2017年10月31日 (火)

「4時も!シブ5時」シェフのヒトワザ!辻 仁成 たまごSP~エッグベネディクト~

「今週の料理人」

tsuji.jpg

辻 仁成(つじ ひとなり)作家

「エッグベネディクト」

1031-3.jpg

<材料2人分> 
卵:4個(ポーチドエッグ用)
イングリッシュマフィン:2個
スモークサーモン:4切れ

[オランデーズソース]
卵黄:4個分
溶かしバター:80g
レモン汁:1個分  
塩・こしょう:適宜

<オランデーズソースの作り方>
(1)卵黄をボウルに入れ、湯せんで温めながら、しっかり混ぜる。  
   ※湯せんの温度は高すぎても低すぎてもいけないので、調節する。
   プラスチックのボウルを使うと熱伝道が穏やかなので良い。(4分間程度)
(2)白っぽくボリュームが出てきたら、溶かしバターを少しずつ加えながら、混ぜ続ける。
(3)続いてレモン汁を加えて混ぜる。分離しないように混ぜ続ける。
(4)もったりとマヨネーズくらいの硬さになったら、仕上げに塩、こしょうで味を調えれば、オランデーズソースの完成。

<ポーチドエッグの作り方>
(1)鍋にたっぷり沸かした湯に、酢と塩を入れる。さいばし等でかき混ぜて湯に流れをつくる。
   流れの中心から少し外れたところに生卵をそっと入れる。
   ※湯はグラグラと沸かしすぎないように注意する。
(2)さらにゆっくりと湯に流れを作りながら、卵の形を整えていく。卵のサイズによるが目安は4分間。
(3)白身が固まったら、網じゃくしでそっとすくい、きれいな面を上にペーパータオルなどの上に置き水けを切れば、
   ポーチドエッグの完成。
   ※ポーチドエッグは1個ずつ仕上げる。

<盛り付け>
(1)半分に割り、トースターで軽く焼いたイングリッシュマフィンの上にスモークサーモン、ポーチドエッグの順にのせ、
   オランデーズソースをかける。
(2)彩りにパプリカパウダーや岩塩をふってエッグベネディクトの完成。

投稿者:シブ5時 スタッフ | 投稿時間:16:50


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2018年07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

バックナンバー


RSS

page top