ラジオ深夜便 番組からのおしらせ

1904.jpg

201903matsuo.jpg「春風亭昇太のレコード道楽」、3月23日(土)23時台(~翌0時台)、
ゲストに、松尾貴史さんをお迎えしてお送りしました。


 

2019年3月23日23時台〜24日0時台

曲名歌手/演奏者
帰って来たヨッパライ  ザ・フォーク・クルセダーズ
だまって俺について来い 植木等
おばちゃんのブルース 笑福亭仁鶴
嫌んなった 憂歌団
桂三枝の電線音頭 桂三枝
マグマ大使 東京ボーカルグループ
怪僧ラスプーチン ボニーM
老人と子供のポルカ 左卜全とひまわりキティーズ
虹色の湖 中村晃子

2019年3月17日
絲山秋子「夢も見ずに眠った。」(河出書房新社刊)
後藤明生「笑いの方法」(つかだま書房刊)
北大路翼「生き抜くための俳句塾」(左右社刊)


2019年2月17日
「ミッテランの帽子」アントワーヌ・ローラン著、吉田洋之 訳(新潮社刊)
「前立腺歌日記」四元康祐 著(講談社刊)
「中世史講義――院政期から戦国時代まで」高橋典幸・五味文彦 編著(筑摩書房刊ちくま新書)


2019年1月20日
「芙蓉の干城(たて)」松井今朝子 著(集英社刊)
「第七官界彷徨」尾崎翠原作、のぞゑのぶひさ 著(太田出版刊)
「最後の読書」津野海太郎 著(新潮社刊)


2018年12月16日
「日本の同時代小説」
斎藤美奈子 著(岩波書店刊)
「看取りの人生」内山章子 著(藤原書店刊)
「自転車泥棒」呉明益 著/天野健太郎 訳(文藝春秋刊)


2018年11月18日
「佐野洋子の動物ものがたり」
佐野洋子 著、広瀬弦 絵(小学館)
「83¼歳の素晴らしき日々」ヘンドリック・フルーン 著、長山さき 訳(集英社)
「ふがふが闘病記」菊地貴公 著(タイフーンブックスジャパン)


2018年10月21日
「私のティーアガルテン行」平出隆 著(紀伊國屋書店)
「無限の玄/風下の朱」古谷田奈月 著(筑摩書房)
「人はどこまでいけるか」野見山暁治 著(平凡社)


2018年9月16日
「変わったタイプ」トム・ハンクス 著(新潮社)
「鳥瞰図!」本渡章 著(140B)
「神様の住所」九螺ささら 著(朝日出版社)


2018年8月19日
▼トピックスで紹介した本
「ハタからみると、凪日記」 光浦靖子 著(毎日新聞出版)

▼*秋の夜長にお勧めしたい、厚い本、長い物語*
永江朗さんのおすすめ
「星夜航行」(上)(下) 飯嶋和一 著(新潮社)
光浦靖子さんのおすすめ
「ゲームの王国」(上)(下) 小川哲 著(早川書房)
徳田章アンカーのおすすめ
「1968」(1)文化 四方田犬彦 編(筑摩書房)
「1968」(2)文学 四方田犬彦、福間健二 編(筑摩書房)
「1968」(3)漫画 四方田犬彦、中条省平 編(筑摩書房)


2018年7月15日
「旅先のオバケ」椎名誠著(集英社)
「平城京」安部龍太郎著(角川書店)
「線路つまみ食い散歩」久住昌之著(KANZAN)


2018年6月17日
「日の出」佐川光晴著(集英社)
「あること、ないこと」吉田篤弘著(平凡社)
「タツノオトシゴ図鑑」サラ・ローリー著、曽我部篤訳(丸善出版)


2018年5月20日
「曇天記」堀江敏幸著(都市出版刊)
「モンテレッジォ 小さな村の旅する本屋の物語」内田洋子著(方丈社)
「事典 和菓子の世界 増補改訂版」中山圭子著(岩波書店)


