2017年8月24日

2017年08月24日 (木)

「夏の疲れを癒す究極メニュー」レシピ

料理〈1〉「夏野菜とスズキ焼きちりの冷製スープ」

170824_soup.jpg

【材料】(5皿分)
スズキ 半身
玉ねぎ 1個
粗塩・粗挽きコショウ 大さじ1
トマト(大) 2~3個
モロヘイヤ 1束
ニンニク 1片
レモン 3/4個
酢 大さじ2

※味を調えるため、適宜、塩を加えてご調整ください。


【作り方】 
(1)玉ねぎを粗みじん切りにし、大さじ1杯の塩とコショウで和え、辛みが抜けたところで絞っておく。
(2)トマトを2cm大の角切りにし、モロヘイヤを茹でて刻み、(1)の玉ねぎと混ぜる。
   ひとつかみの氷を加えて水300ccを加えよくかきまぜる。
(3)レモン3/4個分の搾り汁とおろしニンニク1片、酢大さじ2、を加え味の濃さを決める。
   (※好みで分量は調節してください。)
(4)スズキは三枚におろし、皮つきで2cmほどのサイコロ状に切り、軽く塩を当てておく。
(5)香ばしさを出すために、串に刺し、強火で表面を炙り、冷水で冷やしたら水気をふきとる。
(6)最後に塩で味を調え、スズキを加え、冷やして完成。

 

料理〈2〉「スズキの湯煮 夏野菜あんかけ」

170824_ankake.jpg

【材料】(5人前)
スズキ 半身
トマト(大) 2~3個
モロヘイヤ 1束
玉ねぎ 1個
粗塩・粗挽きコショウ 少々
レモン 1/4個
日本酒 大さじ1
オリーブ油 適量


【作り方】
(1)スズキのおろし身は皮つきで切り分け、薄く塩を当てておく。
(2)トマトを2cm大の角切りにし、薄切りにしたタマネギと一緒にオリーブ油で軽く炒め、
   刻んだモロヘイヤを加えて更にひと炒めし、レモン少々を加えて、とろみが出たところで塩で味を調える。
(3)フライパンに水を張り、日本酒大さじ1を加え、沸騰したら切り身を入れ、再沸騰させないように火加減を調
   節しつつ完全に火を通す。
(4)お皿にあんかけを盛り、上に火を通したスズキを並べ、お好みでコショウを少々振る。

170824_yasaikun_uekatsusan.jpg

やさいクンこと、緒方湊くんと
レシピを教えてくれた上田勝彦さんです!

投稿者:シブ5時 スタッフ | 投稿時間:18:10 | カテゴリ:レシピ紹介 | 固定リンク


2017年08月24日 (木)

「4時も!シブ5時」シェフのヒトワザ!~フルーツデザートギョーザ~

「今週の料理人」

yamamoto.png

パラダイス山元(ミュージシャン)

furuits.png
「フルーツデザートギョーザ」

<材料(ギョーザ12個分)> 
ギョーザの皮:12枚
水ようかん:100g   
モッツァレラチーズ:100g

(トッピング用フルーツ)
パイナップル、ブルーベリー、ぶどう、マンゴーなどお好みで

(フライパンで焼く場合)
サラダ油:小さじ2
熱湯:50ml

<作り方>
(1)水ようかんとモッツァレラチーズをつぶしながら、混ぜる。
(2)皮で(1)をつぼ型に包む。(※つぼ型の包み方:三日月型に包み、端と端をあわせる)
(3)トースターで約5分間、皮がかりっとし中のあんがとけるくらい加熱する。
   (フライパンで焼く場合)
   熱したフライパンにサラダ油をひき、ギョーザを並べる。焼き目がついたら、熱湯を入れ中火で蒸し焼きにする。
(4)焼きあがったら皿に並べ、上に好みのフルーツをのせて完成。

投稿者:シブ5時 スタッフ | 投稿時間:16:50 | カテゴリ:4時も!5時も! | 固定リンク


2017年08月24日 (木)

「4時も!シブ5時」シェフのヒトワザ!~カリッとビーフ&ポークギョーザ~

「今週の料理人」

yamamoto.png

パラダイス山元(ミュージシャン)

yaki.png

「カリッとビーフ&ポークギョーザ」

<材料(ギョーザ25個分)> 
ギョーザの皮:25枚
豚ばら肉:200g   
牛ばら肉:200g
クミンシード:小さじ3   
油:大さじ1
熱湯:50ml
塩(岩塩がおすすめ):ひとつまみ
パクチー:1束

