レシピ紹介

2018年02月09日 (金)

シェフのヒトワザ!~あわのクラッカー添えサラダ~

「今週の料理人」

takitasama.png

滝田美智子(たきたみちこ)(料理研究家)

0926.png

「あわのクラッカー添えサラダ」

【材料】(4人分) 
〈あわクラッカー〉
あわ(炊いたもの):100g
※あわをしっかり洗って、白米と同じ水加減で、塩を少量加えて炊く
粉チーズ:10g

〈サラダ〉
マッシュルーム:4コ
葉野菜(サニーレタス、ルッコラ等):150g

〈あわドレッシング〉
市販のドレッシング200mlに、炊いたあわを大さじ1加える

【作り方】
(1)炊いたあわに粉チーズを混ぜる。
(2)ラップを敷き、その上に(1)を少しずつのせ、もう一枚ラップをかぶせる。麺棒で2~3mm厚さに伸ばす。
(3)フライパンにオリーブ油をひき、薄く伸ばしたあわを両面がカリッとするまで焼く。
0926_2.png
(4)サラダ用のマッシュルームは薄切り、葉野菜は食べやすい大きさにちぎっておく。
(5)皿に葉野菜とマッシュルーム、(3)のクラッカーを盛り合わせ、あわドレッシングをかけて完成。
   ※粉チーズのかわりにごまや青のりを混ぜると違う風味が楽しめる。

投稿者:シブ5時 スタッフ | 投稿時間:18:10 | 固定リンク


2018年02月07日 (水)

シェフのヒトワザ!~あわのかぶグラタン~

「今週の料理人」

takitasama.png

滝田美智子(たきたみちこ)(料理研究家)

0925.png

「あわのかぶグラタン」

【材料】(4人分) 
あわ:80g
かぶ:4~5個
しめじ:1パック
たまねぎ(みじん切り):1/2個

洋風だしのスープ:300ml
豆乳:300ml
バジルペースト(市販品):大さじ1
オリーブ油:大さじ1
塩、こしょう:少々

【作り方】
(1)かぶは茎を少し残して、4~6等分に切る。しめじは粗くほぐす。
(2)洋風だしのスープで、かぶとしめじを煮る。八分通り火を通し、取り出しておく。スープは残しておく。
(3)フライパンにオリーブ油とたまねぎを入れ、みじん切りのたまねぎが半量になる位まで良く炒め、
   洗ったあわを加えて馴染ませたら、(2)で残しておいたスープを入れ、とろみが出るまで10分間煮る。
(4)(3)に豆乳を加えてのばし、塩、こしょうを加えて味を調える。
(5)耐熱皿に(4)のあわのホワイトソースを敷き、かぶとしめじを並べ、アクセントにバジルペーストをのせる。 
(6)220℃のオーブンで10分間焼き、焼き目をつけたら完成。

投稿者:シブ5時 スタッフ | 投稿時間:18:10 | 固定リンク


2018年02月07日 (水)

「4時も!シブ5時」シェフのヒトワザ!~豚のしょうが焼き~

「今週の料理人」

morishimasan.jpg

森島土紀子さん(「生姜料理 しょうが」店主)

「豚のしょうが焼き」

0201.jpg

<材料(2人分)>
豚肉:150g
しょうが:20g
たまねぎ:50g
りんご:30g
めんつゆ:大さじ4
酒:大さじ2

<作り方>
【しょうが漬けだれ】
(1)しょうがは皮のまますりおろす。
(2)たまねぎ・りんごは皮をむいてすりおろす。
(3)(1)(2)に、めんつゆ・酒を混ぜて「しょうが漬けだれ」完成。

【しょうが焼き】
(4)「しょうが漬けだれ」に豚肉を30分ほど漬ける。
(5)フライパンに油はひかず、(4)で漬けた肉を漬けだれと一緒に入れ、煮るように両面じっくり焼く。
(6)お好みでキャベツ(せん切り)に盛り付けて完成。

