2019年04月05日 (金)新年度【早坂 隆信】


早坂は選抜高校野球の出張から帰ってきた。

3月23日の開幕から準々決勝まで、実況やインタビューなどを担当した。
甲子園球場には、すっかり定番となった応援「アゲアゲホイホイ」が響きわたっていた。
期間中、あまりにアゲホイを浴び続けたため、
早坂の脳内から「サンバ デ ジャネイロ」のリズムが離れなくなってしまった。

「トゥートゥー トゥトゥー トゥトゥトゥー トゥトゥー」

「トゥートゥートゥートゥー トゥトゥトゥー トゥトゥー」

「あげあげほいほいっ!」

4月、ノリノリで静岡局に出勤すると、なにやら局の様子が変わっていた。



「フレッシュ&アクティブ!」

高栁アナウンサーを加え、新しくなった「たっぷり静岡」の新年度のテーマである。
各務さんがメインキャスターに加わり、フレッシュな顔ぶれ。
大窪さんや伊藤さんもいつもの安心感の中に少しだけフレッシュさがある気がする。
番組はちょっと初々しく、そして元気な感じになったようだ。

その新生たっぷり静岡をフロアで寂しそうに見つめる背中があった。
早坂は先輩の横に歩み寄り、声をかけた。

「フレッシュ アンド アクティブ、ですか。」

「・・・うん。
ボクがいなくなったとたんにフレッシュだ、アクティブだ、ってさ。
わかるけどさ・・・。泣いてもいいかな?」

「・・・・・そうですね。」

早坂はかける言葉が見つからず、
心の中で「おつかれさまでした」と先輩に言った。

吉田さんのキャスターワークは早坂を含めた後輩たちの目にしっかりと焼き付いている。
高栁アナウンサーも、吉田先輩の背中を追いつつ、
これから自分なりのキャスター像を作りげていくに違いないのだ。

気づけば局内には新しい仲間が加わり、
みんな一生懸命天気予報の練習をしたり、
お知らせ原稿を書いたり、
緊張しながら初めての放送に臨んだりしている。

そのかわり、赤井さんや秋枝さん、鈴木さんの姿はない。
新年度はいつも、にぎやかで寂しい。

「・・・春だなあ。」

早坂はぼんやりと思った。

頭の中では相変わらず、サンバ デ ジャネイロが鳴り響いていた。


「しかしな。フレッシュ アンド アクティブとは早坂にもちょっときついぞ」

入局12年目。35歳、3児の父。
カタログスペック的にはすっかりおじさんである。

「・・・・アゲアゲホイホイ・・・だな!」

これもどうかと思うが、新年度のテーマはこれに決まった。

190405hayasaka_001.jpg ぼんやり



投稿者:早坂 隆信 | 投稿時間:14:30

ページの一番上へ▲