ラジオ深夜便 番組からのおしらせ

メッセージ募集のお知らせです。

西日本を中心とした豪雨は各地に深刻な被害をもたらしました。

NHKラジオではリスナーの皆様からメッセージを募集しています。

被災した地域からの今困っていることや要望、質問などをお寄せください。

また、被災した方々への応援メッセージやアドバイスも受け付けています。

投稿フォームはこちら

 

いただいた投稿の一部を7月20日、今週の金曜日、ラジオ第1の「ごごラジ!」の中で午後1時台にご紹介させていただく予定です。

また、特設サイト「西日本豪雨」に掲載させていただき、今後の番組制作の参考とさせていただきます。

で紹介させていただきますとともに、番組制作の参考とさせていただきます。

皆様からのメッセージをお待ちしています。ぜひお寄せください。

stop.jpgいよいよ2年後に迫った東京オリンピック・パラリンピック! 7月24日は開会式のちょうど2年前!
そこで、オリンピック・パラリンピックを経験した豪華ゲストがスタジオに集結!
レジェンドたちだからこそ話せるプレミアムトークをお送りします! また、アスリートを支えるすばらしい料理もご紹介!
みなさんも、元AKB48 倉持明日香さんと一緒に、夢をみましょう!
お便り 募集中です!

「開会式まであと2年!どんな開会式をやったら盛り上がると思いますか?あなたのイメージを!」
「番組ゲストへのメッセージ」
「2020東京オリンピック・パラリンピックへのあなたの夢・思い」

mail.png

NHK厚生文化事業団「認知症にやさしいまち大賞」募集のお知らせです。

 

「認知症にやさしいまち大賞」では

認知症の人がいきいきと暮らせるための活動を行っている団体やグループを表彰します。

 

自薦・他薦、活動の規模や形は問いません。認知症の当事者

とともに、地域を巻き込みながら行っている、先駆的な取り組みをお寄せください。

 

応募は8月31日まで受け付けています。

 

詳しくは、

NHK厚生文化事業団のホームページをご覧いただくか、

お問い合わせください。

電話番号は、03・3476・5955 です。

 

今回の西日本を中心とした豪雨で被災した人たちを支援する、義援金の受け付け先についてのお知らせです。

 

●日本(にっぽん)赤十字社では、今年12月31日まで、義援金を受け付けています。

複数の金融機関の受け付け口座がありますが、その内「ゆうちょ銀行」の口座は以下の通りです。

 

口座番号:  00130-8-635289

口座名義:  日赤(にっせき)平成30年7月豪雨災害義援金

 

●社会福祉法人 中央共同募金会でも、

今年9月28日までの予定で、義援金を受け付けています。

複数の金融機関の受け付け口座がありますが、その内「ゆうちょ銀行」の口座は以下の通りです。

 

口座番号   00180-7-634691

(口座名義) 中央共同募金会平成30年7月豪雨災害義援金

 

※(日本赤十字社・中央共同募金会)いずれも

郵便局、ゆうちょ銀行の窓口での取り扱いの場合、手数料は無料です。

寄せられた義援金は、全額被災地へ送られるということです。

6月15日(金)放送のラジオ深夜便『明日への言葉』でご紹介したDVD 『優しい認知症ケア ユマニチュード』は、放送後に大きな反響をいただきました。 現在は、お問い合わせをいただけば「予約・貸し出し」が可能な状況です。

【DVDの貸し出しをご希望される方】
NHK厚生文化事業団にお電話でお問い合わせをいただくか、ホームページをご確認下さい。

お問い合わせ
NHK厚生文化事業団「福祉ビデオライブラリー係」
電話:03-3476-5955(平日午前十時から午後六時まで)
ホームページ:https://www.npwo.or.jp/

toudaijazz4.jpg
6月30日(土)の季刊深夜便は、ジャズのSP盤を蓄音機で楽しむ特集、

ラジオ深夜便 2018年6月30日(土) 23時台 0時台
『季刊深夜便 蓄音機ミュージアム@(アット)丸の内』

出演:俳優・ジャズドラマー 渡辺裕之(わたなべ・ひろゆき)さん
   ラジオ深夜便アンカー 須磨佳津江(すま・かつえ)
解説及び選曲:東京大学総合研究博物館 特任研究員 大澤啓(おおさわ・けい)さん

