シブ5時

2019年10月09日 (水)

シェフのヒトワザ!~絶品ソースのハンバーグステーキ~

「本日の料理人」

omiyasan201910.jpg

大宮勝雄(洋食レストランオーナーシェフ)

demigurasu.jpg

「絶品ソースのハンバーグステーキ」

<材料2人分> 
【10分でできるデミグラスソース】
バター:20g
小麦粉: 20g
赤ワイン:200ml
(A)
中濃ソース:30g
野菜ジュース:100g
トマトの水煮(缶詰、カットタイプ):100g

ビターチョコレート(できればカカオ95%以上のビター):10g

【タネ】
牛ひき肉:320g
豚ひき肉:80g
たまねぎ:1/2個

【つなぎ】
(B)
パン粉:20g
牛乳:20ml
卵:1/2個分

サラダ油:各適量
塩・黒こしょう・粗挽き黒こしょう:各適量

<10分でできるデミグラスソースの作り方> 
(1)室温に戻したバターと小麦粉をよく練り混ぜて、ルウを作る(※まだ加熱しない)
(2)フライパンに赤ワインを入れ、3分の2の量になるまで強火で煮つめる
(3)(A)を加えて中火で半分まで煮つめたら、火を止めてルウを加えよく混ぜ合わせる
(4)再び中火にかけ、ビターチョコレートを加えて5分間ほど煮込み、軽く混ぜたら完成
   <※ヒトワザ!>ビターチョコレートで苦味を加え、深みのある味に仕上げる

<ハンバーグステーキの作り方> 
(1)たまねぎはみじん切りにする。フライパンにサラダ油大さじ1を中火で熱してたまねぎを入れ、
   塩・黒こしょう各少々をふってきつね色になるまで炒め、一度取り出し冷蔵庫で完全に冷やす。
(2)氷水に当てたボウルに牛ひき肉と豚ひき肉、冷やしておいた炒めたまねぎを入れる。
(3)つなぎの材料(B)を事前に混ぜ合わせて、ボウルに入れて、ゴムベラで手早く混ぜる
(4)まな板にラップを敷き、タネの半量をのせてゴムベラで平らにならしながら空気を抜く 
(5)木の葉型にまとめ、表面に格子状の筋を入れる。片面に塩、こしょうをふる。
(6)フライパンを熱し、サラダ油大さじ1/2を入れる。筋の面を下にして焼き、
   こんがりしたら返して弱火で2~3分焼く。表面に肉汁が浮いたら完成。デミグラスソースを温めてかける。
 

投稿者:シブ5時 スタッフ | 投稿時間:17:30 | 固定リンク


2019年10月04日 (金)

キニナル!中高年女性は口がくさい!?

 

口臭ってどんなもの?

歯科医師などでつくる日本口臭学会によると、
口臭とは「本人もしくは第三者が不快と思う呼気の総称」のことです。

ある調査では、自分の口のニオイが気になった経験がある人は、日本人の9割に上ります。
今年発表された調査では、

 「上司の口がドブ臭すぎて、片頭痛がする」
 「自覚がなかったが、マウスウォッシュを渡されてショックを受けた」
 「口臭が気になって、人間関係がおっくうになった」といった体験談も…。

意外な事実!?要注意なのは「女性」

ここで、皆さんに知ってほしい意外な事実が。
実は口臭は、女性のほうが要注意なんです。

kininaru20191002_1.jpg

調査では、40代から60代女性の4人に1人が
基準値を超えた口臭レベルだという事が分かりました。
これは、同世代の男性の割合の2倍に上ります。

ホルモンバランスの乱れが口臭悪化を生む

なぜ女性は口がくさくなりやすいのか。
その原因は女性特有のホルモンバランスの変化にあります。

更年期に入って女性ホルモンが減少すると、
口臭の原因となる歯周病が進行しやすくなります。

こんなものも原因に。スマホで口臭悪化?

