レシピ紹介

2017年01月05日 (木)

「きょうのギョちそう 2017年新春SP」レシピ

「おせち春巻き」
gyochiso170105_1.jpg
【材料】
おせちの残り
春巻きの皮  適量

【作り方】
春巻きの皮でおせちの残りを包んで180度の油で皮に色がつくまで揚げる(30秒~40秒)
※甘い味、しょっぱい味を合わせないこと

「はんぺん数の子ハンバーグ」
ghochiso170105_5.jpg

【材料】
はんぺん 1枚
おせちで余った数の子 適量
マヨネーズ 小さじ2
わさび お好みで

【作り方】
(1)はんぺんを袋の上から良くつぶす。
(2)ボールにあけ、マヨネーズ、わさびと混ぜてスプーンの背でよく練る。最後に水気を切って粗みじん切りした数の子を混ぜる。
(3)手に水をつけて、小判型に丸める。
(4)フライパンに油を引いて両面焼き色がつく程度に焼く。

 

「田作りピザ」
gyochiso170105_6.jpg
【材料】
田作り 適量
ピザ用チーズ適量
ギョーザの皮 適量

【作り方】
ギョーザの皮の上に田作り、ピザ用チーズをのせてトースターで焼き色がつくまで焼く。(1000Wで2分程度)


「タコのカルパッチョ」
gyochiso170105_2.jpg
【材料】
タコの刺身  適量
オリーブオイル 適量

【作り方】
タコを薄く切り200度に熱したオリーブオイルを振りかける。


「カレイのトマトパッツア」
gyochiso170105_3.jpg
【材料】(4人分)
カレイ 4きれ
トマトソース 1缶
塩 小1/2強
こしょう 適量
キャベツ 200g
シメジ 1パック
オリーブオイル お好みで
黒こしょう お好みで

【作り方】
(1)カレイは洗い、切り込みを入れる。
(2)フライパンにトマトソース、水100cc、塩こしょうをする。
(3)カレイをフライパンに並べる。
(4)隙間に一口大に切ったキャベツとほぐしたシメジを入れ、ふたをしてひと煮立ちしたら中火にし、7分から10分くらい煮込む。(カレイの分量や身の厚さで加減)
(5)仕上げにお好みでオリーブオイルや黒こしょうをふる。


「マグロの漬け丼」
gyochiso170105_4.jpg
【材料】(2人分)
マグロ(刺身用 切り落とし)150g
しょうゆ 大さじ4
砂糖 大さじ1 
コチュジャン お好みの量
ご飯 2杯分

【作り方】
(1)マグロは一口大に切り、80度~90度で湯引きする。余熱でかたくならないよう、すぐに水にさらす。こうすることで臭みが抜ける。
(2)しょうゆ、さとう コチュジャンを混ぜ マグロを20分くらいつける。(お好みで長く漬けてもよい)
(3)ご飯に(2)をのせ、お好みで刺身のパックに入っていた青じそや、ご家庭にあるのり、ゴマなどをちらせば完成。

投稿者:シブ5時 スタッフ | 投稿時間:17:50 | 固定リンク


2017年01月04日 (水)

「ゆーちゃむのGO!GO!キッチン ケーキイッチ」レシピ

「ケーキイッチ」
ケーキのように美しくデコレーションしたサンドイッチです。おもてなしにもぴったり!

yucham170104_1.jpg

yucham170104_2.jpg
【材料】(直径16センチの円形型)
サンドイッチ用食パン 16枚
バター 適量
3種類の具材
(キャロットラペ、かぼちゃサラダ、アスパラガスのガーリックソテー)
デコレーション用の豆乳クリーム
デコレーション用の具材
(スモークサーモン、枝豆、コーン、トマト、アスパラガスなど)

<キャロットラペ>
にんじん 225g(約1本半)
レモン汁 大さじ1と1/2
エクストトラバージンオリーブ油 大さじ1と1/2
レーズン 適量
塩 適量
こしょう 適量

