2021/09/07 12:00飯縄山大崩壊の置き土産「舟石」

6547-20210905221924-6134c3dc-602c-4885-8b83-47330a0a03ac.jpg

ペンネーム:青い不整脈(あおいふせいみゃく)さん
撮影日:2021年9月5日
場所:飯綱町
飯綱町の資料から、約20万年前、飯縄火山が巨大崩壊を起こしました。岩なだれが流れ下り、その中の溶岩の岩塊が、この舟石(ふないし)であるといいます。差し渡し10メートル近くあり、重さは数百トンと推定されます。想像を絶する大地のエネルギーです。

[北信エリア]



コメント

※コメントはありません

コメントの投稿

ページの一番上へ▲