2022/07/17 12:00可憐(かれん)

11780-20220711072942-62cb52d6-9604-40ad-ab0a-7ec30a0a03ac.jpg

栗原 昭さん
撮影日:2022年7月2日
場所:小谷村
白馬岳手前の小蓮華山に行って来ました。白馬大池から尾根道に出たとき、アルプスの大自然に抱かれるように、かれんな花がひっそりと咲いていました。

 

[中信エリア]



コメント

汗して喘ぎ、苦労して辿り着いた稜線で可憐な高山植物に出逢うと、その疲れが吹っ飛ぶのは多くの人が経験したことと思います。でも風雪に耐えて花咲き、次の季節へ種を残す逞しさを自身の人生に重ねると、なんと小さく軽いことか…「人知れずとも咲き、人の目に留まると心を癒す」人生は、かくありたいものと思うのですが…
撮影者も、そんなことを思いながらシャッターを押されたのでしょうか…今夏も、妖精たちに逢いに行きたいものです。

投稿日時:2022年07月22日 11:48 | 山と酒と赤ヘル

山と酒と赤ヘルさん、コメントありがとうございます。そうですねぇ、歩きながら人生を振り返る事がしばしばあります。嫌な事や落ち込む事も。
そんな時、癒される花や雄大な景色を見ると、『まぁ良いか・・明日も頑張ろう!』と思えます。また元気を貰いに山に向かいます。

投稿日時:2022年07月29日 07:39 | 栗原 昭

コメントの投稿

ページの一番上へ▲