2017年5月

2017年05月31日 (水)

続々と...はじめまして!

シブ5時ブログ、児玉ナレーターに続いての「はじめまして」です。

 ナレーション女性の声を担当しています山内美幸と申します。

 
どうすればよりわかりやすく伝えられるかをテーマに、日々マイクに向かっています。

仕事の内容や取り組み方については児玉さんからご紹介があったので、私はナレーション録音の現場をご紹介しますね。

 ↓ こちらは録音スタジオの中です。

 Blog-1.jpg

ここでディレクターさんとマイクごしにコミュニケーションをとりながら、ナレーションの収録をしています。

 ↓ そして私達ナレーターにとってたいへんありがたい方々がこちら。

 Blog-2.jpg

 声を録って下さるミキサーさん。

曜日によって変わりますが、今日は、4時もシブ5時がGさん(この写真のために隣の録音スタジオから来てもらいました)、シブ5時がKさん。

ほとんど息だけでささやいた直後に、大音量でうわーーっと張り上げても、ミキサーさんはキレイに録ってくれます。

実は私は音域が3オクターブ半あって、その幅を利用して地声とは別の声で喋ることもありますが、そういう声の落差をつけても問題なくバッチリ拾ってくれるというありがたさ。

(なお、音域の広さと歌は別物で、私は歌はダメです)

そして音楽や効果音をつける音響効果さん、略して音効さん。

↓ 音効さんも何人かいますが、こちらは作業中のHさん。

Blog-3.jpg

 音効の皆さんは、頭の中に何万曲も入っています()

生放送でもVTRでも、ピッタリの曲をつけるという、センスが求められる仕事。

私も喋りながら、音楽で「なるほど、こっちのイメージかー」と気付かされることも多々あります。


そうして、プロデューサーやデスクやディレクターの指揮のもと、みんなで息を合わせて録音の作業をしています。

より良いものをお届けするため、VTRの音担当チームも頑張ってます!

投稿者:シブ5時 スタッフ | 投稿時間:18:42 | カテゴリ:出演者ブログ | 固定リンク


2017年05月31日 (水)

「ゆーちゃむのGO!GO!キッチン カイザーシュマーン」レシピ

「カイザーシュマーン」

20170531_1.jpg


【材料】(2人分)
卵 3個 
牛乳 175ml 
小麦粉 75g 
砂糖 大さじ1
バター 大さじ1+1/2   
塩 少々 
レーズン 25g
バニラエッセンス 8滴 
ラム酒 大さじ1/2 
レモン汁 大さじ1/2
粉砂糖 適量

【作り方】
(1)卵を卵黄と卵白にわけ、卵白を泡立て、少しずつ砂糖を加えてメレンゲをつくる
(2)卵黄に牛乳を加えて混ぜてから、小麦粉、バニラエッセンス、ラム酒、レモン汁を入れてさらに混ぜる
(3)(2)にメレンゲを2回にわけて加え、気泡をつぶさないように混ぜる
(4)塩を加える
(5)フライパンにバターを入れて熱し、生地を流し入れ、強火で2~3分間焼く 
(6)裏返して、さらに10分間ほど焼く
(7)レーズンを入れ、生地を細かく切る
(8)皿に盛りつけ、粉砂糖をかける

20170531_2.jpg

教えていただいた、クリスタさんと一緒に!
ありがとうございました。

投稿者:シブ5時 スタッフ | 投稿時間:18:10 | カテゴリ:レシピ紹介 | 固定リンク


2017年05月31日 (水)

「4時も!シブ5時」シェフのヒトワザ!~アスパラガスとえびのかき揚げ~

「今週の料理人」

0529_1.jpg

石原洋子(料理研究家)

0531_2.jpg

「アスパラガスとえびのかき揚げ」

【材料2人分】 
油:大さじ3
グリーンアスパラ:1束(150g)
芝えび(中):6尾(100g)

<ころも>
米粉:大さじ3
小麦粉:大さじ3
冷水:45ml~50ml(衣のかたさを調整)