投稿者:シブ5時 スタッフ | 投稿時間:16:50 | 固定リンク


2018年02月06日 (火)

「ゆーちゃむのGO!GO!キッチン ビューティートリュフ」レシピ

180206_1.jpg
「ビューティートリュフ」(16~18個分)

【材料】
デーツ(ドライフルーツ) 140g
皮付きアーモンド(素焼き) 50g
皮なしアーモンドパウダー 100g
低カロリーのカカオパウダー 大さじ2
バニラペースト 小さじ1/2
(お好みで使用・オーガニックがオススメ!)
塩 少々(岩塩がオススメ!)
レモン汁 小さじ1
湯 50ml(90℃)

〈トッピング用〉
ごま 適宜
クコの実 適宜
ココナッツ 適宜

【作り方】
(1)アーモンドを細かく刻んでおく。
(2)デーツは種を取って、細かく切る。
(3)ボウルの中に切ったデーツを入れ、お湯をかけ5分間置く。軟らかくなったら、手でもんでつぶしペースト状にする。
(4)(3)にカカオパウダー、塩、レモン汁を加え、好みでバニラペーストを加える。
(5)(4)と刻んだアーモンドを混ぜ合わせる。
(6)20グラムずつに分けて丸める。
※(4)が柔らかい場合は、冷蔵庫で30分生地を休ませると形成しやすい。
(7)ココナッツや、ごまなどお好みのものをまぶしてコーティングし、クコの実などを飾って完成。

180206_2.jpg
レシピを教えてくれた、ユリアさんです。
ありがとうございました!!

投稿者:シブ5時 スタッフ | 投稿時間:18:10 | 固定リンク


2018年02月06日 (火)

「4時も!シブ5時」シェフのヒトワザ!~女神の しょうがカレー肉じゃが~

「今週の料理人」

morishimasan.jpg

森島土紀子さん(「生姜料理 しょうが」店主)

「女神の しょうがカレー肉じゃが」

0131.jpg

<材料>
【しょうがだしつゆ】
しょうが:2かけ
かつお節:25g
昆布:10cm
しょうゆ:1カップ
酒:1カップ
みりん:1カップ

【しょうがカレー肉じゃが】(3~4人分)
牛肉(こま切れ):150g
じゃがいも(中):4個
たまねぎ:1個
しょうが:20g
しょうがだしつゆ:1/2カップ
カレー粉:大さじ1
鶏がらスープの素:大さじ1
水:適量(具が浸るまで)
ごま油:適量

<作り方>
【しょうがだしつゆ】
(1)しょうがは皮のまま薄切り。
(2)鍋にしょうゆ・酒・みりん・昆布と(1)を入れて、加熱。
(3)沸騰したらすぐ弱火にし、かつお節を加えて火を止める。
(4)粗熱がとれたら、ざるでこして絞る。絞ったら、しょうがは、つゆに戻しておく。

【しょうがカレー肉じゃが】
(5)しょうがは皮のままみじん切り。たまねぎはくし型に切る。
(6)鍋にごま油を熱し、(5)と牛肉を炒める。
(7)肉の色が変わったらじゃがいもを入れる。
(8)水・鶏がらスープの素・カレー粉・しょうがだしつゆを加える。
(9)強火でひと煮立ちさせたら弱火にする。30分ほど煮込む。
(10)お好みでねぎを盛り付けて完成。

投稿者:シブ5時 スタッフ | 投稿時間:16:50 | 固定リンク


2018年01月30日 (火)

「ゆーちゃむのGO!GO!キッチン 豆乳スープ」レシピ

180130_1.jpg

「台湾の豆乳スープ(鹹豆漿シェントウジャン)」

【材料】(1人分)
豆乳 180ml  
湯  180ml 
チキンスープ 36ml
※チキンスープと、豆乳と湯をあわせたものの割合は、1:10
今回は、豆乳と湯をあわせて360mlなので、チキンスープは、36ml

