2017年05月10日 (水)

「4時も!シブ5時」シェフのヒトワザ!~いかだんご~レシピ

「今週の料理人」

1705084ji01.png

栗原友(料理家)

1705104ji.jpg

「いかだんご」

【材料】(約8コ分) 
するめいか 200g(ゲソは使わない)
にんじん 30g
いんげん 3本
たまねぎ(小)1/4コ(約40g)
かたくり粉 大さじ1
卵白 1コ分
塩 小さじ1/2
揚げ油 適量

【作り方】
(1)いかは皮をむき、身を開いてよく洗い、内側の皮をむく。
 ※きょうのヒトワザ!※
  ペーパータオルで水分をふき取ると薄い皮が寄るので、それを取る。そうすることで揚げた時の油はねが軽減される。
(2)包丁でいかを大きめに切ったら、2本の包丁でたたく。包丁の腹を使って粘りを出しながらたたくと、タネがまとまりやすくなる。(細かくしすぎない)
(3)にんじん、いんげん、たまねぎを約3ミリ幅くらいのみじん切りにしておく。
(4)ボウルにいか、にんじん、いんげん、たまねぎ、かたくり粉、卵白、塩を入れてよく混ぜ合わせる。
(5)180度に熱した油にスプーンで落とし入れ、表面がきつね色になるまで揚げたら、油を切って出来上がり。

 

投稿者:シブ5時 スタッフ | 投稿時間:16:50 | カテゴリ:4時も!5時も! | 固定リンク


  
2017年05月08日 (月)

「4時も!シブ5時」シェフのヒトワザ!~さけフレーク~レシピ

「今週の料理人」

1705084ji03.jpg

栗原友(料理家)

包丁でたたく「さけフレーク」

【作り方】
(1)塩ざけの切り身をグリルで10分間じっくり焼く(弱火)。
(2)手で粗くほぐしながら骨と皮を外す。

★きょうのヒトワザ!「包丁を使ってより細かくたたく」
 手首のスナップを使ってたたくと、ふんわり仕上がる。

<注意!>魚の身が潰れるのでギュッと押さないように!

※今回使用した『時ざけ』…春から初夏にかけてが旬。卵を持つ前なので脂が乗っている。
 スーパーなどで購入可。別名『時しらず』ともいう。

「さけの焼き飯」
1705084ji04.jpg

【材料】(2人分) 
塩ざけ(切り身)(1切れ 100gのもの)1切れ
ラード 大さじ1と1/2
ねぎ 1/2本
卵 2コ
ごはん 2膳
塩 小さじ1/2(使用するさけの塩分により調節)
黒こしょう 少々
レタス 1/4コ
お好みの漬物 適量(パリパリしたきゅうりやしば漬けがおすすめ) 

【作り方】
(1)レタスは繊維を断ち切るように、横にせん切りにしておく。
(2)フライパンにラードを入れ、中火で熱したらみじん切りのねぎを入れ、しんなりしたらフライパンの端に寄せ、空いたスペースに溶き卵を流し入れてひと混ぜする。
(3)卵の上にごはん2膳を入れ、卵を切るように全体を混ぜ合わせる。
(4)さけフレークと黒こしょうを入れ、全体が混ぜ合わさったら塩で味をととのえる。
(5)皿に盛り付け、上にレタスをのせてできあがり。
(6)お好みで漬物を添えて混ぜ合わせながら食べると、様々な食感を楽しめる。


「さけフレークのおにぎり」

【作り方】
(1)さけフレークはフライパンで軽く炒って水分を飛ばす。色が濃く、パラパラになったらできあがり。
(2)みじん切りにしたみょうが、白ごま、ごはんと混ぜ合わせておにぎりにする。
(3)せん切りにした青じそを盛り付ける。


「さけフレークのちらしずし」

【作り方】
(1)さけフレークを酢飯に混ぜ合わせる。
(2)角切りにしたたくあんを合わせたら、追加でさけフレークをかける。
(3)塩ゆでして、せん切りにした絹さや、錦糸卵、いくらを盛り付ける。

投稿者:シブ5時 スタッフ | 投稿時間:16:50 | カテゴリ:4時も!5時も! | 固定リンク


  
2017年05月02日 (火)