【作り方】
(1)えびの下ごしらえ 
   殻をむき、背綿をとり除き、流水でざっと洗う
   水気をよくふきとり、薄めに切る
(2)アスパラガスの根元のかたい部分は1センチほど切り落とす
   下5センチほどは、ピーラーで皮をむき5mmほどの斜め切りにする
(3)衣の材料をまぜ、具材を加えて混ぜる
(4)フライパンで油を中火で熱し、(3)をスプーンですくい、それぞれがつかないように入れて衣が固まってきたら、
   途中返しながら、両面がカリッとするまで5~6分焼く
(5)取り出して、油を切って、盛り付けて完成

投稿者:シブ5時 スタッフ | 投稿時間:16:50 | カテゴリ:4時も!5時も! | 固定リンク


2017年05月30日 (火)

「4時も!シブ5時」シェフのヒトワザ!~なすの揚げびたし~

「今週の料理人」

0529_1.jpg

石原洋子(料理研究家)

0530_2.jpg

「なすの揚げびたし」

【材料2人分】 
油:大さじ3
なす:2~3本(240g)

<つけ汁>
だし汁:50ml
酒:大さじ1
みりん:大さじ1
しょうゆ:大さじ1

<薬味>
みょうが:1個
青じそ:2枚

【作り方】
(1)つけ汁をつくる。鍋にだし汁を煮立て、酒、みりんを入れ、煮立ったらしょうゆを加えひと煮たちして、バットにあける
(2)みょうがは小口切り
           青じそは細切りにする
(3)なすはヘタを取り、縦に4等分に切る
(4)フライパンで油を強めの中火で熱し、なすの皮目を下にして4分間焼く
           うら返して2分ほど表面全体に焼き色をつけ、油を拭きとってさらに表面がカリっとするまで焼く
(5)熱いうちにつけ汁につける
(6)器に盛り付け、みょうがと青じそを添えて完成

投稿者:シブ5時 スタッフ | 投稿時間:16:50 | カテゴリ:4時も!5時も! | 固定リンク


2017年05月30日 (火)

さかなクンとメガマウスこぼれ話

20170530_mega1bigger.jpg

千葉県館山市で、さかなクンが生まれて初めて見たメガマウスちゃんの絵。
水中で、間近で会った次の日に、さかなクンが一心不乱に描いたものですよ。

松尾アナと寺門アナが端っこに小さく見えるの、分かりますか?

模造紙を繋ぎあわせて描いたもので、
縦およそ1.8メートル、横は何と5.4メートル。
見つかったメガマウスとほぼ同じ大きさです。

さかなクンに話すと、意外な答えが。
「え?! 同じ大きさでギョざいましたか!」
夢中で描いた絵が、期せずして魚拓のようなサイズになり、
さかなクンもディレクターもびっくりギョー天でした!

さかなクンのメガマウスへの感動と感謝の心が伝わってきます。

20170530_mega2.jpg

さかなクンが、横浜の漁師さんとアナゴ漁に出た様子をご紹介する
「さかなクンとギョギョ魚ななかまたち」もお楽しみに!
放送は6月8日(木)の予定です。
(都合により放送日が変更になる場合があります。)

投稿者:シブ5時 スタッフ | 投稿時間:15:51 | カテゴリ:4時も!5時も! | 固定リンク


2017年05月30日 (火)

スイッチ入りました~!

皆様お変わりありませんでしょうか。

キャスターの寺門です。

新年度が始まって2ヶ月。
「ニュース シブ5時」もこの春から「4時も!シブ5時」がスタートしたり、
新しいメンバーが加わったりと変化がありました。

昨年度までとの大きな違いのひとつが、4時の番組オープニング。
スタジオパークにいる「4時も!」メンバーと、
ニュースセンターにいる松尾キャスター&私が、2分ほど掛け合いトークをします。