<作り方>
(1)肉をそれぞれ5ミリほどの細切りにし、あわせ、軽くチョップする。
(2)そこへクミンシード小さじ2を加え混ぜれば肉あんのできあがり。
(3)皮にたっぷり水をつけて肉あんを包む。
  〈※ポイント!〉皮は冷蔵庫から出して、30分ほど袋を開けずにおいておく。
(4)フライパンで残りのクミンシードを空炒りし、サラダ油をひきその上にギョーザを並べる。火加減は中火よりやや強め。
(5)ギョーザ同士がつかないように、さらに上からもサラダ油を少しまわしかける。
(6)ギョーザに焼き目がついたら、熱湯を入れて中火にしてフタをして、水分が完全に蒸発するまで蒸し焼きにする。
           このとき、フライパンをゆすり続ける。
(7)水分が蒸発したら、フタをはずし、さらに水気をとばす。
(8)フライパンより小さいサイズの皿を上に乗せて、ギョーザを抑えながら、油を切り、
           火傷をしないようにフライパンごとひっくり返し、皿にもる。
(9)塩をひとつまみふりかけ、パクチーを添えて完成。

投稿者:シブ5時 スタッフ | 投稿時間:16:50 | カテゴリ:4時も!5時も! | 固定リンク


2017年08月24日 (木)

「4時も!シブ5時」シェフのヒトワザ!~はんぺんと桜えびのつるるん冷やしギョーザ~

「今週の料理人」

yamamoto.png

パラダイス山元(ミュージシャン)

sui.png

「はんぺんと桜えびのつるるん冷やしギョーザ」

<材料(ギョーザ20個分)> 
ギョーザの皮:20枚
はんぺん:1枚
桜えび:40~50g
チキンスープの素:小さじ2 
ライム(輪切り):適量

<作り方>
(1)はんぺんは手でつぶし、桜えびと混ぜる。
(2)皮にたっぷり水をつけ、はんぺんと桜えびのあんを皮で包む。
       〈※ポイント!〉皮は冷蔵庫から出して、30分ほど袋を開けずにおいておく。
  〈※ポイント!〉皮は端を重ねており、巾着のような包み方にすると皮のこしも味わえる。
  〈※ポイント!〉水ギョーザにおすすめの皮は、市販の厚めの皮。もち粉入りもおすすめ。
(3)鍋に湯を沸かし、包んだギョーザを1分間ゆでる。
  〈※ポイント!〉皮のこしを味わうなら、ゆですぎないようにする。
(4)ゆであがったギョーザを氷水に入れてしめる。
(5)器にゆで汁(200ml)とチキンスープの素(もと)(顆粒(かりゅう))を入れ溶かし粗熱をとる。
(6)冷やしたギョーザを氷ごと器に入れ、薄く輪切りにしたライムを添えたら完成。

投稿者:シブ5時 スタッフ | 投稿時間:16:50 | カテゴリ:4時も!5時も! | 固定リンク


2017年08月24日 (木)

残暑お見舞い申し上げます。

夏の疲れが出るころですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
松尾キャスターもわたくしも、それぞれ「ニュースチェック11」「ニュース7」でのお勤めを終え、
無事(?)「シブ5時」に戻ってまいりました。

新人以来の緊張を味わった「ニュース7」…。

N74shot_pro.jpg

一年先輩で、とろけるようなイケメンボイスの持ち主、怒ったところを見たことがない優しく穏やかな井上裕貴アナ。

N7yuukisan_pro.jpg

緊張でがちがちな時も、それを通り越してテンションがおかしくなった時も、
いつも微笑みながら見守ってくれました。


札幌局でも一緒で、当時から何かあるとすぐ相談していた頼れる兄貴、赤松俊理アナ。

N7akamatsusan_pro.jpg

ゴマをするとなんでもやってくれます。(嘘です。怒られます。)
これからも頼りにしてます!

そして気象予報士・平野有海さん。
途中ちょっと喧嘩もしましたが…。

N7yuumi2_pro.jpg

嘘です。

N7yuumi_pro.jpg

(番組は卒業しましたが今でも)シブ5時ファミリーの有海さんがいてくれて、
だいぶ心安らぎました。
送別会で半泣きになりながら贈る言葉をスピーチしたのに、
こんなに早くまたご一緒するとは。あの時の涙返してください。

何はともあれこのお三方に支えられて何とかやりきることができました。


「シブ5時」に戻ってきて、私も松尾さんも「実家はやはり落ち着くね~」などと言って、ほっこりしております。
あらためて、「ニュース シブ5時」をどうぞよろしくお願いいたします。

そして、今日はもう一つぜひ見ていただきたい番組のお知らせです。
25日(金)放送の「いじめをノックアウト  スペシャル第10弾  スイッチ!」です。

170824_logo.jpg

夏休み明けは子供の自殺が最も多い時期だということをご存知でしょうか。
一人でも多くの命を守るために、私たち一人ひとりにできることって何だろう―。
今だからこそ、本気で「スイッチ!」を入れて考えてみませんか。

特設ページでは、LINEのトラブルを防ぐためのアイデアや、
いじめについてみんなに聞いてみたいこと、悩みなどを募集しています。
みなさんの投稿も交えながら徹底議論したいと思っています。
Eテレ で25日(金)午後7時25分から80分間の生放送です。
ぜひご覧ください!

投稿者:シブ5時 スタッフ | 投稿時間:10:33 | カテゴリ:出演者ブログ | 固定リンク


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2017年08月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

バックナンバー


RSS

page top