2019年06月11日 (火)Goodbye everybody, I've got to go【吉田一貴】


190611yoshida_001_1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

みなさま、3年間本当にお世話になりました。
私、静岡局から異動となります。

静岡での日々は
毎日が充実したものでした。

こんなに過ごしやすく、
食べ物がおいしく、人も優しく、
話題も豊富で、自然も豊かで、
魅力あふれる土地で過ごせたこと。
私の人生における幸せな瞬間だったと
自信をもって言えます。

一方で
たっぷり静岡のキャスターとして、
言葉がちゃんと届いているだろうか
楽しんでいただけているだろうか
思い悩むこともありました。

それでも
皆様からの

「いつも見ているよ!」
「ブログ楽しみにしてます!」
「私もメタル好きなんです!」

の声に本当に勇気づけられていました。
ありがとうございます。


思えばやり残したことばかりです。

南海トラフ巨大地震や
豪雨災害に向けて
アナウンサーとして
命を守る放送にどのように取り組むのか。

または
人口減少が進む静岡。
メディアとして何ができるのかは、
模索し続ける必要があるでしょう。

そして今年のラグビーワールドカップ、
まさに現場である静岡で
その感動を味わいたかった思いもあります。

私もエコパスタジアムでその熱狂を感じてみたかった。
民放さんとのコラボレーションしてみたかった。
民放さんとのスポットCM出てみたかった。
アンニュイな顔でカメラを見つめたかった。
早坂くんも各務さんも佐藤さんも
何か楽しそうでいいですね。ああよかったですね。
何なの?後藤くんさあ、何で実況しないのに
ヘッドセットつけてるの?ええ?


・・・とにかく
まだまだ静岡にいたかったという思いは
正直に言えばあります。
それでも、静岡で得た経験と思い出を糧に
新しいステージで精いっぱい頑張りたいと思います。

次の赴任先は秋田局です。
私にとって、初めての東北勤務です。
何より、次はアナウンスの副部長、
つまり管理職としての異動です。

グループのリーダーとして
自分に何ができるのか。
何をなすべきなのか。

ブログブログ言っていればいいわけじゃないのは
分かります。まあ言うけど。

若手の育成・指導も役割になります。
私がある意味手本になる必要もあるのでしょう。

ひょっとしてこの挨拶も
秋田局の若手に読まれるかもしれないと思うと
今になって削除したい気持ちでいっぱいになってきましたが、
取り繕っても仕方がありませんのでこのままにします。
みんな!次の上司はこんな感じだぞ!

とにかく
秋田から静岡にも元気なアナウンサーの声が
届けられるよう、役割を全うしたいと思います!

改めまして静岡の皆さん
本当にありがとうございました!

あ!
富士登山はいつか実現させます!
いつか必ず。・・・いや、たぶん。

追伸

190611yoshida_002.jpg

写真で着ているTシャツは、
送別の品として局の皆さんからいただいたプレゼントです。
メインのデザインは後藤アナウンサーがしてくれました。

190611yoshida_003.jpg

写真は以前、「アナウンサーのDeepな夜」で
ギターを披露した時のものですね。
上にある不思議な英文は、
実は、静岡アナウンスグループのメンバーの
頭文字を並べたものだそう。
なんか素敵じゃない後藤くん!
若干後藤くんの成分が多いような気がするけど(GOTのあたり)
うれしいですよ!

みなさまも
引き続き、静岡局のアナウンサー・キャスターを
どうぞ応援してください!

投稿者:吉田 一貴 | 投稿時間:16:50

ページの一番上へ▲