2019年12月26日

2019年12月26日 (木)

シェフのヒトワザ!~ポークジンジャー鍋~

「本日の料理人」

yasuisan201912.jpg

安井レイコ(料理研究家・「日本鍋文化研究所」顧問研究員)

pokujinjyanabe.jpg

「ポークジンジャー鍋」

<材料4人分>
豚バラ肉(塊):400g
黒こしょう:少々
しょうが(すりおろす):大さじ2
白菜:300g
えのきだけ:100g
ねぎ:1本
クレソン:100g
焼き豆腐:150g
酒:60ml
昆布(10cm四方):1枚
砂糖:大さじ1
しょうゆ:大さじ3
水:540ml

<作り方>
(1)豚バラ肉は、脂身と赤身の境目(筋)に包丁でいくつか切り込みを入れる。
 1~2cm間隔で、脂身側に3分の2ほど切り目を入れていく。全体に黒こしょうをふる。
 <※ポイント!>塊肉のまま鍋に入れるので、肉の下部分はつなげたままにする。
(2)白菜はザク切り、えのきだけは石づきを取り、ねぎは斜め切りにし、焼き豆腐は食べやすい大きさに切っておく。
(3)温めた鍋に(1)の肉を脂身から入れる。余分な脂はペーパータオルで拭き取る。脂身がしっかり焼けたら、
 全体に軽く焼き色をつける。
 <※ポイント!>油は入れずに、肉から出る脂で焼く。
 ※注意点(土鍋の場合)→土鍋で肉を焼くと、鍋が割れることがあるため、あらかじめ肉をフライパンで焼いてから土鍋に移す。
(4)水、酒、昆布、すりおろしたしょうがを半分だけ入れて沸騰させる。
 <※ヒトワザ!>おろしたしょうがは2回に分けて使う。最初に半分加えて肉の臭み消しに。残り半分は仕上げで使い、香りをプラス!
(5)砂糖、しょうゆ、白菜、ねぎ、えのきだけ、焼き豆腐を入れて煮えたら、クレソンと残りのしょうがを入れてできあがり。
 豚肉は、食べるときにはさみで切り分ける。

pokujinjyashime.jpg

しめにオススメ「煮込みうどん」

<作り方>
(1)残ったつゆにうどん(蒸し)を入れ、しっかり煮込んで完成。

投稿者:シブ5時 スタッフ | 投稿時間:17:30 | カテゴリ:レシピ紹介 | 固定リンク


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2019年12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

バックナンバー


RSS

page top