それが終わると、「5時」チームの松尾さんと私は4時50分まで再び5時台の準備にとりかかるのですが、
ひとまず4時の時点でいったん生放送に出る身支度を整えなければいけません。
ところが、昨年度までは4時50分に出演準備が完了していればよかったので、
なかなかそのクセが抜けず・・・。

何が起きるかというと、
アクセサリーのつけ忘れ。
口紅の塗り忘れ。
スカーフやベルトなどの小物のつけ忘れ。

はい。すでに何度もやっています。
ヘアメイクや着替えはとっくに終わっているので、
その時に一緒にすべてつけておけばいいのですが、
リハーサルでマイクをつけたりはずしたりするため、
その邪魔にならないようアクセサリー等の付属品は最後の最後につける習慣があるのです。
ということで、4時の私と4時50分の私は良く見ると違うということが多々あります。
間違い探し気分でぜひお楽しみいただければと思います(!?)

さあ、変化に伴いいつもよりちょっと緊張感のある2ヶ月を過ごした私と松尾さんが
先日向かったのは・・・Mrs. GREEN APPLEのライブです!
そう、この春から番組テーマソングができたことも大きな変化!
そのテーマソングを歌っているのがMrs. GREEN APPLEです。
一度スタジオにもお越しいただきましたが、メンバーのみなさん大変仲が良く、
また、お若いのにとっても礼儀正しくて、スタッフ一同感激いたしました。

ライブは大盛り上がり!
才能あふれる大森元貴さんの作る楽曲、そして時に切なく、時にストレートに響く歌声に胸をわしづかみされ…。
若井滉斗さんは少女マンガから飛び出てきたんじゃないかというくらい、
ギターを弾く姿がかっこいい!
キーボードの藤澤涼架さんはお茶目なダンスを見せたかと思うと、
最後の挨拶では内に秘めた熱い情熱がうかがい知れて感動。
ダメ押しはフルートの見事な演奏!そのギャップにノックアウトされました。
ベースの髙野清宗さんは、「シブ5時」に生出演してくださった際には、
最年長ながらメンバーのみなさんにいじられる姿にほっこりしておりましたが、
ステージに立つ姿は凛々しく別人のよう…びっくりです。
そして極め付きはドラムの山中綾華さん!なんてかっこいいの!
ライブの最初から最後まで全力でドラムをたたき続ける姿に釘付けでした。
ライブの終盤、「シブ5時」テーマソングの「SwitCh!」が始まると、
一瞬「ニュース シブ5時」の生放送が始まるんじゃないかと心臓がドキドキ!!
早くもこの曲が体に染み付いていることを実感しました。
ファンの皆さんもこの曲をノリノリで楽しんでいらっしゃる様子を見て、
私まで嬉しくなってしまいました。

20170530_5.jpg

写真はライブ中に降ってきたリボン!
たまたま私の前にどっさり降ってきたので、近くの席のファンの方々にお渡ししつつ、
手元に残った一本を記念に頂いてきました。

一緒に行ったシブ5時メンバーの中で松尾さんが一番ライブ前からMrs.GREEN APPLEの曲を聞き込んでいて、会場に向かう途中でお勧めの曲なども教えてくれました☆
「鯨の唄」、私も大好きになりました。

さあ!Mrs. GREEN APPLEのみなさんに「SwitCh」を入れてもらったところで!
ここからまたエンジン全開で頑張りますよ~!
新生「ニュース シブ5時」、皆様ご覧いただけますと幸いです(^^)

20170530_6.jpg

投稿者:シブ5時 スタッフ | 投稿時間:11:54 | カテゴリ:4時も!5時も! | 固定リンク


2017年05月29日 (月)

どうも、初めまして!!!

シブ5時、今日のブログは

松尾さんでも寺門さんでもなく…

 

僕が担当します!

 170529.JPG

どうも、初めまして!!!

 

児玉ユウスケと申します。

 

え!?誰!?

