2020/12/26 18:00花火で繋ぐレイライン

2724-20201222014146-5fe0d04a-ce78-4296-a641-75d20a0a03ac.jpg

ペンネーム:川嶋 雅さん
撮影日:2020年12月20日
場所:上田市
所用で塩田地区へ出かけたところ「日本遺産レイラインがつなぐ『太陽と大地の聖地』~龍と生きるまち 信州上田・塩田平~」を記念して花火が上がると知り、教えて頂いた田畑が広がる大鳥居で待ちました。日が沈むと風も寒く急激に冷えてきます。マスクと寒さ対策をして撮影しました。鳥居と花火の組み合わせは初めてのことで戸惑いました。打ち上げは短い時間でしたが大変厳かな気持ちになりました。

[東信エリア]



コメント

川嶋 雅さま
とても貴重なお写真を拝見させて頂きました。ありがとうございます。標記の『レイライン』の事は、ご投稿で初めて知りました。とても興味深く、思わず深夜に調べてみたりしました。遠出は得意ではありませんが、一枚のお写真から、わくわく感が起き、行ってみたいなぁ…観てみたいなぁ…この眼で確かめたいなぁ…と興味が広がりました。そして鳥居と花火…思わず魅入りました。 中里玲子

投稿日時:2020年12月27日 15:31 | 中里玲子

中里玲子さま

嬉しいコメントありがとうございます。レイラインについて不案内でしたから、やはり調べてみました。先人たちが信濃国分寺、生島足島神社、別所温泉を線で結ぶように配したと知り、驚くとともに誇らしく思いました。これからも地域に根ざした事象を撮影したいと考えています。

投稿日時:2020年12月28日 17:16 | 川嶋 雅

コメントの投稿

ページの一番上へ▲