あしたをつかめ 平成若者仕事図鑑

no.55 理学療法士

インタビュー
インタビュー

インタビューを見るためには、Windows Media Player 9以上が必要です。

「いつも、隣で。」 病気やケガ、高齢など
様々な理由で失ってしまった身体の機能を
取り戻そうとする患者たち。

彼らのリハビリの手助けをするのが理学療法士です。
運動を手伝ったり、マッサージを行ったりして「歩く、立ち上がる」などの基本動作を回復させていくとともに、患者の心の支えになることも重要な仕事。リハビリの伴走者として、辛いときは苦しみを分かち合い、少しでもできたことがあれば共に喜びます。理学療法の知識や判断力はもちろんのこと、人間的な豊かさも要求される仕事です。
番組では、松江市立病院に勤める4年目の門脇正朋さん(24歳)を取材。高齢化社会の中で注目される理学療法士の仕事を紹介します。

いつも、隣で。いつも、患者の声に耳を傾けて。あなたのリハビリ、力一杯支えたい。

■ 理学療法士とは? ■ 理学療法士になるには?
■ 収入・待遇は?■ 仕事の味

-----

 一言で言えば、「ケガや病気によって失なわれた運動能力を取り戻させる人」。病気や事故、高齢のために不自由になった基本的な運動機能(歩く・立ち上がる・座る等)の回復の手助けをする、リハビリテーションの専門家です。
 筋肉や骨の構造に関する専門知識をもとに、歩行の訓練や治療のための体操等、基本的な運動療法を行います。また電気療法やマッサージ療法なども行っていきます。患者の中には身体機能を失ったことによる精神的なショックで、リハビリに前向きな気持ちで取り組めない人も少なくありません。リハビリに対して不安な患者のやる気を引き出し、精神的な支えとなれるような人間的豊かさも求められます。
◇全国の状況・今の状況  全国で働く理学療法士はおよそ4万人。主な勤務先は病院や診療所のリハビリテーション科です。
 これまでのケガや病気からの機能回復に留まらず、高齢者の機能の衰えを事前に予防するという面でのリハビリも注目され始めています。こういったリハビリは機能回復ではなく機能維持の側面が強くなり、身体だけでなく家庭での生活全体を見る必要があります。高齢社会がすすむ中、リハビリや機能維持を担う理学療法士は、社会の中でますます重要性を増す職業だと言えます。
◇どんな人が向いてるの?  リハビリは患者やその家族はもちろん、医師や看護師、医療ソーシャルワーカーなど様々な職種の人たちとの協力のもとで行われます。人と接する仕事なため、まず「人が好き」ということは基本的な条件です。自分の立てたプランを周知したり、相手の意図を汲み取った治療を行うためには高いコミュニケーション能力が必要です。
 また、医療の分野は日々進歩を続けており、治療にも新しい知識や技術を取り入れていく必要があります。そのためには、医療分野の最新動向にも注意を払い、講習会などにも出席して技術向上に努めなければなりません。常に自分の能力を高めようとする向上心を持てることも重要になります。

□↑トップへ戻る□

■ 理学療法士になるには? ■ 理学療法士とは?
 ■ 収入・待遇は?■ 仕事の味

-----

◇どうすれば理学療法士に?  理学療法士は国家資格です。大学・短大・専門学校などの養成校で最低3年以上学び、試験に合格する必要があります。近年は国家試験合格者の8割近くが専門学校の卒業生となっています。
 養成校では、基本となる理学療法学のほか、病理学・生理学・解剖学など医療知識、特に体に関する分野について幅広く学びます。また、患者と長期間に渡って深く関わるため、臨床心理学なども学ぶ必要があります。学校で基礎的な知識を学んだ後、病院で実際に患者を担当する臨床実習を行います。
◇ステップアップの道すじ  多くの理学療法士は国家資格取得後、総合病院に就職し多様な症例の患者を担当することで経験を積んでいきます。その後、老人保健施設や身体障害者厚生援護施設などの専門的な分野に進む場合がほとんどです。
 最近は高齢化に伴って訪問リハビリの需要も増えてきています。自分の志向をふまえ、専門分野を持てば職場の選択肢は広がっていきます。5年以上の経験で介護福祉専門員(ケアマネージャー)の受験資格も得られます。
 また、専門性を高めて学会などでの発表を重ねれば、研究職や特定の分野の専門理学療法士になる道も開かれています。

□↑トップへ戻る□

■ 収入・待遇は? ■ 理学療法士とは?
■ 理学療法士になるには?■ 仕事の味

-----

◇収入のめやす  理学療法士は、教育職や研究職に就いた人を除いて医療職になるため、人事院の「医療職俸給表」の基準に基づいて給料が支払われます。地方自治体の病院や民間の施設でもこの表をもとにし、学歴・経験年数などで調整を行ったうえで給料の額を決定しています。
 初任給は勤務先によって異なりますが、常勤スタッフとして働く場合17万円から20万円くらいが一般的です。門脇さんの勤める病院の場合、専門学校卒で初任給は17万7千円です。
◇理学療法士のある一日

門脇さんの一日
ある一日

◇生活サイクルと休日  勤務時間は、午前9時頃から午後5時前後の勤務のところが多く、原則として夜勤はありません。残業はカルテ記入や会議など治療以外の仕事を1時間〜2時間行う場合が多いようです。
 ほとんどの病院は週休2日、土日が休みのところが一般的です。民間の医療施設、福祉施設の場合は日曜・祭日も出勤しなければいけない場合があります。

□↑トップへ戻る□

■ 仕事の味 ■ 理学療法士とは?
■ 理学療法士になるには?■ 収入・待遇は?

-----

◇おいしさ  理学療法士は、患者が失った機能を回復し元の生活へと戻っていくまで、二人三脚でリハビリを行っていきます。基本的に毎日リハビリを行うケースが多いため、医師など他の医療職に比べて患者と触れ合う時間が多く、それだけ深い関係持てることになります。
 身体が治っていく喜びを患者と共に味わえることは、大きなやりがいとなります。
◇苦さ  リハビリは、単に手や足の働きが回復すればよいというものではありません。患者が退院した後どんな生活を送りたいと思っているのか、介護してくれる家族はいるのかなど、プライベートな部分を踏まえないとできない場合がほとんどです。
 それだけに精神的に患者に信用されることが大事であり、そうでないとリハビリを拒否されてしまう場合もあります。高齢の患者さんも多く、人生の大先輩の思いを受け止めるのは大変な仕事。
 でも、患者さんの気持ちにできるだけ寄り添い、また、時にはいろいろなことを教わりながら、回復の手助けができるのは、“苦さ”というよりも“味わい深い”仕事です。

□↑トップへ戻る□

NHK日本放送協会