「4時も!シブ5時」シェフのヒトワザ!~焼き長いもとアスパラガスのおひたし~レシピ

「今週の料理人」

1705014ji01.jpg

山田英季(料理家)

1705024ji02.jpg

「焼き長いもとアスパラガスのおひたし」

【材料】(2人分) 
長いも 100~120g
アスパラガス 2本

(漬け汁)
酢大さじ1
白だし大さじ2
水100CC
しょうゆ適宜
かたくり粉適宜
ごま油

【作り方】
(1)長いもは皮付きのまま1センチくらいの厚さに輪切り、アスパラガスは皮をそぎ4等分にカットする
(2)切った長いもをしょうゆに絡ませ、かたくり粉をまぶす
(3)ボールに酢、白だし、水をいれおひたしの漬け汁をつくる
(4)フライパンにごま油をひき②の長いもを両面こんがり焼く
(5)(3)のフライパンの隙間にごま油をくわえ、アスパラガスを焼く
(6)(3)の漬け汁に、フライパンから直接長いもとアスパラガスを投入して15分程度ひたしたら完成
(長いもとアスパラガスは熱いままでOK)

1705024ji03.jpg
「スナップエンドウのおひたし」

【材料】(2人分) 
スナップエンドウ 1袋(約100g)
漬け汁(長いもと同じ)

【作り方】
(1)スナップエンドウの筋をとり、1~1分半ゆでて、漬け汁にそのまま投入し15分程度ひたす。

「ごぼうと油揚げのおひたし」
【材料】(2人分)
ごぼう1/4本
油揚げ1/2枚
漬け汁(長いもと同じ)

【作り方】
(1)ごぼうは3センチくらいの細切り、油揚げは短冊形に切り、1~1分半ゆでて、漬け汁にそのまま投入し15分程度ひたす。
(ごぼうと油揚げは一緒にゆでてOK)

投稿者:シブ5時 スタッフ | 投稿時間:16:50 | カテゴリ:4時も!5時も! | 固定リンク


  
2017年05月01日 (月)

「4時も!シブ5時」シェフのヒトワザ!~ポークスープ~レシピ

「今週の料理人」

1705014ji01.jpg

山田英季(料理家)

1705014ji02.jpg

「ポークスープ」

【材料】(3~4人分) 
豚バラ肉 60~80グラム
にんじん 1/3本
ごぼう1/3本
大根1/4本
たまねぎ1個
ローリエ1枚
白ワイン 大さじ2
水1L
オリーブ油適宜
こしょう 少々
塩少々

【作り方】
(1)豚バラ肉、にんじん、ごぼう、大根、たまねぎを1センチくらいのさいの目状に切る
(2)鍋をあたためオリーブ油を入れ、①を炒める
(3)たまねぎが透き通るくらい炒めたら、ローリエ、白ワインを加える
(4)水を加え一煮たちしたら弱火で10分~15分煮込む
(5)塩、こしょうし5分煮込んだら完成

投稿者:シブ5時 スタッフ | 投稿時間:16:50 | カテゴリ:4時も!5時も! | 固定リンク


  
2017年04月26日 (水)

「4時も!シブ5時」シェフのヒトワザ!~いちじくがっこチーズ~レシピ

「今週の料理人」
1704244ji03.jpg
千葉麻里絵(創作和食)

「いちじくがっこチーズ」
1704264ji01.jpg

【材料】(2~3人分) 
クリームチーズ 40g
いぶりがっこ(無ければたくあんでも可)10g
ドライフルーツ いちじく(干し柿やパインなど好みのドライフルーツでも可) 20g
ミント 適量

【作り方】
(1)いぶりがっこをみじん切りにする。
(2)ドライフルーツをみじん切りよりも大きいサイズで切る。
(3)室温に戻したクリームチーズと(1)と(2)をボウルであわせる。
(4)器に盛り、ミントを手で叩き香りを出し乗せて完成。

※蔵元で3年以上寝かせた熟成酒・古酒との相性が良い。
※春巻の皮で巻き180℃で皮に色目がつくまで揚げると子供のおかずにも。
 更にアイスクリームを添えることでデザートとしても楽しめる。