口臭をさらに悪化させる、意外なものがあります。
それが、スマホ。スマホを操作する時の下向きの姿勢が、口によくないんです。
試しにスマホを操作するときの姿勢をとってみてください。
奥歯が噛み合い、舌が動きにくくありませんか?
この姿勢を長時間続けると、口の機能が低下して唾液の流れが止まってしまい、
口の中が乾く「ドライマウス」という状態になります。
この状態になると、口臭が悪化してしまいます。

どうすればいい?口臭予防の方法とは

日本口臭学会の常任理事で歯科医師の本田俊一さんによると、
口臭予防のポイントは「唾液の質と流れ」
口を動かして唾液を出し、口の中が潤った状態を保つことが大切です。

唾液を出すためにおすすめなのが、昆布
昆布を1 cm×2 cmぐらいに切ってなめる「なめ昆布」が有効です。

kininaru20191002_2.jpg

なめ昆布の効能は、
 ・グルタミン酸 → 楽に唾液が出る
 ・葉緑素    → 殺菌効果がある
 ・アルギン酸  → 口内の保湿になる という3点。
価格の安い昆布のほうが溶けにくく、長持ちするんだそうです。

 

もう一つのおすすめは、「ガム」


噛み終わって味がなくなったガムを、ボール状にまるめて口の中をコロコロ転がすだけ。
そうした動きによって、口の中の唾液線が刺激されて唾液が出て、口の中が潤うんです。
朝食と昼食が終わった後にそれぞれ1粒ずつ、1日2粒くらいが目安です。

kininaru20191002_3.jpg

専門家のケアも忘れずに

とはいえ、口臭の原因となる歯周病のケアも重要です。
日本歯周病学会理事の若林健史さんによると、
「歯磨きではどうしても磨き残しがある。
3か月から4か月に1回は歯科に通ってケアを受けることを勧める」とのことです。

kininaru20191002_4.jpg

10/2(水)放送より

投稿者:シブ5時 スタッフ | 投稿時間:11:40 | 固定リンク


2019年10月03日 (木)

シェフのヒトワザ!~韓国家庭料理 スンドゥブチゲ~

「本日の料理人」

inkun201910.jpg

ファン・インソン(韓国料理研究家)

chige.jpg

「韓国家庭料理 スンドゥブチゲ」

<材料2人分> 
豚ひき肉:100g
ねぎ:1/3本
たまねぎ:1/4玉
おろしにんにく:大さじ1
まいたけ:50g
えのきだけ:50g
しょうゆ:大さじ3
砂糖:大さじ1/2
粉とうがらし(韓国の中びき):大さじ3

豆腐:300g
昆布出汁:350ml
塩:少々
こしょう:少々
卵:1個

<作り方> 
(1)たまねぎとねぎはみじん切り
(2)フライパンにごま油をひき、ねぎを炒める。(中火)
(3)ねぎの香りが立ったところでひき肉を入れる。
(4)肉の色が変わったら、玉ねぎ、おろしにんにく、粉とうがらし、まいたけ、こしょう、塩を入れて炒める。
(5)火を消して、しょうゆ、砂糖を入れて混ぜる。(みそのようなとろみを出す。)
(6)スンドゥブチゲの素が完成。
(7)鍋にスンドゥブチゲの素を入れて、昆布でとっただし汁を入れる。
(8)豆腐を入れてお玉やスプーンでつぶし(大きな塊が残るように軽く)中火で加熱し豆腐を煮込む。
(9)最後に卵を加えて、お好みまで火が通ったら完成。

投稿者:シブ5時 スタッフ | 投稿時間:17:30 | 固定リンク


2019年10月02日 (水)

シェフのヒトワザ!~韓国家庭料理 オサムプルコギ~

「本日の料理人」

inkun201910.jpg

ファン・インソン(韓国料理研究家)

osamupurukogi.jpg

「韓国家庭料理 オサムプルコギ」

<材料2人分> 
いか:1はい
豚バラ肉(薄切り):300g
にんじん:1/2本
しいたけ:2個
たまねぎ:1/2個
ピーマン:2個
ねぎ:1/4本
白ごま:大さじ1
貝割れ菜:少々
ごま油:大さじ1

【たれの材料】
コチュジャン:大さじ3
しょうゆ:大さじ3
粉とうがらし(韓国の粗挽きのもの):大さじ2
※日本のとうがらしは辛めなので調整を
水あめ:大さじ1
おろしにんにく:大さじ1
みりん:大さじ1
こしょう:小さじ1/2