干しえび  大さじ1
ごま 小さじ1
フライドオニオン 大さじ1

黒酢 小さじ1
ごま油 小さじ1
ラー油 小さじ1

〈トッピング〉(お好みで)
蒸し鶏 適宜
ゆでもやし 適宜
ねぎ(白髪ねぎ)適宜
パクチー 適宜

【作り方】
(1)器にチキンスープを入れる。
(2)そこへ沸騰させた湯と豆乳を加える。
(3)麺を入れる場合は、このタイミングで入れる。
(4)好みで蒸し鶏や、ゆでもやし、ねぎなどをのせる。
(5)さらに干しえび、ごま、フライドオニオンをのせる。
(6)黒酢、ごま油、ラー油を加えて完成。
※黒酢を豆乳に加えると、豆乳のたんぱく質が酢で固まりおぼろ豆腐のようになる。

180130_2.jpg
レシピを教えてくれたのは、
春水堂 代官山店の安田琴音さんです!

ありがとうございました!(^‐^)

投稿者:シブ5時 スタッフ | 投稿時間:18:10 | 固定リンク


2018年01月30日 (火)

「4時も!シブ5時」シェフのヒトワザ!~女神の しょうがチャーハン~

「今週の料理人」

morishimasan.jpg

森島土紀子さん(「生姜料理 しょうが」店主)

「女神の しょうがチャーハン」

0130.jpg

<材料>
【しょうがオイル】(油1カップ分)
しょうが:20g
にんにく:2かけ
ごま油:1カップ

【しょうがチャーハン】(1人分)
さけフレーク:大さじ3
ちくわ:1本
ねぎ:5~6センチ分
たまご:1個
ごはん:茶わん1杯分
しょうがオイル:大さじ1
昆布茶:小さじ1
塩:適量
こしょう:適量
しょうゆ:小さじ2

<作り方>
【しょうがオイル】
(1)しょうがは皮のままみじん切り。にんにくは皮をむいて薄切り。
(2)保存容器に(1)を入れ、ごま油を入れて混ぜる。
(3)半日ほど漬け込めば「しょうがオイル」完成。

【しょうがチャーハン】
(4)しょうがオイルをフライパンで熱し、溶いたたまごを入れサッと炒めて一旦取り出す。
(5)再びしょうがオイルをフライパンで熱し、細かく刻んだねぎ・ちくわ・さけフレーク・ごはんを炒める。
(6)昆布茶・塩・こしょう・しょうゆで味を調える。
(7)(4)のたまごを加え、軽く混ぜたら火を止めて完成。

投稿者:シブ5時 スタッフ | 投稿時間:16:50 | 固定リンク


2018年01月12日 (金)

シェフのヒトワザ!~トマト缶のレバにら炒め~

「今週の料理人」

aokisan.png

青木敦子(あおき・あつこ)(料理研究家)

0906reba.png

「トマト缶のレバにら炒め」

【材料】(2人分)
鶏レバー:100g
にら:1/2束
トマト缶:100g(1/4缶)
めんつゆ(2倍濃縮):大さじ2杯
塩こうじ:小さじ1と1/2杯
豆板醤(トーバンジャン):少々
オリーブ油:大さじ1杯

【作り方】
(1)鶏レバーは一口大に切り、水で洗ってよく水けをきる。にらは茎の部分を2~3cm、そのほかは5cm程度の長さに切る。
  〈※ポイント!〉 鶏レバーの栄養を損なわないよう、さっと洗うだけ。水分はしっかりととる。
(2)トマト缶をフォークで潰し、めんつゆ・塩こうじ・豆板醤(トーバンジャン)を加えて、トマト缶合わせだれを作る。
  〈※ヒトワザ!〉トマト缶とめんつゆ・塩こうじ・豆板醤(トーバンジャン)を混ぜ合わせて、合わせだれを作る。
          家庭に眠る意外な調味料の組み合わせで、トマト缶の味に変化を

