2019年02月07日 (木)

シェフのヒトワザ!~キャベツたっぷり肉だんご鍋~

「本日の料理人」

yasuisan201902.jpg

安井レイコ(料理研究家・「日本鍋文化研究所」顧問研究員)

nikudangonabe1.jpg

「キャベツたっぷり肉だんご鍋」

<材料4人分>
キャベツ:1コ(900g)
油揚げ:1枚
にんにく:2かけ
ごま油:大さじ2
酒:大さじ2
塩:小さじ2
しょうゆ:小さじ2
白ごま:大さじ2
黒こしょう:適量
昆布(10cm四方):1枚
水:1000ml

【肉だんごの材料】
豚ひき肉:300g
たまねぎ・しょうが:各30g
塩:小さじ1/4
黒こしょう:少々
しょうゆ:小さじ1
かたくり粉:大さじ1

【しめの材料】
焼きそば用の麺(蒸し):1~2玉

<作り方>
(1)キャベツは芯を除いて大きめのざく切りにし、油揚げは太めに切る。にんにくは横に薄切りにする。
(2)ボウルに豚ひき肉を入れ、大きめのみじん切りにしたしょうが、たまねぎ、
   塩、黒こしょう、しょうゆ、かたくり粉を入れて、粘りが出るまでこねる。
   <※ポイント!>すべての材料を大きめに切ると、ボリュームのある食感に。
(3)鍋にごま油とにんにくを入れて弱火にかける。にんにくの香りが出たら、水と昆布を入れて中火で沸騰させる。
   <※ヒトワザ!>にんにくをごま油で炒め、香ばしさをプラス!キャベツの甘さが引き立つ味に。
    ※弱火で炒めれば、土鍋でも調理可。ただし割れることがあるので、新品の土鍋は避ける。
(4)キャベツを加え、しんなりしたら、酒、(2)の肉だんごを大きめに丸めながら加える。
   <※ポイント>肉だんごはキャベツをかぶせて、しっかり火を通す。
(5)塩、しょうゆで味をつけ、油揚げを加える。
(6)肉だんごに火が通ったら、白ごま、黒こしょうをたっぷり加えて完成。

<鍋のしめの作り方>
(1)熱湯でざっと油を落とした焼きそば用の麺を加える。蒸した麺なので、サッと煮ればできあがり。nikudangonabe2.jpg

投稿者:シブ5時 スタッフ | 投稿時間:18:20


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2019年12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

バックナンバー


RSS

page top