蓄音機修繕及び調整:マック杉崎さん
音源提供:東京大学総合研究博物館「湯瀬哲(ゆぜ・さとし)コレクション」

 


使用曲リスト


23時台
使用した蓄音機 
ビクター社製のヴィクトローラ・クレデンザ(カナダ製、1927年頃)


【OPTM】 Count BASIE (1904-1984), One O’Clock Jump (3:00)
William “Count” BASIE+Eddie DURHAM+Buster SMITH作曲(1938年)/1937年7月7日録音/Decca社1363A(62332-A)盤
Wilbur “Buck” CLAYTON, Ed LEWIS, Bobby MOORE (tp), George HUNT, Dan MINOR (tb), Earl WARREN (as, bs), Herschel EVANS, Lester YOUNG (ts), Ronald “Jack” WASHINGTON (as, bs), William “Count” BASIE (p), Freddie GREEN (g), Walter PAGE (b), Jonathan “Jo” JONES (d)


【1】Helen MORGAN (1900-1941) with Orchestra, Body and Soul (3:02)
John GREEN(1908-1989)作曲/Edward HEYMAN (1907-1981) + Robert SOUR (1905-1985) + Frank EYTON (1894-1962)作詞(1930年)/1930年9月12日録音/Victor社27683A盤
Helen MORGAN (voc), Leonard W. JOY (cond), orchestra


【2】Coleman HAWKINS (1904-1969) and his Orchestra, Body and Soul (3:01)
1939年10月11日録音/Blue Bird社B10523A盤
Tommy LINDSAY, Joe GUY (tp), Earl HARDY (tb), Jackie FIELDS, Eustis MOORE (as), Coleman HAWKINS (ts), Gene RODGERS (p), William Oscar SMITH (b), Arthur HERBERT (ds)


【3】Billie HOLIDAY (1915-1959), Body and Soul (2:57)
1940年2月29日録音/Vocalion社5481(W26573-A)盤、再版Columbia社37836盤
Roy ELDRIDGE (tp), Jimmy POWELL, Carl FRYE (as), Kermit SCOTT (ts), Sonny WHITE (p), Lawrence LUCIE (g),
John WIKLLIAMS (b), Harold “Doc” WEST (d), Billie HOLIDAY [Eleanora FAGAN] (voc)


【4 Sidney BECHET(1897-1959)’s Blue Note Jazz Men, When the Saints Go Marching in
作者未詳(トラディショナル)(1896年)/1949年1月21日録音/Blue Note Records社
563(BN353-1)盤“Wild” Bill DAVISON (cnt), Sidney BECHET (ss), Art HODES (p), Walter PAGE (b), Freddie MOORE (d)


【5 Erroll GARNER (1921-1977) Trio, All the Things You Are
Jerome KERN(1885-1945)作曲/Oscar HAMMERSTEIN II(1895-1960)作詞(1939年)
1949年3月29日録音/Savoy社739A(B4406-2)盤
Erroll GARNER (p), John SIMMONS (b), Alvin STOLLER (d)


【6 Stan GETZ (1927-1991), Autumn Leaves
Joseph KOSMA(1905-1969)作曲/Jacques PRÉVERT(1900-1977),
Johnny MERCER(1909-1976)作詞(1947年)
/1952年12月19日録音/Royal Roost社562(R1147)盤
Stan GETZ (ts), Duke JORDAN (p), Jimmy RANEY (g), Bill CROW (b), Frank ISOLA (d)


 【7 Charlie PARKER Quintet, La Paloma
Sebastián IRADIER(1809-1865)作詞作曲(1860?)/1952年1月23日録音/Mercury社11091(YB C683-1)盤 
Benny HARRIS (tp), Charlie PARKER (as), Walter BISHOP (p), Teddy KOTCK (b), Max ROACH (d), Luis MIRANDA (cga), Jose MANGUAL (?) (bgo)


