2021年1月

2021年01月28日 (木)

シェフのヒトワザ!~鶏むね肉 西京揚げ~

yamadasan202101.jpg

山田英季(料理家)

yamadasan2021012.jpg

「鶏むね肉の西京揚げ」

<材料2人分>
鶏むね肉:1枚(280g)
小麦粉:適量
卵:1個
パン粉:適量
揚げ油:適量
ゆず:あれば
水菜:適量

【A】
西京みそ:大さじ5
砂糖:小さじ2/3
みりん:小さじ2
酒:小さじ2

<作り方> 
(1)鶏むね肉を4等分のそぎ切りする。
(2)ボウルに【A】を混ぜて、(1)にすり込み、冷蔵庫で3時間ほどおく。
(3)表面のみそをキッチンペーパーで軽く拭き取り、小麦粉、溶き卵、パン粉の順につける。
(4)フライパンに1cmほど油を注ぎ、170℃になったら(3)を入れて、途中上下を返しながら揚げ焼きにする。
 ※揚げ時間目安3分半
(5)器に盛り付け、水菜とゆずを添えて完成。

投稿者:シブ5時 スタッフ | 投稿時間:17:30 | カテゴリ:レシピ紹介 | 固定リンク


2021年01月26日 (火)

シェフのヒトワザ!~ラビオリワンタン~

hasegwasan21011.jpg

長谷川幸太郎(フレンチ)

haswgawasan21013.jpg

<材料2人分(1人3個)>
【具材】
ワンタンの皮:12枚 
モッツァレラチーズ:36g (ラビオリ1個に対して約6g)
ベーコン:18g(ラビオリ1個に対して約3g)
バジルの葉:適量 
ミニトマト:適量 ※飾り付け
オリーブ油(サラダ油でもOK):適量 
パルメザンチーズ(お好みの粉チーズ):適量 

【調味料】(ソース用)
ケチャップ:30g
生クリーム(乳脂肪分35%以上):80cc
水:30cc
塩・こしょう:適量 

<作り方>
(1)ベーコンをさいの目に切り、フライパンで軽く焼き色がつくまでソテーし、粗熱を取り除く
(2)モッツァレラチーズをさいの目にカットし、軽く塩・こしょうし、ペーパータオルの上にのせて水けをきる 
(3)ワンタンの皮にソテーしたベーコン、モッツァレラ、バジルの葉1枚分をちぎってのせる
 <※ヒトワザ!>ワンタンの皮でやわらか のどごしつるつるのラビオリ
(4)ワンタンの皮の端に水を塗り、もう1枚のワンタンを上から重ね、空気を抜きながらしっかりと接着する
(5)大きめの鍋に、たっぷりの湯を沸かし、オリーブ油(サラダ油でもOK)を
 スプーン1杯と水の量に対して約1%の塩を加える
(6)(4)のラビオリワンタンを(5)の湯に入れ、約1分20秒間茹でる
(7)ラビオリをすくい、ペーパータオルで軽く水けをきり、皿に盛り付ける
(8)鍋にソース用の材料を全て入れ、弱火にかけ、焦げないように混ぜながら
 軽くとろみがつくまで温める(約5分)
(9)(8)に塩こしょうをして、味を整え保温する
(10)(7)のラビオリの上にたっぷりとかける
(11)飾り付けにミニトマト、バジルの葉っぱを盛り付け、粉チーズ、オリーブ油をかけて完成

投稿者:シブ5時 スタッフ | 投稿時間:17:30 | カテゴリ:レシピ紹介 | 固定リンク


2021年01月06日 (水)

シェフのヒトワザ!~下町風フレンチポテトサラダ~

hasegwasan21011.jpg

長谷川幸太郎(フレンチ)

hasegawasan21014.jpg

「下町風フレンチポテトサラダ」

<材料2人分>
たら(切り身):100g
じゃがいも:120g
にんにく:1/2かけ
オリーブ油:20cc
白ワイン:15cc 
牛乳:40cc
バター:10g
生クリーム:20cc
しば漬け:10g
白みそ:10g(無ければ他のみそで代用可)
ポテトチップ(市販):適量 
お好みのハーブ類:適量 

