第1〜2週で登場する橋のシーン。
常子演じる高畑さんと鞠子役の相楽さんが熱演します!
強風の中でもめげることなく笑顔で収録に挑んでいました!

全長897.4m、世界最長の木造歩道橋でのシーンは、ドラマの中でも時折登場します!橋の上からは、天気がいいと富士山も見られます。
制服姿の常子と鞠子が橋を行ったり来たり。さえぎるものがまるでない橋の上では、二人に強風が吹きつけます。
川岸にセットされた染め布のなびき方を見れば、どれだけ強風が吹いているか一目瞭然!
シーンの打ち合わせをする高畑さん、木村さん、相楽さん、根岸さん。物語の最初の舞台となる、静岡でのシーンを大切に演じます。
橋の上のかかを見つけて走りだす三姉妹。本番直前までは遊んでいましたが、本番になると真剣モードに!

第2週で登場する運動会の二人三脚の練習シーン。
常子演じる高畑さんと常子の母・君子役の木村さんが走る走る!
そして、玉置三兄弟も負けじと走る!
空っ風吹く中の撮影でもスタッフ、出演者たちは元気いっぱい!

アカウミガメの産卵地としても知られる「中田島砂丘」で、凧の会の皆さんの協力を得ながら撮影に臨んでいました。
二人三脚のリハーサルの合間に楽しくおしゃべり。
砂浜に足を取られながらも懸命に声を掛け合って走る高畑さんと木村さん。ちょうちんブルマで頑張る姿に応援です!
遠州灘から吹く強風と舞い上がる砂もなんのその。玉置三兄弟も全力疾走!
小橋親子と玉置三兄弟の絡みのシーン。リハーサルから三兄弟の全開の演技に小橋親子も真剣。

第1週から登場する染物工場の物干し台セット。
子役三姉妹をはじめ、大人三姉妹たちが全力で撮影に挑んでいました。
とと役の西島さん、かか役の木村さんも子どもたちとのシーンに熱演!

静岡遠州地方は、綿花の栽培が盛んな場所だったことから、布の加工技術や染色技術が発展。とても大きな物干し台で布を干します。
静岡の伝統技法・注染織物。物語では常子の父・竹蔵が染物工場で働いています。
子役三姉妹はいつも一緒! 写真左から、常子役の内田未来ちゃん、美子役の川上凛子ちゃん、鞠子役の須田琥珀ちゃん。
気分良く自転車をこぐ竹蔵役の西島さん。
こちらも帰り道のシーン。常子がもっている風呂敷の中身は……。
美子を乗せた自転車を押しながら歩く竹蔵と、三姉妹の帰り道のシーン。なにげない風景ですが、温かみを感じさせます。
三姉妹のライバル!?玉置三兄弟。いつも三姉妹にちょっかいを出すが、憎めない存在。
からっ風が吹く寒い中でも、いつも笑顔の高畑さん。
子役の根岸姫奈ちゃんがロケの合間でも元気いっぱい! 高畑さん、木村さん、相楽さんと一緒に和気あいあいです。
風にたなびく反物の中で出演者たちも熱演しました。