0時台
E.M.G.社「Mark Ⅸ」(1932年製)


【OPTM Count BASIE (1904-1984), One O’Clock Jump (3:02)
William “Count” BASIE+Eddie DURHAM+Buster SMITH作曲(1937年)/1941年1月16日録音/RCA Victor社27-0115(D1-VB-0002)盤、原盤Victor社27314(OA.060332-1)
Wilbur "Buck" CLAYTON, Harry “Sweets” EDISON, Al KILLIAN, Ed LEWIS (tp), Eli ROBINSON, Robert SCOTT, William "Dicky" WELLS (tb), Earl WARREN (as), Talmadge "Tab" SMITH (ss, as), Carlos "Don" BYAS (ts, cl), George "Buddy" TATE (ts), Ronald "Jack" WASHINGTON (as, bs), William "Count" BASIE (p), Freddie GREEN (g), Walter PAGE (b), Jonathan "Jo" JONES (d)


【1】Louis ARMSTRONG (1901-1971), Star Dust (3:38)
Howard “Hoagy” CARMICHAEL (1899-1981)作曲/Mitchell PARISH(1900-1993)作詞(1929年)/1931年11月4日録音/Okeh社41530(405061-1)盤、再販Vocalion社3172盤Louis ARMSTRONG (tp, voc), Zilmer RANDOLPH (tp), Preston JACKSON (tb), Lester BOONE (cl, as), George JAMES (as), Al WASHINGTON (ts), Charlie ALEXANDER (p), Mike McKENDRICK (bj, g), John LINDSAY (b), Tubby HALL (d)


【2】Anita O’DAY (1919-2006), What Is this Thing Called Love (2:44)
Cole PORTER (1891-1964)作詞作曲(1930年)/1947年9月録音/Signature社15162A(SRC564-1)盤Anita O'DAY (voc), Chris GRIFFIN, Jimmy MAXWELL, Red SOLOMON, Carl POOLE (tp), Will BRADLEY, Phil GIARDINI, Billy PRITCHARD, Al PHILBURN (tb), Paul RICCI, Toots MONDELLO (as), Art DRELLINGER, Hank ROSS (ts), Hank FREEMAN (bs), Stan FREEMAN (p), Danny PERRI (g), Bob HAGGART (b), Morey FELD (d), Sy OLIVER (arr)


【3】Frank SINATRA (1915-1998), My Funny Valentine (2:29)
Richard RODGERS(1902-1979)作曲/Lorenz HART(1895-1943)作詞(1937年)/1953年11月5日録音/Capitol Great Britain社CL14352(11847-10)盤
Frank SINATRA (voc), Nelson RIDDLE (arr, dir), Arthur “Skeets” HERFURT, Mahlon CLARK (s), Bill MILLER (p), Al HENDRIKSON, Alan REUSS (g), Joe COMFORT (b), Alvin STOLLER (d), strings


【4】Mildred BAILEY (1903-1951), Summertime (2:54)
George GERSHWIN(1898-1937)作曲/DuBose HEYWARD(1885-1940)+Ira GERSHWIN(1896-1983)作詞(1935年)/1945年12月30日録音/Crown Records社CR-105B(BL17)盤
Mildred BAILEY (voc), Dick VANCE (tp), Henderson CHAMBERS (tb), Hank D’AMICO (cl), Emmett CARLS (ts), Red NORVO [Kenneth NORVILLE] (vb), Ellis LARKINS (p), Chuck WAYNE or Art RYERSON (g), Billy TAYLOR (b), J.C. HEARD (d)
この曲のみ使用蓄音機:英国製H.M.V.社 Lumiere Table Model 460 