<かぼちゃのサラダ>
ゆでたかぼちゃ(乱切り)300g
マヨネーズ 適量
塩 適量
こしょう 適量

<アススパラガスのガーリックソテー>
アスパラガス 15本
にんにく 1片半
バター 15g
塩 適量
こしょう 適量

<デコレーション用 豆乳クリームの材料>
植物性ホイップクリーム 100ml
(豆乳ホイップクリーム)
マヨネーズ   30g

【作り方】
■3種類の具材を準備する
(1)千切りにしたにんじんを塩もみし、水分を切り、キャロットラペ用のほかの材料とあえる
(2)竹串ですっと入るくらいにゆでたかぼちゃをフォークの背などでつぶしマヨネーズとあえる
(3)根元、はかまなどを取り除いたアスパラガスを5mm幅の斜め切りにし、バターとにんにくを入れ熱したフライパンでアスパラガスを炒め、塩、こしょうで味をととのえる

■デコレーション用のクリームをつくる
(1)豆乳ホイップクリームを8分立てくらいになるまで泡立て、マヨネーズを加え混ぜ、冷蔵庫で保管しておく

■直径16センチの円形になるようにパンの準備をする 
(1)直径16センチの円の型紙を用意する
(2)型紙を4つ折りにする
(3)食パンに四つ折にした型紙をかさね、キッチンばさみで切る。同じものを16枚準備
 ※残ったパンは自家製パン粉などに利用

■ケーキの形に仕上げる
(1)カットしたパンの表面にバターを塗り、円形になるように並べる。
(2)側面にもバターをしっかりぬり、パン同士をつなげる
(3)用意したキャロットラペを隙間がないようにのせる
(4)両面にバターを塗ったパンを重ねる
(5)用意したかぼちゃサラダを隙間なくのせる
(6)両面にバターを塗ったパンを重ねる
(7)用意したアスパラガスのガーリックソテーをのせる
(8)片面にバターを塗ったパンを重ねる
 ※バターは食材と重なる面に塗る
(9)デコレーション用の豆乳クリームをぬる
(10)デコレーション用にスモークサーモンでつくったバラや枝豆、コーンなど彩よくなる用飾りつけ出来上がり

■スモークサーモンのバラの巻き方
(1)長さをつくるため、2枚のスモークサーモンを少し重ね並べ、ゆるめに巻いていく
(2)巻いたら、立てて花びらにみえるように少し開く

yucham170104_3.jpg
memiさん、素敵なケーキイッチをありがとうございました!

投稿者:シブ5時 スタッフ | 投稿時間:17:00 | 固定リンク


2016年12月19日 (月)

「きょうのギョちそう マグロの漬け丼 赤ワイン風味」レシピ

「マグロの漬け丼 赤ワイン風味」

gyochiso161219.jpg
【材料】(2人分)
マグロ お好みの量

<漬けだれ>
A しょうゆ 100cc
  めんつゆ(濃縮タイプ)100cc
  チリ産赤ワイン(カベルネ・ソーヴィニヨン)100cc
※しょうゆ、めんつゆ、赤ワインを1:1:1にすることがポイント チリ産ワインでなくとも 酸味がある濃い色のワインであれば可
昆布 適量
ナツメグ 少々

<すし酢>
チリ産赤ワイン(カベルネ・ソーヴィニヨン) 100cc
砂糖(黒砂糖がおすすめ) 大さじ3
塩 小さじ2
穀物酢 50cc 

<赤ワイン飯>
米2合を赤ワイン1:水9で昆布(適量)を入れて炊いておく(かためがおすすめ)

【作り方】
(1)まず漬けだれをつくる。Aと昆布を煮立て、ナツメグを加えて冷ます。
(2)マグロを薄く切って(1)に漬ける。
(3)漬けている間に、すし酢をつくる。赤ワイン100ccを半分になるまで煮詰める。沸騰しそうになったら弱火にしてアルコールを飛ばす(ワインの酸味は揮発しないので煮詰めることによってすっぱくなります)
 ※ガスで調理する場合は引火するので注意
(4)(3)に砂糖、塩、煮詰めたワインと同量の穀物酢を加える。普通の酢の酸は揮発するので、沸騰する前に火を止める。
(5)あらかじめ炊いておいた赤ワイン飯に(4)のすし酢を混ぜれば赤ワイン風味の酢飯が完成。
(6)酢飯に漬けマグロを乗せ、素揚げした白髪ネギを添えて完成。