 

そうですよね。

 

でも、お目にかかるのは初めてかもしれませんが

いつも僕の声だけは”お耳”にかかっていたり。。。

 

実は。

 

シブ5時の中で僕は

「ナレーター」というお仕事を担当しています。

 

映像に合わせて原稿を読み、

番組を観ている方をナビゲートしていくお仕事。

それが、ナレーターです。

 

スタッフが取材した映像が編集され、

テロップ・音楽などが入った後、

ほとんどの場合、最後にナレーションが収録されます。

 

取材した人が伝えたいこの映像のポイントは?

どうすれば映像に出てくる人たちが引き立つか?

はたまた

うわーー!めっちゃ美味しそうな料理…など()

 

色んな事を頭の中でグルグルしながら

毎日毎日、原稿と向き合う度に大きな刺激を受けています。

 

「すっぴんNIPPON」のような楽しい話題から

イラクの現状を伝えるシリアスなものまで。

自分には、まだまだこんなに知らないことがあるのか!

と、驚かされることもたくさん。

 

これからも常に新鮮な気持ちで

あらゆる話題を皆様にお届けできればと思います。

 

投稿者:シブ5時 スタッフ | 投稿時間:18:10 | カテゴリ:出演者ブログ | 固定リンク


2017年05月29日 (月)

「4時も!シブ5時」シェフのヒトワザ!~キャベツたっぷりメンチカツ~

「今週の料理人」

0529_1.jpg

石原洋子(料理研究家)

0529_2.jpg

「たっぷりキャベツのメンチカツ」

【材料2人分】
油:大さじ3

<肉だね>
合びき肉:100g
塩:小さじ1/4
こしょう:少々
キャベツ:100g
たまねぎ:1/4個(50g)
パン粉:1/4カップ

<ころも>
小麦粉:適量
溶き卵:1個分
パン粉:適量

【作り方】
(1)キャベツは、千切りにして長さ1cmに切る
(2)たまねぎは、みじん切りにする
(3)ボウルにひき肉、塩、こしょう、を入れて手でよく練り混ぜる
   キャベツ、たまねぎ、パン粉を加え、さらにまんべんなく混ぜる
(4)小判型に形成する(ひび割れしないように)
(5)小麦粉をしっかりつけ、溶き卵、パン粉と順につける
(6)卵焼き器に油大さじ3を入れ、中火で熱し、(5)を入れて3,4分、
   卵焼き器を傾けて油をまんべんなくいきわたるようにしながら焼く。
   裏返してさらに3~4分、両面にきれいな色がつき、中まで火が通るまでスプーンで油をすくってかける
    ※何度も返すと汚れた油がつくので、返すのは1度だけ
(7)油を切って、皿に盛り付け完成

投稿者:シブ5時 スタッフ | 投稿時間:16:50 | カテゴリ:4時も!5時も! | 固定リンク


2017年05月11日 (木)

「4時も!シブ5時」シェフのヒトワザ!~あじのハンバーグ~レシピ

「今週の料理人」

1705084ji01.png

栗原友(料理家)

1705114ji.jpg

「あじのハンバーグ」

【材料】(2人分) 
あじ(三枚おろし)2匹(約200g)
ねぎ 20g
白ごま 小さじ1
かたくり粉 大さじ1
酒 小さじ1
みそ 小さじ1/2

サラダ油 大さじ2
れんこん 適量

大根おろし 適量
ポン酢しょうゆ 適量
黒こしょう 少々

【あじの皮のひき方】
(1)あじの身を上にし、包丁の刃を裏にして、端を押さえながら皮をひく。
(2)ゼイゴ(尾についた細かいウロコ)の部分まで引っ張ったら身を持ち、一気に皮を引っ張る。

