2017年8月 2日

2017年08月02日 (水)

「4時も!シブ5時」シェフのヒトワザ!~シーフードのフィデウア~

「今週の料理人」

maruyama.png

丸山久美(スペイン家庭料理研究家)

fideua.png

「シーフードのフィデウア(Fideuá)」
(スペイン バレンシアの郷土料理)

<材料(2~3人分)>※直径26~28cmのフライパンを使用
スパゲッティ(太さ1.6mm):120g
えび:6匹
いか:1ぱい
トマト:(大)1コ
パプリカ(赤):1/2コ
いんげん:6本
にんにく:1かけ
固形または顆粒スープの素(チキンや魚介、コンソメなど):固形なら1コ、顆粒なら小さじ2
熱湯:カップ3
塩:適量
オリーブ油:小さじ2
レモン:1コ
※サフラン(お好みで):一つまみ(水50mlで戻す。この場合は注ぐ熱湯を50ml減らす)

<作り方>
(1)スパゲッティは2~3cmほどの長さに折る。
(2)えびは殻をむき、いかは食べやすい大きさに切る。パプリカは1cmほどの角切りに、
   いんげんはへたを切り落として3等分にする。トマトとにんにくは粗みじんに切る。
  〈※ポイント!〉トマトはコクが出るので必ず入れる。他の具はお好みで。
(3)フライパンでオリーブ油をあたため、パプリカ、いんげん、にんにくを加えて中火で炒める。
   にんにくの香りが出たらトマトを加え、水分がなくなるまで、混ぜながら煮つめる。
  〈※ポイント!〉水分をとばすとトマトのコクが出る。
(4)乾麺のままスパゲッティを加え、1分ほど炒める。
  〈※ヒトワザ!〉乾麺のまま炒めることで香ばしくなり、さらに麺どうしがくっつかなくなる!
(5)いかを加え、白くなったら熱湯を注いで中火をキープ。
  〈※ポイント!〉水ではなく熱湯を加えることで、スパゲッティの芯が残らない。
(6)お好みのスープの素(今回は魚介だしを使用)を加え、水で戻したサフラン、えび、塩を加え味を調える。
  〈※ポイント!〉普通のスープよりも少し濃い目に味付けする。
(7)中火で煮込む。(煮込む時間は、表示されているスパゲッティの茹で時間で)
(8)味見してスパゲッティが軟らかくなっていれば、強火にして煮詰める。硬くて汁けが少なくなった場合は、
   湯を足し、軟らかくなるまで煮る。
(9)汁けがなくなったら、できあがり。フライパンのまま食卓に出し、レモンを添えて召し上がれ。

投稿者:シブ5時 スタッフ | 投稿時間:16:50 | カテゴリ:4時も!5時も! | 固定リンク


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2017年08月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

バックナンバー


RSS

page top