2020年12月14日 (月)

シェフのヒトワザ!~水菜と豚肉の"一皿スープ"~

arigasan202012.jpg

有賀薫(スープ作家)

arigasan2020121.jpg

「これさえ作ればアレンジいろいろ! 水菜と豚肉の“一皿”スープ」

<材料2人分>
水菜:1袋(約200g)
豚バラ肉(薄切り):100g
油揚げ:1/2枚
昆布(5cm四方):1枚
塩:小さじ1
しょうゆ:小さじ1
酢:小さじ1/2
水:600ml

<作り方>
(1)水菜は10~20分ほど水につけ、パリッとさせてから4cmの長さに切る。
 豚バラ肉は4~5cm幅に、油揚げは7~8mm幅に細切りにする。
(2)鍋に水と昆布を入れ、中火にかける。煮立ったら弱火にし、昆布を取り出す。
 豚肉を1枚ずつ加え、1分ほど煮る。
<※ポイント!>豚肉は煮立たせない。やわらかく仕上がる。
(3)油揚げを加えて、塩としょうゆで味付けをする。
(4)水菜を全て入れ強火にし、箸でスープに押し込む。
 1分煮たら火を止め、酢を加えてできあがり。
<※ヒトワザ!>和風スープに「酢」で変化を。主食と合わせても最後まで飽きない味に。

arigasan2020122.jpg
アレンジ1「うどん」

(1)電子レンジで冷凍うどんを袋の表示時間通りにかけ、器に入れてスープを注ぐ。

arigasan2020123.jpg
「アレンジ2「焼きもち」

(1)角餅をこんがりと焼いて器に入れ、スープを注ぐ。

投稿者:シブ5時 スタッフ | 投稿時間:17:30


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2021年04月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

バックナンバー


RSS

page top