ラジオ深夜便 番組からのおしらせ

11月29日(金)のラジオ深夜便は、宮崎からの放送です。
今年は宮崎県出身の歌人、の没後90年です。
そこで、午後11時台と午前0時台は、
酒を愛し、旅を愛し、自然を愛した国民的歌人を生んだ宮崎という舞台を
の歌とともに旅しながら、宮崎県が全国に誇るを紹介します。
また、午前2時台と3時台は「宮崎をうたう 宮崎を旅する」と題して、みなさんからのお便りをご紹介します。
宮崎を旅した思い出や、宮崎にまつわるエピソードをお寄せください。
さらに、宮崎を舞台にした歌、ゆかりの歌手など、
宮崎にちなんだ曲のリクエストもお待ちしています。

宛先は 〒880・8633 NHK宮崎放送局「宮崎発ラジオ深夜便」係です。
お名前や固有名詞には、ふりがなをお願いします。
締め切りは11月22日(木)必着です。
お問い合わせは、NHK宮崎放送局
0985・32・8111 「ラジオ深夜便」の係まで。

「ラジオ深夜便」が今年5月に初めてお送りした特集番組「ママ☆深夜便」。
ご好評にこたえて、11月30日金曜日からの一晩、「ママ☆深夜便」リターンズ!を放送します。
村上里和アンカーとさまざまなゲストたちが
赤ちゃんや小さな子どもと眠れぬ夜を過ごす“ママ”たちに寄り添います。

▼午後11時台・0時台は
三人の子のお父さん、落語家・春風亭一之輔さんと
一人の子のお母さん、作家・山崎ナオコーラさんを
スタジオにお迎えしての生トークです。

▼午前1時台の「真夜中の絵本」では、
あたたかくやさしいパパの朗読で、名作絵本の世界をお楽しみ頂きます。

▼午前2時台と3時台は、みなさんからのお便りと音楽の時間です。
“子どもたちのために歌われる”子守唄・わらべ歌、そして、“母を想う”歌をお送りします。

▼午前4時台は、「スペシャル対談」 
アニメーション映画監督の宮崎駿さんと、「ぐりとぐら」の作家 中川李枝子さんのお話です。
テーマは「こども」です。
 
番組ではみなさんからの<お便り>も募集しています。
子育て真っ最中のお母さんたち! 楽しかったりうれしかったり、時に不安だったりモヤモヤしたり。
今抱えている気持ちをことばにして、共有しませんか。
スタジオに生出演する春風亭一之輔さんと山崎ナオコーラさんに、ママとしてパパとして
質問してみたいこと、聞いてほしい思いなどもお寄せください。

そして、人生の先輩たちからの<子育て・孫育ての思い出><ママたちへのメッセージ>も
お待ちしています。

宛先は  〒150‐8001 NHKラジオセンター「ママ☆深夜便」の係
11月29日(木)までにお寄せください。

<ラジオ深夜便>番組ホームページにある、「ママ☆深夜便」の「投稿フォーム」も
ご利用いただけます。 【投稿フォームはこちらから!】


「ママ☆深夜便」リターンズ、放送は11月30日(金)の深夜です。

お目覚めでしたら、ぜひ、お付き合いください。           

2018年10月21日
私のティーアガルテン行平出隆 著(紀伊國屋書店)
「無限の玄/風下の朱」古谷田奈月 著(筑摩書房)
「人はどこまでいけるか」野見山暁治 著(平凡社)


2018年9月16日
「変わったタイプ」トム・ハンクス 著(新潮社)
「鳥瞰図!」本渡章 著(140B)
「神様の住所」九螺ささら 著(朝日出版社)


2018年8月19日
▼トピックスで紹介した本
「ハタからみると、凪日記」 光浦靖子 著(毎日新聞出版)

▼*秋の夜長にお勧めしたい、厚い本、長い物語*
永江朗さんのおすすめ
「星夜航行」(上)(下) 飯嶋和一 著(新潮社)
光浦靖子さんのおすすめ
「ゲームの王国」(上)(下) 小川哲 著(早川書房)
徳田章アンカーのおすすめ
「1968」(1)文化 四方田犬彦 編(筑摩書房)
「1968」(2)文学 四方田犬彦、福間健二 編(筑摩書房)
「1968」(3)漫画 四方田犬彦、中条省平 編(筑摩書房)


2018年7月15日
「旅先のオバケ」椎名誠著(集英社)
「平城京」安部龍太郎著(角川書店)
「線路つまみ食い散歩」久住昌之著(KANZAN)


2018年6月17日
「日の出」佐川光晴著(集英社)
「あること、ないこと」吉田篤弘著(平凡社)
「タツノオトシゴ図鑑」サラ・ローリー著、曽我部篤訳(丸善出版)


2018年5月20日
「曇天記」堀江敏幸著(都市出版刊)
「モンテレッジォ 小さな村の旅する本屋の物語」内田洋子著(方丈社)
「事典 和菓子の世界 増補改訂版」中山圭子著(岩波書店)


2018年4月15日
「消滅遺産」ナショナルジオグラフィック 編(日経ナショナルジオグラフィック社)
「昏(くら)い水」マーガレット・ドラブル 著(新潮社)
「イギリス肉食革命」越智敏之 著(平凡社新書)