投稿者:シブ5時 スタッフ | 投稿時間:17:50 | 固定リンク


2016年12月16日 (金)

「ゆーちゃむのGO!GO!キッチン ドイツのクリスマス スイーツ」レシピ

「シナモン星」
yucham161216_2.jpg
【材料】(直径5センチの星型でおよそ30個分)
アーモンドパウダー 200~240g
卵白 卵(小)2個分  
砂糖 140g 
レモン 汁を1/4個分 すった皮少々
シナモン 小さじ1

【作り方】
(1)卵白を固く泡立てる
(2)(1)に砂糖とレモン汁を加える
(3)(2)を大さじ4杯分、飾り用によけておく
(4)残りの(2)にアーモンドパウダーをまず半量加え混ぜる
(5) (4)にシナモンとレモンの皮を加え混ぜる
(6)残りのアーモンドパウダーをベタベタしない固さになるまで様子を見ながら少しずつ加える
(7)生地を5ミリ程度の厚さにのばす
(8)型で抜く
(9)抜いた生地に(3)のメレンゲをぬる
(10)170度のオーブンで10分程度焼く
(11)焼き上がったら、しばらくおいて冷ます


「お菓子の家」
yucham161216_4.jpg
【材料】(屋根2枚、壁2枚、余った生地で庭)
アーモンドパウダー 400g
卵白 卵(小)3個分  
砂糖 240g
レモン 汁を1/2個分 すった皮少々
シナモン 小さじ1と1/2
飾り 好みの菓子やドライフルーツ、ナッツなどを適宜。彩りのよいものがおすすめ

【作り方】
(1)~(6)まで同じ((3)の工程は不要)
(7)生地を1センチの厚さにのばし、屋根2枚(13cm×13.5cm)と壁2枚(13cm×15cm)をナイフで切り出す(紙で型紙を作るとやりやすい)
(8)余った生地を好みの形に切り抜き、庭にする
(9)170度のオーブンで15分間焼く
(10)焼きあがったら、固くなるまでしっかり冷ます
(11)清潔な皿や盆の上に、アイシングを使って、それぞれのパーツを接着させる※アイシングをたっぷり使うのがコツ
(12)アイシングで好みの飾りを貼り付けて完成
yucham161216_1.jpg


「アイシング」
【材料】
卵白 卵(小)1個分
粉糖 100g
レモン汁 少々

【作り方】
(1)卵白を泡立てる
(2)(1)に粉糖を加え混ぜる
(3)レモン汁少々を加えたらアイシングの出来上がり


「グリューワイン」
【材料】
赤ワイン 750ml
オレンジジュース 1L
氷砂糖(赤ワインの甘さによって好みで)
香辛料(シナモン、アニス、カルダモン、オールスパイス、クローブなど好みのものを)
オレンジ 1個 
レモン 1個

【作り方】
(1)オレンジ、レモンを輪切りにする
(2)すべての材料を混ぜ、弱火で20分~30分煮込んで出来上がり。

yucham161216_3.jpg
トニーさん、ハンナちゃん、どうもありがとうございました!!