【5】Peggy LEE(1920-2002) & Benny GOODMAN (1909-1986), How Deep Is the Ocean (3:05)
Irving BERLIN(1888-1989)作詞作曲(1932年)/1941年10月8日録音/Columbia社36754(CO31363-3)盤
Billy BUTTERFIELD, Charles “Cootie” WILLIAMS, Jimmy MAXWELL, Al DAVIS (tp), Lou McGARITY, Robert “Cutty” CUTSHALL (tb), Benny GOODMAN (cl), Lloyd “Skip” MARTIN (as, arr), Clint NEAGLEY (as), Vido MUSSO, Georg BERG (ts), Chuck GENTRY (bs), Mel POWELL (p), Tom MORGAN (g), Marty BLITZ (b), Sidney CATLETT (d), Peggy LEE (voc)


【6 Lee WILEY (1908-1975), Stormy Weather (Keeps Rainin’ all the Time) (2:54)
Harold ARLEN(1905-1986)作曲/Ted KOEHLER(1894-1973)作詞(1933年)/1942年2月録音/Shirmer Record社2008B(2111B)盤
Lee WILEY (voc), Billy BUTTERFIELD (tp), Ernie CACERES (cl, bs), Dave BOWMAN (p), Eddie CONDON (g), Bob HAGGART (b), George WETTLING (d)


【7】Billie HOLIDAY (1915-1959) with Toots CAMARATA (1913-2005) and his Orchestra, Lover Man (Oh, Where Can You Be?) (3:18)
James Edward DAVIS(1915-1997)+Roger “Ram” RAMIREZ(1913-1994)+Jimmy SHERMAN作詞作曲(1941)/1944年10月4日録音/Decca社23391A(72404-A)盤
Russ CASE (tp), Hymie SCHERTZER, Jack CRESSEY (as), Larry BINYON, Paul RICCI (ts), Dave BOWMAN (p), Carl KRESS (g), Haig STEPHENS (b), Johnny BLOWERS (d), unknown (strings), Salvador “Toots” CAMARATA (arr, dir), Billie HOLIDAY [Eleanora FAGAN] (voc)


【8】Tempo Jazz Men, ‘Round About Midnight (2:49)
Thelonious MONK(1917-1982)+Charles "Cootie" WILLIAMS(1911-1985)作曲(1944)/Bernie HANIGHEN作詞(1944年)/1946年2月5日録音/Dial社1003A(D-1005A)盤
John "Dizzy" GILLESPIE (tp), Lucky THOMPSON (ts), Milt JACKSON (vb), Al HAIG (p), Ray BROWN (b), Stan LEVEY (d)


shouta1807.jpg「春風亭昇太のレコード道楽」、

次回は、「昭和青春歌謡 懐メロにめろめろ」と題して、

ゲストに、落語家・三遊亭小遊三さんをお迎えしてお送りします。

番組では 皆様から、昭和青春歌謡のリクエストを募集しています。

リクエストは、官製はがきに、

住所、氏名、ラジオネーム、年齢、電話番号に

レコードで聞きたい昭和青春歌謡、

そして、曲にまつわるエピソードをお書きください。

 

宛先は、〒150-8001 NHKラジオ深夜便 

「春風亭昇太のレコード道楽 リクエスト」係です。

締め切りは、7月4日(水)、消印有効です。

番組の放送は7月28日(土)の午後11時台から29日(日)の午前0時台にかけ、予定しています。

みなさんの思い出の曲とエピソードをお待ちしております!

2018年6月17日
「日の出」佐川光晴著(集英社)
「あること、ないこと」吉田篤弘著(平凡社)
「タツノオトシゴ図鑑」サラ・ローリー著、曽我部篤訳(丸善出版)


2018年5月20日
「曇天記」堀江敏幸著(都市出版刊)
「モンテレッジォ 小さな村の旅する本屋の物語」内田洋子著(方丈社)
「事典 和菓子の世界 増補改訂版」中山圭子著(岩波書店)


2018年4月15日
「消滅遺産」ナショナルジオグラフィック 編(日経ナショナルジオグラフィック社)
「昏(くら)い水」マーガレット・ドラブル 著(新潮社)
「イギリス肉食革命」越智敏之 著(平凡社新書)