2018年3月18日
「風神の手」道尾秀介 著(朝日新聞出版)
「微妙におかしな日本語」神永暁 著(草思社)
「お隣りのイスラーム」森まゆみ 著(紀伊國屋書店)


2018年2月18日
「西東三鬼全句集」(角川文庫)
「地下鉄道」コルソン・ホワイトヘッド 著(早川書房)
「花暦」瀬尾英男 著(京阪神エルマガジン社)


2018年1月21日
「ぼくの伯父さん」伊丹十三 著(つるとはな)
「風神雷神」柳広司 著(講談社)
『「日本の伝統」の正体』藤井青銅 著(柏書房)


2017年12月17日〜今年最も心に残った1冊〜
「星の子」今村夏子 著(朝日新聞出版)
「土の記」高村薫 著(新潮社)
「山川静夫の文楽思い出ばなし」山川静夫 著(岩波書店)


2017年11月19日
「60歳からの外国語修行」青山南 著(岩波新書)
「光の犬」松家仁之 著(新潮社)
「幻の黒船カレーを追え」水野仁輔 著(小学館)


2017年10月15日
「埴原一亟 古本小説集」(夏葉社)
「こわいもの知らずの病理学講義」仲野徹 著(晶文社)
「田舎暮らしと哲学」木原武一 著(新潮社)


2017年9月17日
「源氏物語 上巻」角田光代 訳(河出書房新社)
「ヒストリア」池上永一 著(角川書店)
「森の探偵」宮崎学(みやざき・まなぶ)・小原真史(こはら・まさし)著(亜紀書房)


2017年8月21日
「永遠の道は曲がりくねる」宮内勝典 著(河出書房新社)
「愛の縫い目はここ」最果タヒ 著(リトルモア)
「歯痛の文化史」ジェイムズ・ウィンブラント 著、忠平美幸 訳(朝日新聞出版)


2017年7月16日
「夜の谷を行く」桐野夏生著(文芸春秋)
「夜明けの約束」ロマン・ガリ 著、岩津航 訳(共和国)


2017年6月18日
「人生の段階」ジュリアン・バーンズ 著、土屋政雄 訳(新潮社)
「旅に出たナツメヤシ」長坂道子 著(角川書店)
「英絵辞典」 岩田一男・真鍋博 著(筑摩書房)


2017年5月21日
「月の満ち欠け」佐藤正午 著(岩波書店)
「ウニはすごい バッタもすごい デザインの生物学」本川達雄 著(中央公論新社)
「WindowSpace3 窓の仕事学」東京工業大学 塚本由晴研究室 編(フィルムアート社)


2017年4月16日
「男と女の台所」大平一枝 著(平凡社)
「キトラ・ボックス」池澤夏樹 著(KADOKAWA)
「いそっぷ詩」谷川俊太郎 著(小学館)


足寄町110年記念
「ラジオ深夜便のつどい」公開録音の実施について 

 NHK帯広放送局と足寄町では、足寄町110年を記念して、「ラジオ深夜便のつどい」公開録音を実施します。 深夜に安らぎや楽しさをお届けする「ラジオ深夜便」のアンカートークと2019年度前期 連続テレビ小説 「なつぞら」に出演する女優の小林綾子さんの講演会をお楽しみください。観覧をご希望の方は、次の要領でお申し込みください。

1.日 時 2018年12月8日(土) 開場:午後1時 開演:午後1時30分 終演予定:午後4時

2.会 場 足寄町民センター(足寄町南1条5丁目3番地)

3.主 催 NHK帯広放送局、NHKサービスセンター、足寄町、足寄町教育委員会

4.内 容 第1部「明日へのことば講演会」 講師:小林 綾子(女優) 、第2部「アンカーを囲むつどい」 アンカー:須磨 佳津江、迎 康子

5.観覧申込 観覧は無料ですが、入場整理券(1枚につき1人入場可)が必要です。 入場整理券は配付窓口でお受け取りいただくか、電話でお申し込みください。 先着順で受け付け、定数になり次第、締め切りとなります。
※お申し込み時に1郵便番号、2住所、3名前(代表者)、4電話番号、5観覧希望人数をお知らせください。※お申し込みは代表者1人につき4枚までとさせていただきます。 ※1歳以上のお子様から入場整理券が必要となります。 ※インターネットオークション等での転売を目的としたお申し込みは固くお断りいたします。

<配付窓口> ○足寄町民センター(足寄町教育委員会)
住所/足寄町南1条5丁目3番地 受付/平日 午前9時~午後5時

<電話での申し込み> ○足寄町民センター(足寄町教育委員会)
電話/0156-25-3188 受付/平日 午前9時~午後5時

6.放送予定 2019年3月30日(土)午後11時15分~翌午前5時 <ラジオ第1・国際放送> ※翌午前1時からはFMでも放送します。

7.問合せ NHK帯広放送局 電話0155-23-3111(平日 午前9時30分~午後6時)
ホームページ
http://www.nhk.or.jp/obihiro/

