2014年07月25日 (金)

26日(土)のゲストは元相談員の赤井英和さん

akaihidekazu.jpg

7月26日放送のゲストは俳優の赤井英和さん。
母校の近畿大学ボクシング部の総監督になられ、仕事の合間をぬっては練習に行って、
学生たちからパワーをもらっているという赤井さん。
とっても気さくな赤井さんは収録前に「頑張っていきましょう!」と気合を入れておられました。

さて、今回の相談の一つには、「時効」が関係してくる内容でしたが、
赤井さんの「もう時効やから言うても~たろう~」というとっておきの話や、ボクシングを教えてみて感じること、
奥様へのサプライズ?!などについてなど熱~いお話が盛りだくさんなのでお楽しみにしてくださいね。

赤井さんは10数年前、「バラエティー生活笑百科」の相談員を務めておられました。
…なので法律の問題には「間違いおまへん!」と自信満々。
もし間違ったら、来週から吉弥相談員の席に座って、一からやり直したいと驚きの発言?。
「そんなん嫌や~」と突っ込む吉弥さんとの掛け合いにも注目です。

もう一つの相談は、写真撮影が好きな妻が離婚する際に、夫のパソコンにもコピーして保存していた写真データを返してすべて消去してほしいというもの。
仲がいいときは共有していた写真も、別れるときは思い出のすべてを消し去ってほしい…。
切ないお話ですがよくありそうなお話でもあります。

撮影したのは妻だからデータの所有権は奥さんにあるのか、はたまたパソコンの所有者である夫のものになるのか…。
弁護士の小島幸保さんがこのような場合の著作権と所有権についての考え方を説明してくださいます。
それでは7月26日の放送をお楽しみに。
 

投稿時間:17:51


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2019年07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

バックナンバー

リンク


RSS

page top