<作り方>
(1)たらの骨と皮を取り除き、塩こしょうをしっかりふる。
 ペーパータオルにのせ、ラップをして常温で10分ほど置く 
(2)じゃがいもの皮をむき、一口大に切りそろえる
(3)にんにくをみじん切りにする
(4)しば漬けを粗く刻む
(5)鍋にオリーブ油とにんにくを加え、中火にかける
(6)にんにくの香りが出てきたら、(1)のたらを加える
(7)(6)を軽く炒めたら、(2)のじゃがいも、
 白ワインを加え一煮立ちさせ、アルコール分を飛ばす
(8)牛乳を加え、弱火にして蓋をする(約8分)
(9)じゃがいもは、串がスッと入るまでしっかりとゆでる
(10)じゃがいもは煮汁がなくなったら火を止め、
 バター、生クリームを加え、潰しながら混ぜる
(11)しば漬け、白みそを加える。
 <※ヒトワザ!>しば漬けで食感、白みそでコクUP!
(12)お好みでこしょう(七味とうがらしや山しょうもOK)をかけ、
 お皿に盛り付ける。
(13)ポテトチップ、ハーブを飾り、最後にオリーブ油をかけて完成

投稿者:シブ5時 スタッフ | 投稿時間:17:30 | カテゴリ:レシピ紹介 | 固定リンク


2021年01月05日 (火)

シェフのヒトワザ!~なめらかクリーミーカルボナーラ~

2021011.jpg

大西哲也(クッキングエンターティナ-)

2021012.jpg

「なめらかクリーミーカルボナーラ」

<材料2人分>
パスタ:200g
卵:5コ(全卵2個/卵黄3個分使用)
牛乳:30cc
生クリーム:30cc
チーズ(グラナ・パダーノ):40g
ベーコン:60g
オリーブオイル:40cc

黒こしょう:適宜
チーズ(グラナ・パダーノ):適量
塩:適量

<作り方> 
(1)ボウルに卵(全卵2個と卵黄3個分)と牛乳・生クリームを入れ、粉にしたチーズを入れてまぜあわせておく。
(2)ベーコンはオリーブオイルを入れたフライパンで焼き目がつくまで焼く。
(3)たっぷりの湯に塩(湯の量の1.4%)を入れ、パスタをゆでる。
(4)ゆであがったパスタを常温のフライパンに入れ、さらに(1)を入れてパスタに絡めてから火をつける。
 ソースを70度くらいにあたためるイメージで火を通しすぎないように。
 <※ヒトワザ!>仕上げはフライパンに火をつけない状態でスタート!卵がかたまってボソボソするのを防ぐ
(5)手早く皿に盛り付けたらベーコンをのせて、好みで粉のチーズ、黒こしょうを振りかけて完成

投稿者:シブ5時 スタッフ | 投稿時間:17:30 | カテゴリ:レシピ紹介 | 固定リンク


2021年01月04日 (月)

シェフのヒトワザ!~オレ流!鍋で炊く白米~

2021011.jpg

大西哲也(クッキングエンターティナ-)

2021013.jpg

「オレ流!鍋で炊く白米」

<材料>
米:500g
塩:1g
酒:12cc
油:5cc(米油やグレープシード油がおすすめ、サラダ油でも可)
水:研ぎ終わった米と塩・酒・油を合わせて総量1200gになるまで加える

<作り方> 
(1)米は重さを正確に計ってから分量外の水で研ぐ。
(2)水を少し入れたら、酒・塩・油を入れ、上記総量になるまで水を加える
 ※総量(1200g)とは・・・米の重さ(500g)×2.4倍
(3)30分以上浸水させる。2時間くらいが望ましい。
(4)鍋に蓋をして強火にかけて沸騰したら蓋をはずし、米の上下を返すように全体をかき回す。
(5)再び蓋をして弱火にして10分加熱する。その後火をとめて10分蒸らして完成。

投稿者:シブ5時 スタッフ | 投稿時間:17:30 | カテゴリ:レシピ紹介 | 固定リンク


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2021年01月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

バックナンバー


RSS

page top