出演者ブログ

2018年02月06日 (火)

「ゆーちゃむのGO!GO!キッチン ビューティートリュフ」レシピ

180206_1.jpg
「ビューティートリュフ」(16~18個分)

【材料】
デーツ(ドライフルーツ) 140g
皮付きアーモンド(素焼き) 50g
皮なしアーモンドパウダー 100g
低カロリーのカカオパウダー 大さじ2
バニラペースト 小さじ1/2
(お好みで使用・オーガニックがオススメ!)
塩 少々(岩塩がオススメ!)
レモン汁 小さじ1
湯 50ml(90℃)

〈トッピング用〉
ごま 適宜
クコの実 適宜
ココナッツ 適宜

【作り方】
(1)アーモンドを細かく刻んでおく。
(2)デーツは種を取って、細かく切る。
(3)ボウルの中に切ったデーツを入れ、お湯をかけ5分間置く。軟らかくなったら、手でもんでつぶしペースト状にする。
(4)(3)にカカオパウダー、塩、レモン汁を加え、好みでバニラペーストを加える。
(5)(4)と刻んだアーモンドを混ぜ合わせる。
(6)20グラムずつに分けて丸める。
※(4)が柔らかい場合は、冷蔵庫で30分生地を休ませると形成しやすい。
(7)ココナッツや、ごまなどお好みのものをまぶしてコーティングし、クコの実などを飾って完成。

180206_2.jpg
レシピを教えてくれた、ユリアさんです。
ありがとうございました!!

投稿者:シブ5時 スタッフ | 投稿時間:18:10 | 固定リンク


2018年01月30日 (火)

「ゆーちゃむのGO!GO!キッチン 豆乳スープ」レシピ

180130_1.jpg

「台湾の豆乳スープ(鹹豆漿シェントウジャン)」

【材料】(1人分)
豆乳 180ml  
湯  180ml 
チキンスープ 36ml
※チキンスープと、豆乳と湯をあわせたものの割合は、1:10
今回は、豆乳と湯をあわせて360mlなので、チキンスープは、36ml

干しえび  大さじ1
ごま 小さじ1
フライドオニオン 大さじ1

黒酢 小さじ1
ごま油 小さじ1
ラー油 小さじ1

〈トッピング〉(お好みで)
蒸し鶏 適宜
ゆでもやし 適宜
ねぎ(白髪ねぎ)適宜
パクチー 適宜

【作り方】
(1)器にチキンスープを入れる。
(2)そこへ沸騰させた湯と豆乳を加える。
(3)麺を入れる場合は、このタイミングで入れる。
(4)好みで蒸し鶏や、ゆでもやし、ねぎなどをのせる。
(5)さらに干しえび、ごま、フライドオニオンをのせる。
(6)黒酢、ごま油、ラー油を加えて完成。
※黒酢を豆乳に加えると、豆乳のたんぱく質が酢で固まりおぼろ豆腐のようになる。

180130_2.jpg
レシピを教えてくれたのは、
春水堂 代官山店の安田琴音さんです!

ありがとうございました!(^‐^)

投稿者:シブ5時 スタッフ | 投稿時間:18:10 | 固定リンク


2018年01月10日 (水)

「ギョちそう 田崎真也さんが作った『カキのかき氷』」レシピ

「カキのかき氷」
180110_1.jpg

【材料】
生食用カキ 100g
昆布だし 500cc
塩 5g
ライムジュース 小さじ1
オリーブオイル 大さじ2
米酢 小さじ1

【作り方】
(1)昆布だしを沸かして1%濃度の塩を加える。(水500ccに対して塩5g)
(2)カキをさっと湯通ししてザルにあけて粗熱をとる。
(3)冷めたら米酢とライムジュースをふりかけて、オリーブオイルを絡めて冷蔵庫に入れておく。
(4)カキを湯通しした汁を、冷凍庫で凍らせる。
(5)凍らせた(4)をかき氷器でかき氷にする。
(6)器にカキを盛り、その上にかき氷をトッピングする。

※このメニューに合うワイン:甲州ワイン

投稿者:シブ5時 スタッフ | 投稿時間:18:10 | 固定リンク


2018年01月09日 (火)

「ゆーちゃむのGO!GO!キッチン オイルサーディン丼」レシピ

「オイルサーディン丼」
180109_1.jpg

【材料】(2人分)
だしをとった煮干し 25g
にんにく 1片(スライス) 
とうがらし 少々
のり 適宜
オリーブ油 大さじ3
ごはん 400g

【作り方】
(1)だしをとった煮干しの水分を切っておく。
(2)オリーブ油をフライパンで温め、にんにくととうがらしを軽く炒める。
   煮干しを入れて良い香りがしてきたら、お好みで塩、こしょうを加え、味を調える。
(3)最後にほんの少し香り付けにしょうゆをたらせば、煮干しのオイルサーディンの出来上がり。
(4)ごはんにオイルサーディンをのせ、のり、七味をかけたらオイルサーディン丼の完成。
※オイルサーディンはお好みでバケットに添えたり、チーズをトッピングするのもオススメ!