2018年3月18日
「風神の手」道尾秀介 著(朝日新聞出版)
「微妙におかしな日本語」神永暁 著(草思社)
「お隣りのイスラーム」森まゆみ 著(紀伊國屋書店)


2018年2月18日
「西東三鬼全句集」(角川文庫)
「地下鉄道」コルソン・ホワイトヘッド 著(早川書房)
「花暦」瀬尾英男 著(京阪神エルマガジン社)


2018年1月21日
「ぼくの伯父さん」伊丹十三 著(つるとはな)
「風神雷神」柳広司 著(講談社)
『「日本の伝統」の正体』藤井青銅 著(柏書房)


2017年12月17日〜今年最も心に残った1冊〜
「星の子」今村夏子 著(朝日新聞出版)
「土の記」高村薫 著(新潮社)
「山川静夫の文楽思い出ばなし」山川静夫 著(岩波書店)


2017年11月19日
「60歳からの外国語修行」青山南 著(岩波新書)
「光の犬」松家仁之 著(新潮社)
「幻の黒船カレーを追え」水野仁輔 著(小学館)


2017年10月15日
「埴原一亟 古本小説集」(夏葉社)
「こわいもの知らずの病理学講義」仲野徹 著(晶文社)
「田舎暮らしと哲学」木原武一 著(新潮社)


2017年9月17日
「源氏物語 上巻」角田光代 訳(河出書房新社)
「ヒストリア」池上永一 著(角川書店)
「森の探偵」宮崎学(みやざき・まなぶ)・小原真史(こはら・まさし)著(亜紀書房)


2017年8月21日
「永遠の道は曲がりくねる」宮内勝典 著(河出書房新社)
「愛の縫い目はここ」最果タヒ 著(リトルモア)
「歯痛の文化史」ジェイムズ・ウィンブラント 著、忠平美幸 訳(朝日新聞出版)


2017年7月16日
「夜の谷を行く」桐野夏生著(文芸春秋)
「夜明けの約束」ロマン・ガリ 著、岩津航 訳(共和国)


2017年6月18日
「人生の段階」ジュリアン・バーンズ 著、土屋政雄 訳(新潮社)
「旅に出たナツメヤシ」長坂道子 著(角川書店)
「英絵辞典」 岩田一男・真鍋博 著(筑摩書房)


2017年5月21日
「月の満ち欠け」佐藤正午 著(岩波書店)
「ウニはすごい バッタもすごい デザインの生物学」本川達雄 著(中央公論新社)
「WindowSpace3 窓の仕事学」東京工業大学 塚本由晴研究室 編(フィルムアート社)


2017年4月16日
「男と女の台所」大平一枝 著(平凡社)
「キトラ・ボックス」池澤夏樹 著(KADOKAWA)
「いそっぷ詩」谷川俊太郎 著(小学館)


大人が口ずさめる歌を番組から発信しようと、2006年に始まった「深夜便のうた」。

今年で13年目を迎え、2ヶ月に1曲、番組オリジナルの新曲をリスナーのみなさまにお届けしています。

 

2018年8-9月は、BEGIN「バンドを組もうよ」に決定しました
BEGINは今回で3度目の登場です。(2010年度『パーマ屋ゆんた』 2015年度『ハンドル』)

今回も「ラジオ深夜便」をこよなく愛するBEGINのボーカル、比嘉栄昇が作詞・作曲を担当。これまでの2曲は美しいバラード調でしたが、今回は少しテンポのある楽曲で、

“「ラジオ深夜便」愛 ”に満ちたものになっています。


 『バンドを組もうよ』 うた:BEGIN
作詞・作曲:比嘉栄昇

new_BEGIN_artist_photo.jpg

「真夜中のギター」が流行っていた頃、街のどこかでギターを弾いていたみなさん、時代は移り変わりました。

そろそろバンドを組んでみませんか!

(BEGIN 比嘉栄昇)


「ラジオ深夜便」 NHKラジオ第1 毎日 後11:15~翌5:00

NHK-FM    毎日 前  1:05~5:00

※「深夜便のうた」は午前1時台の放送です。