投稿者:シブ5時 スタッフ | 投稿時間:16:50 | カテゴリ:4時も!5時も! | 固定リンク


  
2017年04月25日 (火)

「4時も!シブ5時」シェフのヒトワザ!~ブルーチーズハムカツ~レシピ

「今週の料理人」
1704244ji03.jpg
千葉麻里絵(創作和食)

「ブルーチーズハムカツ」
1704255jihamukatsu.jpg

【材料】(2~3人分) 
厚切りハム 2枚
ブルーチーズ 20g
黒にんにく 1かけ
薄力粉 150g
パン粉 適量
卵 1個
水 適量

【作り方】
(1)厚切りハムの片面にゴルゴンゾーラチーズを塗る。
(2)黒にんにくを1かけを三等分にしチーズを塗ったハムの上に乗せ、もう一枚の厚切りハムでサンドする。
(3)薄力粉を両面につける。
(4)薄力粉150gに対して卵1個を入れて、薄力粉、卵、水をフィッシャーに引っかかる程度に溶き(3)をくぐらせ、パン粉をつける。
(5)160℃で5分ほど揚げ、最後は180℃で1分揚げ、器に盛り完成。
(6)どぶろくやにごり酒(酒を飲めない方、未成年はヨーグルト飲料やラッシーなど)と一緒に食べ口中にて味は完成。

投稿者:シブ5時 スタッフ | 投稿時間:16:50 | カテゴリ:4時も!5時も! | 固定リンク


  
2017年04月24日 (月)

「ゆーちゃむのGO!GO!キッチン ナポリタン焼きそば」レシピ

「ナポリタン焼きそば」
1704245ji01.jpg

【材料】(1人分)
市販の焼きそば麺 1袋
にんにく(みじん切り)適宜 
オリーブオイル 適量
焼きそばの具 (お好みで、たまねぎ ソーセージ ブロッコリー なす しめじ) 
粉チーズ 適宜
パセリ(みじん切り)適宜
ケチャップ 適宜
塩 適宜
こしょう 適宜
水 少々

【作り方】
(1)具の野菜やソーセージを食べやすいサイズにカット。
(2)フライパンを熱し、大さじ1のオリーブオイルでにんにくを炒め、香りをつけてから(1)を炒める。
(3)火が通った具は、一度皿に移す。
(4)フライパンに麺を入れ、ほぐさずに片側だけ焼目をつける。
(5)焼目が付いたら、水を少し加えて麺をほぐす。
(6)麺がほぐれたら、(3)の具を加える。
(7)ケチャップ、塩、こしょうを加え味を調える。
(8)器に盛り付け、仕上げに粉チーズ、刻みパセリを加え完成。

1704245ji02.jpg

投稿者:シブ5時 スタッフ | 投稿時間:18:10 | カテゴリ:レシピ紹介 | 固定リンク


  
2017年04月24日 (月)

「4時も!シブ5時」シェフのヒトワザ!~初がつおのなめろう風~レシピ

「今週の料理人」
1704244ji03.jpg
千葉麻里絵(創作和食)

「初がつおのなめろう風」
170424namero.jpg

【材料】(3~4人分)
かつお 50g
奈良漬 10g
みそ 小さじ2
みりん 小さじ1/2
しょうゆ 少々
葉野菜 ルッコラなど 適量
バルサミコ酢 小さじ1
オリーブ油 小さじ1
粉ざんしょう 少々
黒こしょう 少々

【作り方】
(1) かつおは粗め5ミリ角に切りしょうゆをあわせる。
(2)奈良漬はみじん切りにする。
(3)みそとみりんをあわせ、ボウルに入った(1)と(2)をあわせる。
(4)セルクルで形を整え器に盛る。 なければ小さいコップやお椀などでも可。
(5)葉野菜を添えバルサミコ酢とオリーブ油をあわせたものをソースとしてかける。
(6)粉ざんしょうと黒こしょうで味を整え完成。

※日本酒全般なんにでも合いますが特に純米酒との相性が良い。

投稿者:シブ5時 スタッフ | 投稿時間:16:50 | カテゴリ:4時も!5時も! | 固定リンク


  
2017年04月19日 (水)