2018年4月15日
「消滅遺産」ナショナルジオグラフィック 編(日経ナショナルジオグラフィック社)
「昏(くら)い水」マーガレット・ドラブル 著(新潮社)
「イギリス肉食革命」越智敏之 著(平凡社新書)


2018年3月18日
「風神の手」道尾秀介 著(朝日新聞出版)
「微妙におかしな日本語」神永暁 著(草思社)
「お隣りのイスラーム」森まゆみ 著(紀伊國屋書店)


2018年2月18日
「西東三鬼全句集」(角川文庫)
「地下鉄道」コルソン・ホワイトヘッド 著(早川書房)
「花暦」瀬尾英男 著(京阪神エルマガジン社)


2018年1月21日
「ぼくの伯父さん」伊丹十三 著(つるとはな)
「風神雷神」柳広司 著(講談社)
『「日本の伝統」の正体』藤井青銅 著(柏書房)


2017年12月17日〜今年最も心に残った1冊〜
「星の子」今村夏子 著(朝日新聞出版)
「土の記」高村薫 著(新潮社)
「山川静夫の文楽思い出ばなし」山川静夫 著(岩波書店)


2017年11月19日
「60歳からの外国語修行」青山南 著(岩波新書)
「光の犬」松家仁之 著(新潮社)
「幻の黒船カレーを追え」水野仁輔 著(小学館)


2017年10月15日
「埴原一亟 古本小説集」(夏葉社)
「こわいもの知らずの病理学講義」仲野徹 著(晶文社)
「田舎暮らしと哲学」木原武一 著(新潮社)


2017年9月17日
「源氏物語 上巻」角田光代 訳(河出書房新社)
「ヒストリア」池上永一 著(角川書店)
「森の探偵」宮崎学(みやざき・まなぶ)・小原真史(こはら・まさし)著(亜紀書房)


2017年8月21日
「永遠の道は曲がりくねる」宮内勝典 著(河出書房新社)
「愛の縫い目はここ」最果タヒ 著(リトルモア)
「歯痛の文化史」ジェイムズ・ウィンブラント 著、忠平美幸 訳(朝日新聞出版)


2017年7月16日
「夜の谷を行く」桐野夏生著(文芸春秋)
「夜明けの約束」ロマン・ガリ 著、岩津航 訳(共和国)


2017年6月18日
「人生の段階」ジュリアン・バーンズ 著、土屋政雄 訳(新潮社)
「旅に出たナツメヤシ」長坂道子 著(角川書店)
「英絵辞典」 岩田一男・真鍋博 著(筑摩書房)


2017年5月21日
「月の満ち欠け」佐藤正午 著(岩波書店)
「ウニはすごい バッタもすごい デザインの生物学」本川達雄 著(中央公論新社)
「WindowSpace3 窓の仕事学」東京工業大学 塚本由晴研究室 編(フィルムアート社)


2017年4月16日
「男と女の台所」大平一枝 著(平凡社)
「キトラ・ボックス」池澤夏樹 著(KADOKAWA)
「いそっぷ詩」谷川俊太郎 著(小学館)


nagoya.jpg今月29日(金)から30日(土)にかけての「ラジオ深夜便」は 名古屋からの放送です。
テーマは「今に息づく 芸どころ・名古屋」。

▼午後11時台と午前0時台は、愛知県出身のシンガーソングライター・ 岡村孝子さんとの生トーク。
▼午前1時台は「芸どころ・名古屋の旅」。
▼午前2時台と3時台は、愛知ゆかりの曲のリクエストと、愛知県田原市で収録した「ラジオ深夜便アンカーのつどい」。
▼午前4時台は、「明日への言葉」。名古屋市出身の女優・松下由樹さんへのインタビューです。


番組ではお便りや、曲のリクエストを募集しています。
▼愛知県の思い出
▼テーマの「芸どころ・名古屋」にまつわるエピソード
▼ゲストの岡村孝子さんへのメッセージ
▼愛知ゆかりの曲のリクエストにはメッセージを添えてお送りください。