<煮干のだしのとり方>
煮干し 25g
水 1L

煮干しの背の部分に爪をあてて、半分に割き、水に入れて一晩置けば、煮干しのだし汁の完成。
※保存はきかないので、一晩置いたら、使い切るのがオススメ。

180109_2.jpg
レシピを教えてくれたのは、
日本橋の乾物屋さん「八木長本店」の西山さんです。

ありがとうございました!

投稿者:シブ5時 スタッフ | 投稿時間:18:10 | 固定リンク


2018年01月05日 (金)

「ギョちそう 田崎真也さんが作った『白子の雪見鍋』」レシピ

「白子の雪見鍋」
180105.jpg

【材料】
甘塩だら 切り身1枚
たらの白子 適量
大根 1本
鰹昆布だし 適量
リンゴ酢 大さじ2
塩 適量
スパークリングワイン 適量


【作り方】
(1)鍋に鰹昆布だしを沸かし、適当な大きさに切った甘塩だらを入れて、あくをとりながら中火で5分ほど煮る。
(2)塩を多めに加え、しっかり味付けする。
(3)大根おろしを加える。
(4)沸いたところに、白子とリンゴ酢を加える。
(5)白子の火が通ったら、スパークリングワインを加えて仕上げる。


※このメニューに合うワイン:スパークリングワイン(スペインのカヴァなど)

投稿者:シブ5時 スタッフ | 投稿時間:18:10 | 固定リンク


2018年01月05日 (金)

明けましておめでとうございます!

皆さん、明けましておめでとうございます。松尾です。
今年もシブ5時をどうぞよろしくお願いいたします。


新年の仕事始めに、「シブ5時相撲部」の取材で東京・江東区の錣山部屋に行きました。


180105_matsuo.jpg


朝9時に部屋の前に立つと、稽古場からは力士達のぶつかり合う「バシッ」という音と、
「フンッ」という気合いが響いてきました。


錣山部屋からは、初場所、埼玉県出身の阿炎が新入幕です。
「あび」と読みます。
元関脇・寺尾の錣山親方が名付けた、その理由とは!?

1月12日の放送でお伝えする予定です。
是非、ご覧下さい。

投稿者:シブ5時 スタッフ | 投稿時間:12:00 | 固定リンク


2017年12月26日 (火)

「ゆーちゃむのGO!GO!キッチン ホテル風オムレツ」レシピ

171226_1.jpg
「ホテル風オムレツ」

【材料】(1個分)
<スクランブルエッグの材料>
たまご 2個(Lサイズ)
生クリーム(乳脂肪分35~45%) 50ml
バター 小さじ1
塩 少々
こしょう 少々

<薄焼き卵の材料>
たまご 2個(Lサイズ)
牛乳 大さじ1
塩 少々
こしょう 少々
油 少々

【作り方】
(1)卵を4個溶いて、こしておく。
 ※卵は溶いてこすと仕上がりがなめらかになる。
(2)スクランブルエッグ用として、溶いた卵半分に、生クリーム、塩、こしょうをボウルに入れてよく混ぜておく。
(3)薄焼き卵用として、残りの溶いた卵に、牛乳、塩、こしょうをボウルに入れてよく混ぜる。
(4)薄焼きたまごを作る。
 フッ素樹脂加工のフライパンを中火にかけて軽く温め、油をしみ込ませたペーパータオルで軽く全体になじませる。
 (2)のたまご液を流しいれ、フライパンを回しながら、生地を全体に薄く広げる。火からはずし余熱で加熱する。
(5)ふちが乾いてきて、フライパンの鍋肌から、はがれてきたら、底面が下になるように広げたラップの上におく。
(6)フライパンにバターを入れて中火で熱し、(1)のたまご液を入れたら、弱火にしてへらで絶えずかき混ぜながらたまごに火を通す。
(7)たまごが固まりはじめて、とろみがついてきたら火を止める。かき混ぜながら、余熱で火を通し、スクランブルエッグにする。
 ほどよいかたさになったら、火からおろす。
(8)スクランブルエッグを薄焼きたまごにのせ、ラップごと全体を持ち上げて両端をつぼませるようにして楕円形に整える。
 とじ目を下にして皿に盛り付ければ完成。

171226_2.jpg
オムレツを教えてくれた、
ホテルニューオータニの太田高広シェフです!!

