ホームNHKしょうぶくきラジオ放送所とは電磁試験環境設備放送所の歴史放送所のなぜアクセスお問い合わせ
第1放送機は
半導体を利用した増幅器を約300台使用し、300kWの電波を作っています。設備に異常があった場合、自動的に予備に切り替えて、電波が止まらないように設計されています。
第1放送機の写真
第2放送機の写真 第2放送機は
半導体を利用した増幅器を約250台使用した送信機を2台合成して、500kWの電波を作っています。
異常があった場合は、自動的に切り換えて、電波が止まらないように設計しています。
高周波・高圧試験装置は
本装置は、高周波機器に使用されている部品および碍子等の絶縁物の高周波耐圧試験を行う装置です。
NHK菖蒲久喜ラジオ放送所職員の技術協力の下で、送信装置、アンテナ装置、給電線等の試験にご利用いただけます。
高周波・高圧試験装置の写真
第2放送機の写真 第2放送機は
NHKは省エネルギー対策の一環として、太陽光発電
システム(メガソーラー)をNHK菖蒲久喜ラジオ放送所
に整備 しました。
最大発電時には2000kWを発電します。

Copyright NHK (Japan Broadcasting Corporation) All rights reserved. 許可なく転載を禁じます。
ホーム