【作り方】
(1)れんこんは厚めのスライスにして水にさらしておく。
(2)皮をひいて、冷やしておいたあじを大きめに切り、包丁でたたく。
 ※きょうのヒトワザ!※
  途中で半分に分け、細かくたたくものと粗びきのものと、2種類の大きさにたたき分けると食感が楽しめる。
(3)ボウルに、たたいたあじ、みじん切りにしたねぎ、白ごま、かたくり粉、酒、みそを加え、全体をさっくり混ぜ合わせる。
(4)フライパンにサラダ油をひき、ハンバーグのタネを2等分にして丸くまるめ、中火で焼く。
(5)フライパンの空いたスペースで、水を切ったれんこんに軽く塩と黒こしょうをふってソテーする。
(6)ハンバーグの両面が焼けたら皿に盛り、上に軽く絞った大根おろしをのせ、れんこんを添える。
(7)ポン酢しょうゆをかけ、黒こしょうをふったらできあがり。

投稿者:シブ5時 スタッフ | 投稿時間:16:50 | カテゴリ:4時も!5時も! | 固定リンク


2017年05月10日 (水)

「4時も!シブ5時」シェフのヒトワザ!~いかだんご~レシピ

「今週の料理人」

1705084ji01.png

栗原友(料理家)

1705104ji.jpg

「いかだんご」

【材料】(約8コ分) 
するめいか 200g(ゲソは使わない)
にんじん 30g
いんげん 3本
たまねぎ(小)1/4コ(約40g)
かたくり粉 大さじ1
卵白 1コ分
塩 小さじ1/2
揚げ油 適量

【作り方】
(1)いかは皮をむき、身を開いてよく洗い、内側の皮をむく。
 ※きょうのヒトワザ!※
  ペーパータオルで水分をふき取ると薄い皮が寄るので、それを取る。そうすることで揚げた時の油はねが軽減される。
(2)包丁でいかを大きめに切ったら、2本の包丁でたたく。包丁の腹を使って粘りを出しながらたたくと、タネがまとまりやすくなる。(細かくしすぎない)
(3)にんじん、いんげん、たまねぎを約3ミリ幅くらいのみじん切りにしておく。
(4)ボウルにいか、にんじん、いんげん、たまねぎ、かたくり粉、卵白、塩を入れてよく混ぜ合わせる。
(5)180度に熱した油にスプーンで落とし入れ、表面がきつね色になるまで揚げたら、油を切って出来上がり。

 

投稿者:シブ5時 スタッフ | 投稿時間:16:50 | カテゴリ:4時も!5時も! | 固定リンク


2017年05月08日 (月)

「4時も!シブ5時」シェフのヒトワザ!~さけフレーク~レシピ

「今週の料理人」

1705084ji03.jpg

栗原友(料理家)

包丁でたたく「さけフレーク」

【作り方】
(1)塩ざけの切り身をグリルで10分間じっくり焼く(弱火)。
(2)手で粗くほぐしながら骨と皮を外す。

★きょうのヒトワザ!「包丁を使ってより細かくたたく」
 手首のスナップを使ってたたくと、ふんわり仕上がる。

<注意!>魚の身が潰れるのでギュッと押さないように!

※今回使用した『時ざけ』…春から初夏にかけてが旬。卵を持つ前なので脂が乗っている。
 スーパーなどで購入可。別名『時しらず』ともいう。

「さけの焼き飯」
1705084ji04.jpg

【材料】(2人分) 
塩ざけ(切り身)(1切れ 100gのもの)1切れ
ラード 大さじ1と1/2
ねぎ 1/2本
卵 2コ
ごはん 2膳
塩 小さじ1/2(使用するさけの塩分により調節)
黒こしょう 少々
レタス 1/4コ
お好みの漬物 適量(パリパリしたきゅうりやしば漬けがおすすめ) 

【作り方】
(1)レタスは繊維を断ち切るように、横にせん切りにしておく。
(2)フライパンにラードを入れ、中火で熱したらみじん切りのねぎを入れ、しんなりしたらフライパンの端に寄せ、空いたスペースに溶き卵を流し入れてひと混ぜする。
(3)卵の上にごはん2膳を入れ、卵を切るように全体を混ぜ合わせる。
(4)さけフレークと黒こしょうを入れ、全体が混ぜ合わさったら塩で味をととのえる。
(5)皿に盛り付け、上にレタスをのせてできあがり。
(6)お好みで漬物を添えて混ぜ合わせながら食べると、様々な食感を楽しめる。


