ニュース

2016年08月26日

直虎命日に「法要」「フォーラム」

井伊直虎の命日といわれる26日、直虎の菩提寺、龍潭寺(りょうたんじ・静岡県浜松市北区)で、直虎の435回忌の法要が営まれました。

地元の人たちや関係者100人あまりが参列し、井伊家を供養する読経が唱えられる中、参列者たちは焼香をあげ、目を閉じながら動乱の時代に井伊家を滅亡から救い、発展に尽力した直虎を悼んでいました。

また、午後からは浜松市みをつくし文化センターで、浜松市と「おんな城主 直虎」推進協議会主催による「直虎フォーラムin浜松」が開催されました。
およそ500人が集まった会場では、静岡大学の小和田哲男名誉教授や井伊家の現在の当主の井伊直岳氏などが参加して、パネルディスカッション(公開討論)が行われたほか、井伊家にゆかりのある様々な自治体によるご当地PRも行われました。

一覧へ戻る