くのは大変危険です。」
ケン「ちょっとの間だから・・・というのは本当に危険だね!気をつけるよ!」油断大敵!車での注意点 ・比較的 涼しく過ごしやすい日でも、車内の温度は短時間で高温になる。・晴れている日は特に注意。・たとえ数分でも、子どもやペットを絶対に車内に放置しない。サイ坊「もうひとつ大事なことがあるぞ。実は秋自体の気温も上がっているんだ!」
秋の気温も上昇中

秋も、運動会の練習中などに熱中症とみられる症状で搬送される
ケースが相次いでいます。その背景にあるのが、地球温暖化です。
気象庁が推計したところ、この100年で、9月から11月までの
日中の最高気温が1~2℃あまり上昇していました。
(平成28年10月9日OA「ニュース7」より)

シュト子「夏が過ぎたからといって気を抜いちゃだめね。“スポーツの秋”や“レジャーの秋”楽しみはたくさんあるけど、熱中症対策も忘れないようにしましょう!」ナビ子「うん!水筒も持っていこう!」

■ほかにも備える

▲このページのトップへ

■首都圏防災ナビ トップページへ