(3)フライパンにオリーブ油を入れ、中火で鶏レバーの両面に焼き色がつくまで焼く。
           焼き色がついたら(2)で作成したトマト缶の合わせだれを加えて煮込む。
  〈※ポイント!〉 オリーブ油で炒める。加熱する際にトマトのリコピンの吸収率をアップさせ、全体の味をまとめる。
(4)一煮立ちしたら、にらを加える。火を止め余熱で軽く混ぜ合わせたら完成。

投稿者:シブ5時 スタッフ | 投稿時間:18:10 | 固定リンク


2018年01月11日 (木)

「4時も!シブ5時」シェフのヒトワザ!~フルーツディップ~

「今週の料理人」

sugiyamasan.jpg

杉山智美さん(東京ガス株式会社 「食」情報センター主幹)

「フルーツディップ」

0111.jpg

<材料(グリルで一度に調理可能な分量)> 

【バナナディップ】
バナナ:1本
グラニュー糖:小さじ1
クリームチーズ:50g

【ブルーベリーディップ】
ブルーベリー:100g
グラニュー糖:小さじ1
クリームチーズ:50g

【キウイディップ】
キウイフルーツ:1個
グラニュー糖:大さじ1
クリームチーズ:50g

【簡単ラスク】
フランスパン(約5mm厚さ):10枚
バター:10g
グラニュー糖:10g

<作り方>
(1)キウイを5mm厚さのいちょう形に切る。
(2)(1)と皮付きのブルーベリーをアルミホイルに乗せて、グラニュー糖をふる。バナナは皮付きのままでいい。
(3)グリル(両面焼きグリル)の手前から、キウイ・ブルーベリー・バナナの順で並べ、強火で焼く。
   (※トレイに水を張って使うタイプのグリルは、必ず水を入れて加熱してください。VTR中で使ったグリルは無水タイプです。)
   <※ヒトワザ!>グリルの使い方を考え抜いた並べ方。グリルを開け閉めするので、手前の温度が低くなりやすい。
    そのため、火が通りやすいキウイから順に手前から並べる

(4)キウイは約4分後、ブルーベリーは約7分後、バナナは約10分後に取り出す。
(5)キウイ・ブルーベリーは粗熱を取り、クリームチーズと混ぜ合わせ完成。
(6)バナナは皮をむき、中身をスプーンで取り出し、グラニュー糖・クリームチーズと混ぜ合わせ完成。
(7)バゲットにバターを薄く塗り、グラニュー糖をふる。
(8)(4)の作業が終了後、グリルが温かいうちに(7)を並べいれ、余熱で約3分間温める。

投稿者:シブ5時 スタッフ | 投稿時間:16:50 | 固定リンク


2018年01月10日 (水)

「ギョちそう 田崎真也さんが作った『カキのかき氷』」レシピ

「カキのかき氷」
180110_1.jpg

【材料】
生食用カキ 100g
昆布だし 500cc
塩 5g
ライムジュース 小さじ1
オリーブオイル 大さじ2
米酢 小さじ1

【作り方】
(1)昆布だしを沸かして1%濃度の塩を加える。(水500ccに対して塩5g)
(2)カキをさっと湯通ししてザルにあけて粗熱をとる。
(3)冷めたら米酢とライムジュースをふりかけて、オリーブオイルを絡めて冷蔵庫に入れておく。
(4)カキを湯通しした汁を、冷凍庫で凍らせる。
(5)凍らせた(4)をかき氷器でかき氷にする。
(6)器にカキを盛り、その上にかき氷をトッピングする。

※このメニューに合うワイン:甲州ワイン

投稿者:シブ5時 スタッフ | 投稿時間:18:10 | 固定リンク


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2018年02月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

バックナンバー


RSS

page top