「4時も!シブ5時」シェフのヒトワザ!~炊飯器カオマンガイ~レシピ

「今週の料理人」
1704174jiwadasan.jpg
和田明日香(食育インストラクター)

炊飯器で!タイのチキンライス「カオマンガイ」
1704194ji.jpg

【材料】(4人分)
鶏もも肉(余分な脂肪・筋をキッチンばさみで取る)1枚(300g~)
(鶏肉の下味:酒 大さじ1、塩 小さじ1)
米 2合
水 2合分
チキンスープの素 大さじ1
ココナツオイル 大さじ1/2(※サラダ油でもOK)
しょうが(皮ごと薄切り)10g

(ねぎだれ)
サラダ油 大さじ3
ねぎ(みじん切り)1本
しょうが(みじん切り)20g
にんにく(みじん切り)20g
しょうゆ 大さじ1と1/2

(お好みで)
トマト
レタス
パクチー
スイートチリソース

【作り方】
(1)鶏もも肉はポリ袋に入れて酒・塩をふり、軽く揉む。
(2)米を洗って炊飯器にいれ、2合の目盛りまで水を入れたら、「大さじ5」の水を取る。
 チキンスープの素・ココナツオイル(またはサラダ油)・しょうが・(1)の鶏肉を入れて炊く。
 (メニューを選択できる炊飯器の場合、「炊き込みごはんモード」を選択)
(3)炊いている間にねぎだれ作り。フライパンにサラダ油を熱し、ねぎ・しょうが・にんにくを入れて全体がクタクタになるまで、弱火~中火でよく炒める。
 全体がきつね色になったらしょうゆを加えて火を強め、ひと煮立ちしたら完成。
(4)お皿に炊き上がったごはんと、食べやすく切った鶏肉を盛り、お好みでトマトやレタス、パクチーなどをトッピング。(3)のねぎだれやスイートチリソースを添え、完成。

投稿者:シブ5時 スタッフ | 投稿時間:16:50 | カテゴリ:レシピ紹介 | 固定リンク


  
2017年04月18日 (火)

「4時も!シブ5時」シェフのヒトワザ!~卵のパックで「鶏だんごスープ」~レシピ

「今週の料理人」
1704174jiwadasan.jpg
和田明日香(食育インストラクター)

卵のパックで「鶏だんごスープ」
1704184ji.jpg

【材料】(4人分)
(鶏だんごのタネ)
鶏ひき肉 250g
細ねぎ(小口切り)2本
しょうが(すりおろす)大さじ1
かたくり粉・白ごま 各大さじ1
しょうゆ 小さじ2
ごま油 小さじ1
卵白 1コ分

ワンタンの皮 1袋(20枚あればOK)

(スープの材料)※野菜はお好みのものでOK
水 カップ5
昆布(乾燥)5cm角
にんじん(薄いいちょう形に切る)50g
しいたけ(軸を取って薄切り)50g
キャベツ(ザク切り)100g

(味付け用)
しょうゆ・みりん 各大さじ1
塩・ごま油 各小さじ1
卵の黄身 1コ分(タネ作りで余ったもの)

【作り方】
(1)厚手のポリ袋に「鶏だんごのタネ」の材料をすべて入れ、よく揉む。
(2)鍋に水と昆布を入れ火にかけ、切った野菜をすべて加えふたをして中火でひと煮立ちさせる。(昆布は取り出さず、一緒に煮込む)
(3)きれいに洗った卵のパックにワンタンの皮を敷く。(1)のポリ袋の端を少しだけ切り、ワンタンの皮に絞り出す。(パックの高さ・ワンタンの皮の高さをはみ出さないように注意)パックのふたを閉じて、上下左右に少しずつ振って丸める。(タネがなくなるまで繰り返す)
(4)(2)を弱火にし、(3)を入れる。アクをすくいながら7分ほど煮込み、味付けの調味料を加えて混ぜる。卵の黄身は、スープを少し加えて溶き、鍋に加えたら完成。

投稿者:シブ5時 スタッフ | 投稿時間:16:50 | カテゴリ:4時も!5時も! | 固定リンク


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2017年10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

バックナンバー


RSS

page top