ありがとうございました(^^)

投稿者:シブ5時 スタッフ | 投稿時間:18:10 | 固定リンク


2017年12月19日 (火)

「ゆーちゃむのGO!GO!キッチン カナダのクリスマス料理 豚肉のロースト」レシピ

171219_1.jpg
「カナダのクリスマス料理  豚肉のロースト」(4名分)

【材料】
豚肉(ロース) 450g
メープルシロップ 100ml
マスタード 100ml
ハーブ(タイム、ローズマリー、セージ) 適宜
塩 少々
チキンスープ 200ml

〈豚肉のロースト〉
(1)豚ロースの脂肪側を格子状に切り込みを入れ塩で味付けする。
(2)耐熱容器にハーブを敷き、その上に豚肉を置く。
(3)マスタードとメープルシロップを一緒にまぜ、豚ロースの表面にぬる。
(4)耐熱容器にチキンスープを入れ、190度で25分間蒸し焼きする。
   焼けたら、ポークを暖かい場所に20分以上置いて余熱で火を通し薄くスライスする。

〈ソース〉
肉汁
バター 50g
小麦粉 50g
白ワイン 200ml
(1)豚肉を焼いたあとのスープと肉汁を鍋に入れ加熱。
(2)バターと小麦粉を加え、ダマにならないように混ぜる。
(3)白ワインを加え、少し煮詰めればソースの完成。

〈つけあわせ〉
ケール 5枚
りんご 1個
クランベリー 150g
白ワイン 50ml
(※ケールのかわりにかぶの葉、クランベリーのかわりにみかんを使うのもおすすめ)
(1)りんごは薄く切る。
(2)クランベリーは半分に切る。
(3)ケールはかたい茎の部分をのぞき葉の部分を食べやすいサイズにちぎっておく。
(4)中火にかけた大きめのフライパンでバターを熱し、1分間りんごとクランベリーを炒める。
(5)りんごとクランベリーをケールで隠すようにし、白ワインを加え、2分間ソテーする。
(6)葉の色が鮮やかに変わってきたら完成。

大き目のお皿につけあわせをリースのように盛り付け、真ん中にスライスした肉を盛り付ける。
最後にソースをかければ、クリスマス料理の完成。

171219_2.jpg
カナダのクリスマス料理を教えてくれた、
カナダ大使公邸料理人ジョナサン・コレッキさんです。
ありがとうございました!

171219_3.jpg
駐日カナダ大使 イアン・バーニーさん
大使夫人 シルビー・タベさんと一緒に♪
ありがとうございました!

投稿者:シブ5時 スタッフ | 投稿時間:18:10 | 固定リンク


2017年12月15日 (金)

「ゆーちゃむのGO!GO!キッチン ビーフストロガノフ」レシピ

171215_1.jpg
「ビーフストロガノフ」(4名分)

【材料】
牛肉(もも肉またはひれ肉)500g
マッシュルーム 6個(160g) 
たまねぎ 40g
ピクルス 40g
生クリーム 200g
サワークリーム 40g 
塩 小さじ1
こしょう 少々
サラダ油 大さじ2

〈トッピング用〉
ピクルス 
パセリ 
ディル 
(※すべてお好み)

【作り方】
(1)マッシュルームは、くし型に6等分で切る。たまねぎとピクルスはみじん切りにする。
(2)肉は繊維に逆らって食べやすい大きさに切り、塩とこしょうで味付けする。
(3)サラダ油を引き、よく熱したフライパンで肉の表面を焼き固め、いったんフライパンから取り出す。
(4)同じフライパンにマッシュルームと玉ねぎを加えて炒める。
(5)野菜に火が通ったら、フライパンに肉を戻し、生クリームを加え、中火で加熱する。
(6)少し煮詰まってきたら、サワークリームとピクルスを加えて混ぜ、さらに加熱する。
(7)生クリームを入れてから5分ほどの加熱で完成。
 ビーフストロガノフをごはんに添え、お好みで刻んだパセリや輪切りのピクルスを飾る。

171215_2.jpg
ビーフストロガノフを教えてくれたユリアさんです!
ありがとうございました(^^)

 

投稿者:シブ5時 スタッフ | 投稿時間:18:10 | 固定リンク


2017年12月12日 (火)

「ゆーちゃむのGO!GO!キッチン シャクシュカ」レシピ

171212_1.jpg
「シャクシュカ」

【材料】(2人分)
たまご 2個  
たまねぎ 1/2個  
パプリカ1/2個
にんにく 1と1/2片
トマトの水煮(缶詰) 200g
塩 小さじ1/2
イタリアンパセリ 適量

【作り方】
(1)たまねぎとパプリカをさいの目にカットし、にんにくはすりおろす。
(2)フタのできるフライパンまたは鍋にオリーブオイルをひき、たまねぎをしんなりするまで炒める。
(3)たまねぎがしんなりしたらパプリカ、トマトの水煮(さいの目にカット)を加えてさらに炒め、沸騰したら2分ほど煮詰める。
(4)トマトが煮溶けてきたら、すり下ろしたにんにくを加え、塩こしょうで味を調える。
  ※ここですりおろしたにんにくを加えると、少し辛味が出る。
(5)(4)にくぼみをつくりそこへ卵を割りいれる。
(6)フタをして卵にお好みの加減で火を通す。
(7)イタリアンパセリのみじん切りを飾って完成。

171212_2.jpg
「朝ごはんを通して世界を知る」をコンセプトに、2ヶ月ごとに国を変えながら世界の朝ごはんを紹介している、
「WORLD BREAKFAST ALLDAY」の鈴木敦子さんです!
ありがとうございました!!

投稿者:シブ5時 スタッフ | 投稿時間:18:10 | 固定リンク


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2018年02月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

バックナンバー


RSS

page top