2019年03月26日 (火)皇位継承に伴う10連休の内訳   【 三上 弥 】


こんにちは。
シニア・アナウンサーの三上弥(みかみ・わたる)です。

190326mikami_001.jpg


水菜(みずな)を食べたことのある人は少なくないでしょう。
花の咲く前に収穫する場合がほとんどです。
もしずっと育てていると —————

190326mikami_002.jpg

こんな花が咲きます。
タイトルは「水菜の春」。
水菜はアブラナ科だと知れば、
この色や雰囲気も理解できます。

 

三上弥の「現場のことば」
第7回は、「皇位継承に伴う10連休の内訳」です。

平成31(2019)年4月1日に、
皇位継承に伴う新しい元号が発表されます。
最新の情報は、
「NHKニュース」や「NHK ニュースWEB」でご覧ください。



皇位継承に伴う10連休

皇位継承に伴う10連休は、
4月27日から5月6日までを指しています。
この10連休を構成するそれぞれの日が何曜日で、
暦の上ではどんな日に当たるのか確認しましょう。

4月27日は土曜日です。
祝日法でいう「国民の祝日」や「休日」ではありません。
週休2日制でふだんの土曜日が休みになるのと同じ意味合いの休みです。
10連休という場合、この4月27日が始まりと位置づけています。

4月28日は日曜日
4月29日・月曜日は、国民の祝日「昭和の日」
「昭和の日」は、10連休の3日目です。

4月30日から5月2日までは、
あとで詳しく見ていきましょう。

5月3日・金曜日は、国民の祝日「憲法記念日」
5月4日・土曜日は、国民の祝日「みどりの日」
5月5日・日曜日は、国民の祝日「こどもの日」
「こども」は「子供」や「子ども」ではなく、「こども」とひらがなで書くのが正解です。



4月30日・火曜日から5月2日・木曜日まで

新しい天皇が即位される5月1日が休みになるのは、
天皇の即位の日及び即位礼正殿の儀の行われる日を休日とする法律」に基づいています。

国が公開しているこの法律の概要の「趣旨」によると、
「皇室典範特例法を踏まえ、天皇の即位に際し、国民こぞって祝意を表するため、
即位の日及び即位礼正殿の儀が行われる日を休日(祝日の扱い)とする」となっています。
1年限りの休日で、祝日扱いにするという位置づけです。

祝日法では、
前日と翌日を『国民の祝日』に挟まれた平日は休日となる」と定められています。
第3条第3項です。
5月1日が法律上、祝日の扱いになれば、
4月30日と5月2日は、それぞれ国民の祝日に挟まれることになり、「休日」になります。
4月30日と5月2日は、国民の祝日ではなく「休日」です。

土曜日である4月27日から
「こどもの日」=日曜日の振替となる「休日」の5月6日・月曜日まで、
切れ目なく「国民の祝日」と「休日」が続いて10連休になります。

年末年始休暇となることの多い
「12月29日から1月3日まで」でも6日間なので、
10連休というのはかなりまとまった日数ということになります。



祝日休日……近い将来の豆知識

天皇の即位の日及び即位礼正殿の儀の行われる日を休日とする法律」により、
5月1日と同様、
「即位礼正殿の儀」が行われる2019年10月22日も、
1年限りの休日(祝日の扱い)になります。

10月22日は火曜日です。10月21日・月曜日は、
ふつうの日曜日休日(祝日の扱い)の間の日となり、
祝日に挟まれた日にはならないため「平日」です。

このほか、国民の祝日体育の日」という名称はことし=2019年までで、
東京オリンピック・パラリンピックが開かれる来年=2020年からは
スポーツの日」という名称になることが決まっています。

2020年に限って、「海の日」は7月23日に、
体育の日改め「スポーツの日」は7月24日に、「山の日」は8月10日になります。

東京オリンピックは、
開会式が2020年7月24日・金曜日、閉会式が8月9日・日曜日です。

2020年のこうした日付の並びを改めて確認すると、
国民の祝日である「海の日」、「スポーツの日」、「山の日」の日取りを変えたことで、
東京オリンピックの開会式の前日と当日、閉会式の翌日は、
国民の祝日になることが分かります。



投稿者:三上 弥 | 投稿時間:17:00

ページの一番上へ▲