投稿者:シブ5時 スタッフ | 投稿時間:18:10 | 固定リンク


2016年12月12日 (月)

「きょうのギョちそう マグロの漬け丼 江戸前風」レシピ

「マグロの漬け丼 江戸前風」
gyochiso161212.jpg
【材料】(2人分)
マグロ(刺身用 切り落とし)150g
しょうゆ 大さじ4
砂糖 大さじ1 
コチュジャン お好みの量
ご飯 2杯分

【作り方】
(1)マグロは一口大に切り 80度~90度で湯引きする。余熱でかたくならないよう、すぐに水にさらす。(こうすることで臭みが抜ける)
(2)しょうゆ、さとう コチュジャンを混ぜ マグロを20分くらいつける。(お好みで長く漬けてもよい)
(3)ご飯に2をのせ、お好みで刺身のパックに入っていた青じそや、ご家庭にあるのり、ゴマなどをちらせば完成。

投稿者:シブ5時 スタッフ | 投稿時間:17:15 | 固定リンク


2016年12月09日 (金)

「ゆーちゃむのGO!GO!キッチン 焼き芋」レシピ

「電子レンジでつくる焼き芋」
【材料】
さつまいも 100g程度(小1本)

【作り方】
(1)さつまいもはよく洗い、皮のままキッチンペーパーで包み、水に浸してからラップをする。
(2)電子レンジ弱(150~200W程度)で8分間加熱する。
(3)ようじをさして、すっと通る固さならOK。皮がまだ固い場合はさらに加熱(1分ずつ様子を見る)

「フライパンでつくる焼き芋」
【材料】
さつまいも 100g

【作り方】
(1)よく洗ったさつまいもをざく切りにする。
(2)さつまいもをフライパンに入れ、弱火から中火で3分間焼く。
(3)水(大さじ2杯)を加え3分間蒸し焼きにする。
(4)水分が飛んだら、他の面にも焼き目をつけて完成。


「ゆーちゃむ流 焼き芋サラダ」
yucham161201_1.jpg
【材料】(2人分)
焼き芋100グラム
たまねぎ
ツナ
みつば
マヨネーズ
粒マスタード
チキンスープのもと

【作り方】
(1)たまねぎを薄く切って水にさらしておく。
(2)マヨネーズ、粒マスタード、水で溶いたチキンスープのもとを混ぜる。
(3)一口サイズの焼き芋と水気を切ったたまねぎ、みつば、ツナを(2)のソースとあえて出来上がり。

yucham161201_2.jpg
さつまいもビューティーの絢子さん、どうもありがとうございました!

投稿者:シブ5時 スタッフ | 投稿時間:17:00 | 固定リンク


2016年11月02日 (水)

「きょうのギョちそう 赤ワインに合う ブリしゃぶ」レシピ

「赤ワインに合う ブリしゃぶ」
gyochiso161102.jpg
【材料】(2人分)
<煮汁>
そばつゆ(かけそば用の濃いめ) 500cc
ベーコン 適量
黒こしょう(粒) 50粒程度
八角(シナモンやナツメグでも可) 1個

<具材>
ブリ お好みの量
(お好みでシイタケなどキノコ類も合います)

【作り方】
(1)鍋にそばつゆを入れ煮立てる。
(2)ベーコンを加えたあと、黒こしょう(粒のまま)、八角を入れ、弱火で5分煮込む。黒こしょうがやわらかくなったらできあがり。
(3)お好みでシイタケなどキノコ類をいれ、ブリを色が変わるまでしゃぶしゃぶして召し上がってください。

投稿者:シブ5時 スタッフ | 投稿時間:17:20 | 固定リンク


2016年11月01日 (火)

「ゆーちゃむのGO!GO!キッチン 雑穀つくね&スープ」レシピ

「きびとえびのつくね」
yucham161101.jpg
【材料】(4人分)
炊いたもちきび 1/2合
むきえび 中6尾
たまねぎ 1/3個
しいたけ 3個
片栗粉 大さじ2
カレー粉 好みで
塩 こしょう 適宜
小麦粉 適宜
オリーブオイル 適宜
サニーレタス 10枚
青じそ 10枚

【作り方】
(1)もちきびを炊飯器で炊く。水加減は白米と同じ。(炊飯器で1合炊きし、半量使用がおすすめ。残りはそのまま食べても美味、冷凍保存も可)
(2)玉ねぎ、しいたけをみじん切りにする。
(3)えびを包丁でつぶしてから粗く切り、片栗粉をまぶす。
(4)ボールに(1)(2)(3)を入れて混ぜ、塩、こしょう、カレー粉で味付け。
(5)10等分して棒状に成形。手にサラダ油をつけるときれいに成形できる。成型後、小麦粉を振っておく。
(6)フライパンにオリーブオイルをひき、(5)を転がしながら焼く。エビがピンク色に変わり、全体に軽く焦げ目がつけば完成。
(7)サニーレタス、青じそで(6)を巻いて食べる。


