2018年06月28日 (木)

シェフのヒトワザ!~うなぎと梅干しの鍋~

「本日の料理人」

yasuisan.jpg

安井レイコ(料理研究家・「日本鍋文化研究所」顧問研究員)

unagi.jpg

「うなぎと梅干しの鍋」

<材料3~4人分>
うなぎのかば焼き(市販):1匹分
梅干し:2コ
かば焼きのたれ:大さじ4
(なければ、しょうゆ大さじ3、みりん大さじ3をあわせて代用する)
水菜:100g
ねぎ:1本
えのきだけ:100g
絹ごし豆腐:100g
昆布(10cm角):2枚
酒:大さじ2
塩:一つまみ(梅干しの塩分によって適量)
水:800ml

<作り方>
(1)うなぎは4等分に切る。水菜は10cmの長さに切る。ねぎは斜め切りにする。
   えのきだけは根元を取り落としてほぐす。豆腐は1cmの厚さに切っておく。
(2)土鍋に水を入れ、昆布、梅干しを入れて、強火にかける。
   <※ヒトワザ!>うなぎ鍋のだしには梅干しを使う!さっぱりとしたスープになり、うなぎが食べやすくなる。
(3)沸騰したら弱火にし、酒、かば焼きのたれ、塩を入れる。(1)の食材を入れてふたをし、5分間火にかける。
   <※ポイント!>土鍋は保温効果が高いので、加熱は短時間でOK。余熱で野菜に火が通る。
(4)火から下ろし、食卓に運んでできあがり。
(5)鍋のしめには、ごはんに鍋のスープをかけた「だし茶漬け」がおすすめ。

dashi.jpg

「だし茶漬け」

投稿者:シブ5時 スタッフ | 投稿時間:18:10


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2018年07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

バックナンバー


RSS

page top