■宛先は、〒461‐8725(住所不要)
NHK名古屋放送局「名古屋発ラジオ深夜便」係

■締め切りは、3月18日(月)必着

→ホームページからメールでも投稿できます。


詳しくは、NHK名古屋放送局 視聴者センター 
電話052(952)7111までお問い合わせ下さい。
平日は午前9時から午後8時まで、土曜日曜祝日は午前10時~午後6時まで
受け付けています。

ラジオ深夜便「話芸100選」の公開収録を東京・渋谷の NHK 放送センターで
3月22日(金)と25日(月)の2回、いずれも午後2時から行ないます。

ご出演は、
▼3月22日(金)が 三遊亭円遊さん、 東京丸・京平さん、神田昌味さん、
橘ノ円満さん、春風亭三朝さん、 柳亭こみちさん、
桂夏丸さん、 立川吉笑さん、春風亭昇也さん。

▼3月25日(月)は、神田陽子さん、 金原亭世之介さん、 コント山口君と竹田君、
川柳つくしさん、三笑亭夢丸さん、 一龍斎貞弥さん、三遊亭楽大さん、
宝井梅湯さん、三遊亭わん丈さん、 の予定です。


観覧のお申し込みは、往復はがきで受け付けます。
観覧を希望する日別に(3月22日と25日に分けて)お送りください。

・往信用の裏面に おところ、お名前、電話番号、観覧希望日を、
・返信用の表面に 郵便番号、おところ、お名前を それぞれ書いてください。

1枚でお一人が入場できる整理券をお送りします。

あて先は、
〒150-8001 NHKラジオセンター 「ラジオ深夜便 話芸100選 公開収録」係 です。
締切りは3月8日(金)到着分まで受け付けます。
応募多数の場合は抽選になりますので、ご了承ください。


 

NHK仙台放送局では、東日本大震災から8年にあたる、
3月10日(日)深夜11時15分から、翌11日(月)の早朝5時まで、
「東北発・ラジオ深夜便」を放送します。
番組では、みなさんからのお便りを募集しています。

テーマは「心に刻む東北」です。
東北で経験した出来事、出会い。また伝えたいメッセージなどをお送りください。
忘れられない風景、人、お国言葉、旅行でのエピソードなど
皆さんの心に残る東北についてのお便りもお待ちしています。
リクエスト曲とともにお送りください。

▼あて先は、郵便番号980―8435NHK仙台放送局「ラジオ深夜便」係
▼ファックスは022―211―1580
▼また、NHK仙台放送局のホームページのメールフォームから、 お送りいただくこともできます。

お名前、ご住所には、必ずふりがなをつけてください。
締め切りは3月1日(金)必着です。

詳しくは NHK仙台放送局 電話022―211―1001まで
平日、午前9時30分から午後6時まで受け付けています。

2019年01月31日 (木)

深夜便のうた

2019年01月31日 (木)

『深夜便のうた』Q&A

(Q)『深夜便のうた』とは?

(A)NHK〈ラジオ深夜便〉が深夜便リスナー(シニア世代)に楽しんでもらえる歌を、オリジナルで制作したり独自に選曲したりして放送するもので、平成18年4月よりスタートしました。

 (Q)放送期間は?

(A)原則2か月ごとに1曲ずつ紹介しています。

 (Q)放送時間は?

(A)原則、午前1時台に放送しています。
曲目については月刊『ラジオ深夜便』(NHKサービスセンター発行)の番組表に掲載しています。

(Q)2019年2月~3月に放送中の曲は?

(A)『シークレット・ブギー』作詞:松尾潔 作曲:松尾潔・豊島吉宏 歌:鈴木雅之 です。

(Q)CDは発売されていますか?

(A)『シークレット・ブギー』を収録したCDアルバム『Funky Flag』は3月13日にエピックレコードジャパンより発売予定です。


(Q)平成30年度に放送した曲は?