「雑穀スープ」
yucham161101_2.jpg
【材料】(4人分)
雑穀ミックス 30g程度~
 ※分量が多ければリゾット風になるので好みの食感で加減
きのこ(しめじなど)1パック程度
たまねぎ 1/2個
塩・こしょう 適宜
固形スープのもと 1~2個
パセリ 好みで

【作り方】
(1)たまねぎのみじん切りときのこを炒める。
(2)雑穀ミックスを加えて、油となじませる。
(3)固形スープのもとを600ccの湯で溶く。
(4)(2)と(3)をあわせ、塩・こしょうで味をととのえる。
(5)15分間ほど弱火で煮込み、仕上げに好みでパセリを散らして完成。

yucham161101_3.jpg
教えてくださったのは滝田さんです。
どうもありがとうございました!

投稿者:シブ5時 スタッフ | 投稿時間:17:25 | 固定リンク


2016年10月27日 (木)

「ゆーちゃむのGO!GO!キッチン かぼちゃのタルトソレイユ」レシピ

「かぼちゃのタルトソレイユ」

yucham161027_1.jpg
【材料】(25センチ~30センチ)
かぼちゃ 1/2個
クリームチーズ 50グラム
塩・こしょう 適宜
ベーコン 100グラム(細かくカット)
卵黄 1個~2個
冷凍パイシート 直径25センチ程度
(長方形のシートを2枚をつなぎ合わせてもOK)

【作り方】
(1)冷凍のパイシートを解凍し、麺棒で伸ばし丸く成型。成形後、しばらく冷蔵庫に入れておく
(2)かぼちゃの皮をむいてゆで、つぶして、クリームチーズ・塩・こしょうを加えてピュレ状にする
(3)生地にかりかりに焼いたベーコンを散らす
(4)(2)のかぼちゃをのせ、さらにベーコンを散らす
(5)パイシートの周囲に水を塗り、もう一枚重ねる
(6)周囲をフォークで閉じる
(7)焼き上がりに艶が出るように卵黄を塗る
(8)中央にコップなど円形のものを置き、その周りに放射状の切りこみを入れる
(9)切りこんだ部分を3回ずつねじる
(10)190度のオーブンで30分間程度焼いて完成!※温度や時間はご家庭のオーブンによって調整

yucham161027_2.jpg
ジャックさん、恥ずかしがり屋でカメラを見てくれません・・・!
またお料理教えてくださいね。ありがとうございました!

投稿者:シブ5時 スタッフ | 投稿時間:17:15 | 固定リンク


2016年10月26日 (水)

「きょうのギョちそう サバの味噌煮」レシピ

「サバの味噌煮」

gyochiso161026.jpg
【材料】(4人分)
マサバ2枚おろし 1匹分
水 500cc

調味料
みりん 大さじ3
砂糖 大さじ3
みそ 大さじ3
和風の顆粒だし 小さじ1
しょうゆ 小さじ1
  
おろししょうが お好みで
白髪ねぎ お好みで
 

【作り方】
(1)マサバ2枚おろしを半分に切る。
(2)40度~42度(お風呂の湯加減)で湯引きし、皮の臭みやぬめりを洗う。
(3)水500ccでマサバを煮立てる。※調味料はまだ入れない
(4)煮立ったらアクを取り、調味料を加える。  
(5)落としぶたをし、中火で10分煮て、煮汁が半分くらいになったら完成。
(6)お好みで、しょうがの絞り汁を振りかけ、白髪ねぎを添え、その上に絞った生姜をそえる。

投稿者:シブ5時 スタッフ | 投稿時間:17:25 | 固定リンク


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2017年01月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

バックナンバー


RSS

page top