2016年11月 3日

2016年11月03日 (木)
午後06時28分

ゲストはダンディ坂野さん、相談は「一発屋になった父」ほか

「ゲッツ!」でおなじみのダンディ坂野さんをゲストにお迎えして楽しくお送りする今回の「バラエティー生活笑百科」。
No28dandy1.jpg
1つめの相談はギャロップさんからで「一発屋になった父」です。
No28gyarop2.jpg
お父さんが亡くなってしまった真弓さん。お父さんは会社を定年退職後、小説を出版し、「いつか一発当ててやる」と言いながらもヒット作には恵まれませんでした。相続人となったのは真弓さんと2人の妹さん。預貯金は3人で分けることにしました。父の小説が大好きだった真弓さんは父の原稿を大切に管理していました。
2人の妹さんは本のことなど気にも留めませんでしたが、1年ほどした頃、父の小説が突然、大ヒットします。妹が「本の売り上げは3人で山分けね」と言いますが、この場合、亡くなったお父さんの本の売り上げは誰のものになるのか?という相談です。
No28gyarop3sutajioLS.jpg
ちなみにギャロップの林さんはこの番組に出る時は必ずお母さんに連絡をするらしく、特におばあちゃんがすごく喜ばれるそうです。家族想いの一面もある林さんですが、今回の相談は「一発屋になった父」と言う、ゲストのダンディさんにふさわしい(?)相談でした。

2つめはオール阪神・巨人さんからで、昔の手紙に書かれた借金にまつわる相談です。
NO28hanshinkyojin.jpg
還暦を迎えた西尾さん(ちなみに阪神さんも来年還暦だそうですが、本当にお若い!若さの秘訣を聞いてみたいですね。)。親友の尾崎さんから「大昔に借りていた20万円だ。」とお金を渡されました。大学の時に「定年になる頃には返す」と約束をしたと尾崎さんは言いますが、西尾さんはよく覚えていません。
「貸していたのは30万円だ」「いや20万だ」と二人とも記憶が曖昧なので、間を取って25万円を返してもらい和解しました。その後、尾崎さんからの手紙が出てきます。その手紙には何と「30万貸してくれて感謝している」と書かれていました。この場合、差額の5万円は西尾さんに戻ってくるのか?という相談内容です。
No28kichiyakana1.jpg
相談員の桂吉弥さんと三倉佳奈さんも、ゲストのダンディ坂野さんの「ゲッツ!」や、独特のテンポで繰り出されるネタに笑いをまじえながら、いつも以上に楽しい雰囲気で収録が行われました。ダンディ坂野さんならではのペースで番組がすすむ今回の「バラエティ―生活笑百科」ぜひ、ご覧ください。

放送予定:平成28年11月5日(土)12:15~12:38

投稿時間:18:28 | カテゴリ: | 固定リンク


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2016年11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

バックナンバー

リンク


RSS

page top