「さけフレークのおにぎり」

【作り方】
(1)さけフレークはフライパンで軽く炒って水分を飛ばす。色が濃く、パラパラになったらできあがり。
(2)みじん切りにしたみょうが、白ごま、ごはんと混ぜ合わせておにぎりにする。
(3)せん切りにした青じそを盛り付ける。


「さけフレークのちらしずし」

【作り方】
(1)さけフレークを酢飯に混ぜ合わせる。
(2)角切りにしたたくあんを合わせたら、追加でさけフレークをかける。
(3)塩ゆでして、せん切りにした絹さや、錦糸卵、いくらを盛り付ける。

投稿者:シブ5時 スタッフ | 投稿時間:16:50 | カテゴリ:4時も!5時も! | 固定リンク


2017年05月02日 (火)

「4時も!シブ5時」シェフのヒトワザ!~焼き長いもとアスパラガスのおひたし~レシピ

「今週の料理人」

1705014ji01.jpg

山田英季(料理家)

1705024ji02.jpg

「焼き長いもとアスパラガスのおひたし」

【材料】(2人分) 
長いも 100~120g
アスパラガス 2本

(漬け汁)
酢大さじ1
白だし大さじ2
水100CC
しょうゆ適宜
かたくり粉適宜
ごま油

【作り方】
(1)長いもは皮付きのまま1センチくらいの厚さに輪切り、アスパラガスは皮をそぎ4等分にカットする
(2)切った長いもをしょうゆに絡ませ、かたくり粉をまぶす
(3)ボールに酢、白だし、水をいれおひたしの漬け汁をつくる
(4)フライパンにごま油をひき②の長いもを両面こんがり焼く
(5)(3)のフライパンの隙間にごま油をくわえ、アスパラガスを焼く
(6)(3)の漬け汁に、フライパンから直接長いもとアスパラガスを投入して15分程度ひたしたら完成
(長いもとアスパラガスは熱いままでOK)

1705024ji03.jpg
「スナップエンドウのおひたし」

【材料】(2人分) 
スナップエンドウ 1袋(約100g)
漬け汁(長いもと同じ)

【作り方】
(1)スナップエンドウの筋をとり、1~1分半ゆでて、漬け汁にそのまま投入し15分程度ひたす。

「ごぼうと油揚げのおひたし」
【材料】(2人分)
ごぼう1/4本
油揚げ1/2枚
漬け汁(長いもと同じ)

【作り方】
(1)ごぼうは3センチくらいの細切り、油揚げは短冊形に切り、1~1分半ゆでて、漬け汁にそのまま投入し15分程度ひたす。
(ごぼうと油揚げは一緒にゆでてOK)

投稿者:シブ5時 スタッフ | 投稿時間:16:50 | カテゴリ:4時も!5時も! | 固定リンク


2017年05月01日 (月)

「4時も!シブ5時」シェフのヒトワザ!~ポークスープ~レシピ

「今週の料理人」

1705014ji01.jpg

山田英季(料理家)

1705014ji02.jpg

「ポークスープ」

【材料】(3~4人分) 
豚バラ肉 60~80グラム
にんじん 1/3本
ごぼう1/3本
大根1/4本
たまねぎ1個
ローリエ1枚
白ワイン 大さじ2
水1L
オリーブ油適宜
こしょう 少々
塩少々

【作り方】
(1)豚バラ肉、にんじん、ごぼう、大根、たまねぎを1センチくらいのさいの目状に切る
(2)鍋をあたためオリーブ油を入れ、①を炒める
(3)たまねぎが透き通るくらい炒めたら、ローリエ、白ワインを加える
(4)水を加え一煮たちしたら弱火で10分~15分煮込む
(5)塩、こしょうし5分煮込んだら完成

投稿者:シブ5時 スタッフ | 投稿時間:16:50 | カテゴリ:4時も!5時も! | 固定リンク


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2017年05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

バックナンバー


RSS

page top