2020年04月21日 (火)手作りマスクの作り方【出雲あや乃】


こんにちは。

外出の自粛で、家にいる時間が増えたので、
最近刺繍を始めました。
少しずつ上達しているのがわかるし、
集中して取り組めるのでとてもいいです。

ブログにアップできるような作品が作れるようになったらまた載せますね。
まだまだ練習が必要です。




さて、新型コロナウイルス感染拡大で深刻なのがマスク不足です。
先日の「たっぷり静岡」では手作りマスクの作り方をご紹介しました。

手作りマスクは、あくまで市販のマスクの代用品ですが、手に入りにくい今
手作りしてみてはいかがでしょうか。



《手縫いでつくるガーゼマスク》


教えてくださったのは、
和裁に詳しい松坂屋静岡店の力元ゆり恵さんです。

① 型紙通りに切って、

200421_izumo01.JPG


② 生地を合わせて縫います。裏地も同じように用意しておきます

200421_izumo02.JPG


③ 縫い代が外側にくるように縫い合わせて

200421_izumo03.JPG


④ ひっくり返して、しっかりと広げます

200421_izumo04.JPG


⑤ ゴムを通す部分を縫うと出来上がり

200421_izumo05.JPG



教えてもらった方法で、私が作ったマスクです。

200421_izumo06.JPG

1時間ほどでできました!

詳しい作り方と型紙は、
松坂屋静岡店のホームページに掲載されています。


《コーヒーフィルターを使ったマスク》


考案したのは、
静岡大学教育学部家政教育講座の村上陽子教授です。

コーヒーフィルターの形に着目して、
学生でも簡単に作れるように考案したそうです。

材料と作り方です。

200421_izumo07.jpg


コーヒーフィルターマスクを作る場合の注意点です。


1. つくる時は、清潔な手指と作業場所で作成してください(作業スペースにラップを敷くなど)。

2. ゴムひもは再利用できます。

3. 4枚重ねだけではなく、2枚重ねでも作成できます。
(その際は、ゴムをフィルターにホチキスで直接留めて下さい)

4. 就寝時などには使用しないこと。

5. これは一時的なものなので、入手できるなら中に不織布(お茶フィルターなど)を入れてください。

注意点を必ず守って作ってください。

詳しい作り方は、
静岡大学のホームページに掲載されています。


《ハンカチマスクの作り方》


ハンカチと髪ゴム2本で簡単に作れるマスクです。

作り方参照:川辺株式会社


① ハンカチを広げます(今回は50センチ四方のものを使いました)

200421_izumo08.JPG


② 半分に折ります

200421_izumo09.JPG


③ さらに半分に

200421_izumo10.JPG


④ もう一度半分に

200421_izumo11.JPG


⑤ 髪ゴムを端に通します

200421_izumo12.JPG

200421_izumo13.JPG


⑥ 顔の幅に合わせて折り曲げます。反対側も同じように

200421_izumo14.JPG


⑦ 端の重なる部分を中に入れたら出来上がり

200421_izumo15.JPG

200421_izumo16.JPG

200421_izumo17.JPG

上下に広げます

200421_izumo18.JPG


男性がするとこんな感じに。

200421_izumo19.JPG

とても簡単に作ることができます!



手作りのマスクは、
洗ったり新しいものに取り換えたりして、清潔な状態を保つことが大切です。


マスクが手元になくて不安に思われている方がいらっしゃるかもしれません。
あくまで市販のマスクの代用品ですが、手作りマスクの作り方、参考になさってください。



投稿者:出雲 あや乃 | 投稿時間:17:00

ページの一番上へ▲