足寄町民センター(足寄町教育委員会)
電話0156-25-3188(平日 午前9時~午後5時) 

 

NHKラジオの新しいサービスのご案内です。

NHKラジオで放送しているさまざまな番組の中から、

えりすぐりのインタビューやトーク、生活に役立つ情報などをご紹介する

インターネットサイト<らじる★らじる ウェブマガジン>が出来ました。

 

「ラジオ深夜便」の放送の中から、

▼先月亡くなった樹木希林さんと天野祐吉さんの対談

▼イラストレーター・田村セツコさんやタレント・デヴィ夫人、漫画家・ちばてつやさん、

作家・町田康さんのインタビュー

などを、書き起こし記事と音声の両方でお楽しみいただけます。

今後「ごはんの知恵袋」「からだの知恵袋」など生活に役立つ情報も増やしていく予定です。

 

そのほか、先月惜しまれつつ引退した安室奈美恵さんの特集番組の記事、

「夏休み子ども科学電話相談」の<質問まとめ>や<聴き逃し>、

新番組「増田明美のキキスギ?」、「マイあさラジオ」や「DJ日本史」など

さまざまな番組のコーナーの記事や音声も掲載しています。

 

インターネットのNHKラジオポータルサイト<らじる★らじる>

スマートフォンやタブレット端末の<らじる★らじる>アプリにある <読むラジオ。>

というボタンを押してご利用ください。

<らじる★らじる webマガジン>URL
http://www.nhk.or.jp/radiosp/magazine/

「ラジオ深夜便・話芸100選」公開収録の観覧募集のご案内です。

ラジオ深夜便では、落語や講談などの演芸をお楽しみいただく「話芸100選」の公開収録を、

東京・渋谷のNHK放送センターで2回行います。

1 回目は、11月1日(木)午後1時30分から

2 回目は、11月8日(木)午後2時からです。

ご出演は、

▼1日(木)が 春雨や雷蔵さん、一龍斎貞花さん、青空たのし さん、

一龍斎貞友さん、桧山うめ吉さん、神田紅佳さん、コンパスのおふたり。

 ▼8日(木)は 桂文楽さん、川柳川柳さん、昭和こいるさん、エド山口さん、

一龍斎貞鏡さん、林家あずみ さん、のだゆき さん、三遊亭遊かり さん、春風亭一花 さん  

の予定です。

 

観覧のお申し込みは往復はがきで受け付けます。

観覧希望日別にお送りください。

・往信用の裏面に おところ、お名前、電話番号、観覧希望日を、

・返信用の表面に 皆様の郵便番号、おところ、お名前 をそれぞれ書いてください。

1枚でお一人が入場できる整理券をお送りします。

 

あて先は、

〒150-8001 (住所不要)NHKラジオセンター

「ラジオ深夜便 話芸100選  公開収録」係 です。

締切りは 10月22日(月)到着分まで。

応募多数の場合は抽選になりますので、ご了承ください。

shouta1811.jpg
「春風亭昇太のレコード道楽」
次回の放送は11月24日(土)23時台(~翌0時台)
マキタスポーツさんをゲストに迎えてお送りします。

リスナーの皆さんから、昇太さん、マキタスポーツさんと
楽しみたいアナログレコード 曲を大募集!

曲名にエピソード等を添えて
10月18日(木)消印有効で番組宛てに送り下さい。 


〒150-8001 東京都渋谷区神南2-2-1
NHKラジオ深夜便 「春風亭昇太のレコード道楽」リクエスト係 宛て

お待ちしています!

NHKと川南町では、「ラジオ深夜便のつどい」の公開収録を
11月17日(土)午後1時30分から
宮崎県川南町のサンA川南文化ホールで行います。 

女優の柴田美保子さんによる「明日へのことば」講演会のほか、
深夜便アンカーの住田功一さん、工藤三郎さんによる
「アンカーを囲むつどい」をお楽しみいただきます。

観覧をご希望の方は、郵便往復はがきに
おところ、お名前、電話番号をご記入の上、 お申し込みください。
あて先は、
〒889の1302
宮崎県児湯郡川南町 大字平田2386番地3 サンA川南文化ホール
「ラジオ深夜便のつどい」係です。

締め切りは10月24日(水)必着です。
詳しくは、NHK宮崎放送局までお問い合わせください。
電話番号は0985-32-8111
ご応募お待ちしております。



「ラジオ深夜便のつどい」公開録音が福井県美浜町で行われます。
11月25日(日)、
場所は、美浜町生涯学習センター「なびあす」です。

敦賀市出身の俳優 大和田獏さんを迎えての講演会と、
中村宏、大沼ひろみ 両アンカーによるトークの2部構成で、 安らぎや楽しさをお届けします。

観覧をご希望の方は、 郵便往復はがきでお申し込みください。
あて先は、
郵便番号461―0005
愛知県名古屋市東区東桜1-13-3
NHKプラネット中部「ラジオ深夜便のつどい」係です。 
10月29日(月)必着です。


詳しくは、 NHK福井放送局のホームページをご覧いただくか、 お電話でお問い合わせ下さい。
問 052 (952) 7381 (平日午前10時~午後6時)