2011/04/24 15:00六道の堤と中央アルプス

20110418071825.jpg

宮下 秀仁さん
撮影日:2011年4月17日
場所:伊那市美篶 六道の堤
伊那市の六道の堤へ行ってきました。
ここは、江戸時代末期に高遠藩が建設した堤です。
護岸にある桜は、ほぼ満開の様で、水面に映る桜と、桜越しに見える中央アルプスが楽しめました。
県内外から大勢の方が桜を観に訪れており、家族連れで来ていた小さな女の子が「綺麗だね」と声を上げていて、微笑ましくなりました。

[南信エリア]



コメント

*素晴しく綺麗な、六道の堤になりましたね。
 私も、21日に撮影しましたが、この構図は分りませんでした。
 池に浮かぶ桜を、逆光で撮影するのが精一杯でした。
 この構図は、最高ですね!!

投稿日時:2011年04月24日 23:42 | 高原一光

高原さん、お久しぶりです。コメントありがとうございます。高原さんにその様に言って頂けると嬉しい限りです。
この日は天気に恵まれて、青空の下で堤に映る桜と残雪の中央アルプスが綺麗に見えていて、最高の一日になりました。

投稿日時:2011年04月25日 22:09 | 宮下 秀仁

コメントの投稿

ページの一番上へ▲