(A)平成30年4月~5月=『こころにすむうた』薬師丸ひろ子、
平成30年6月~7月=『追憶』髙橋真梨子
平成30年8月~9月=『バンドを組もうよ』BEGIN
平成30年10月~11月=『あなたとわたし』矢野顕子&前川清
平成30年12月~平成31年1月=『あの頃のままに』林部智史


(Q)平成29年度に放送した曲は?

(A)平成29年4~6月=『君にありがとう』つるの剛士、『夢の線路』岩崎宏美
7~9月=『碧(あお)し』氷川きよし、『CAFE BROKEN HEART』織田哲郎
10~12月=『愛してるなんてもう言わないでよ』石丸幹二、『Keep On !』谷村新司
1~3月=『東京タワー』ミッツ・マングローブ、『ニュアンス』南佳孝


(Q)平成28年度に放送した曲は?

(A)平成28年4~6月=『欅ストリート』トワエモワ、『男の子守唄』オール巨人

7~9月=『百花繚乱!アッパレ!ジパング!』小林幸子、『青春花火』新沼謙治

10~12月=『おもいでの岬』ペギー葉山、『おれを夢中にさせないで』ウルフルズ

1~3月=『輓馬 GO BANG!』三貴哲成、『聖橋の夕陽』堀内孝雄

(Q)平成28年度放送の「深夜便のうた」のCDや楽譜は発売されていますか? 

(A)平成28年度に放送した「深夜便のうた」全8曲を収録したCD・楽譜がついたステラMOOK『ラジオ深夜便 ファンブック2017』が、NHKサービスセンターから発行されています。本体価格1667円+税です。

(問い合わせ先・NHKサービスセンター販売部 TEL 0570-000-787)

shouta.jpg

春風亭昇太のレコード道楽「好きなもの持ち寄り新年会!」
ゲストの柳家喬太郎さんをもってして、「夢のような番組ですね♪」と
言わしめた、”濃ゆい”内容でお届けしました。
MC昇太さんとゲストの喬太郎さんの大好きな曲の持ち寄り新年会。
民放も含めて他番組ではなかなか聞けないような曲もラインアップされています。
聴き逃しサービスも期間限定ではありますが用意されているので、 是非聴いてくださいね♪
次回もどうぞお楽しみに!

2019年1月26日23時台〜27日0時台

曲名歌手/演奏者
デンセンマンの電線音頭 デンセンマン、伊東四朗、小松政夫、スクールメイツジュニア
ピアノ・マン ビリー・ジョエル
刑事コロンボのテーマ へンリー・マンシ一二楽団
夜明けのマイウェイ パル
うぐいすだにミュージックホール 笑福亭鶴光
四月十店の詩(デン助劇団に捧げる唄) なぎらけんいち
恋の季節 ピンキーとキラーズ
夏が来た キャンディーズ
道化師のソネット さだまさし

NHK帯広放送局では、3月30日(土)深夜11時15分から、「帯広発・ラジオ深夜便」を放送します。

テーマは「放送直前!『なつぞら』」です。

4月1日から放送の連続テレビ小説『なつぞら』舞台は北海道十勝地方です。

番組では、「十勝といえば」と題して、みなさんからのお便りを募集しています。

十勝はじゃがいも、小麦、小豆、牛乳など食の一大生産地。

豚丼やスイーツなどおいしい食べ物も豊富です。

遠くまで広がる広大な畑や

むかし大ブームとなった幸福駅(こうふくえき)など、見所も沢山あります。

そんな十勝を旅した思い出など、様々なエピソードを募集しています。

北海道や十勝にゆかりの曲のリクエストもお待ちしています。


あて先は

郵便番号080―0015 帯広市西五条南七丁目

NHK帯広放送局「帯広発ラジオ深夜便」係

締め切りは3月20日(水)必着です。

お名前や住所、固有名詞には、ふりがなをつけて下さい。


詳しくは NHK帯広放送局 電話0155―23―3111まで

お問い合わせ下さい。平日の午前9時から午後6時まで受け付けています。