ホームNHKしょうぶくきラジオ放送所とは主な放送所の設備電磁環境試験設備放送所の歴史放送所のなぜアクセスお問い合わせ
出  来  事
1982 ● 第1放送設備は、川口から菖蒲久喜へ移転・増力(100kW ⇒ 300kW、594kHz)。
  川口ラジオは、10kWの予備放送所に衣替え。
1983 ● 第2放送設備は、鳩ヶ谷から菖蒲久喜へ移転・増力(300kW ⇒ 500kW、693kHz)。
1985 ● グランド整備
1986 ● 新川口予備放送所の完成
1990 ● 放送衛星地球局(第2主局:アナログ衛星放送)運用開始
1992 ● 菖蒲久喜ラジオ放送所 10周年記念式典の開催
1997 ● 放送衛星地球局 新局舎 運用開始
2000 ● 第1放送 完全24時間放送の開始
● 衛星地球局(デジタル衛星放送)運用開始
2002 ● 川口予備放送所は、埼玉県「さいたま新産業拠点(SKIPシティー)計画」のため、新開へ移転。
2004 ● 菖蒲久喜TTL中継所(水戸ルート)運用開始
● 第1放送設備竣工式典
2005 ● 菖蒲久喜TTL中継所(前橋ルート)運用開始
● ラジオ体験学習開催(放送開始80周年記念事業)
2007 ● アナログハイビジョン放送終了
● BS9chデジタル放送本放送開始
2008 ● 第1放送設備用自家発電装置、特別高圧変電所設備の更新
● 第2放送設備の更新
2010 ● 第2放送設備用自家発電装置の更新
● 10kW用太陽電池発電装置の整備
2011 ● 放送衛星地球局(第2主局:アナログ衛星放送)運用終了
2012

● 菖蒲久喜ラジオ放送所 30周年記念式典の開催
● 2000kW用太陽光発電システム(メガソーラー)の整備



Copyright NHK (Japan Broadcasting Corporation) All rights reserved. 許可なく転載を禁じます。
ホーム