<作り方> 
(1)いかの内臓など取り除いて、足は1本ずつ分けて切る。身は食べやすい大きさにカット。
(2)いかをボウルに入れ、たれの材料を加えて混ぜ漬け込み10分ほど置く。
(3)ねぎは、みじん切り。にんじん、たまねぎ、ピーマン、しいたけは、細切りにする。
(4)加熱したフライパンにごま油をひき、みじん切りしたねぎを入れて、炒め、
   ねぎの香りを出しねぎ油をつくる。(中火)
(5)豚バラ肉を加えてまずは表面だけ炒める。
(6)肉の表面の色が変わったら、野菜を加える。
(7)肉と野菜に火が通ったら、たれごといかを加える。
(8)いかを入れたら、3分間炒める。
(9)いかに火が通ったら、皿に盛り付けて、白ごま・貝割れ菜をのせて完成。

投稿者:シブ5時 スタッフ | 投稿時間:17:30 | 固定リンク


2019年09月27日 (金)

シェフのヒトワザ!~サプライズ肉料理 骨まで食べられる!?マンガ肉~

「本日の料理人」

BBQsan.jpg

たけだバーベキュー(アウトドア料理研究家)

manganiku.jpg

「サプライズ肉料理 骨まで食べられる!?マンガ肉」

<材料2人分> 
ソーセージ(長め):2本
豚バラ肉:6枚
合いびき肉:180g
パン粉:大さじ1
ナツメグ:少々
ケチャップ:大さじ1
マヨネーズ:大さじ1
塩:少々
黒こしょう:少々

<作り方>
(1)合いびき肉に塩、黒こしょう、ナツメグ、ケチャップ、マヨネーズ、パン粉を加え、粘り気が出るまで混ぜ合わせる。
(2)ソーセージを骨にみたてる。ソーセージを半分くらいを重ねて持ち、(1)を重ねた部分が隠れるように巻き付け、
   マンガに出てくる「骨付き肉」にみえるようにととのえる。
(3)(2)の合いびき肉の部分を豚バラ肉で巻き付けたら、塩、黒こしょうをふる。
(4)フライパンで(3)を焼き、表面に焼き目をつける。
(5)焼き目がついたら、弱火にし、フタをして、15分間蒸し焼きにする。
   焼いている間、焦げないように焼き面を変え、余分な脂をふき取る。
(6)15分後フライパンから取り出し、アルミホイルで包み7分置けば余熱で完成。

投稿者:シブ5時 スタッフ | 投稿時間:17:30 | 固定リンク


2019年09月26日 (木)

シェフのヒトワザ!~バナナケーキ~

「本日の料理人」

nakashimasan.jpg

なかしま しほ(菓子店店主・料理研究家)

bananakeki.jpg

「バナナケーキ」

<材料パウンド型1台分>
卵:1個
砂糖:50g
ごま油(白):50g
薄力粉:100g
ベーキングパウダー:小さじ1/2
バナナ:200g(約2本)

<道具>
・ハンドミキサー
・パウンド型(番組で使用したのは175×80×60mm)

<準備>
・型に紙を敷く
・オーブンは170度に予熱する

<作り方>
(1)ボウルに砂糖と卵を入れ、湯せんにかけながらハンドミキサーで泡立てる。
   温めることで卵が泡立ちやすくなるが、温めすぎると固まってしまうため、人肌くらいになったら湯せんをはずし泡立てる。
   全体が白っぽくもったりとしたクリーム状になり、持ち上げた時に生地がリボン状に積み重なるくらいが目安。
   ※これ以上泡立てると焼き縮むことがあるので注意!
   ※泡だて器でも10~15分かければできるがハンドミキサーがオススメ。
(2)ごま油(白)を加え混ぜる
   <※ヒトワザ!>ごま油(白)でバナナの味が引き立つ!油は重く、底にたまりやすいのでボウルの底を意識して混ぜていく。
(3)バナナを一口大にちぎって入れ、つぶすように混ぜる。ある程度しっかりつぶした方が、生地全体がしっとりする。
(4)粉をふるい入れる。薄力粉とベーキングパウダーを合わせ、ふるい入れる。粉気がなくなるまでさっと手早く混ぜる。
   <※ポイント!>混ぜすぎるとグルテンがでて生地が固い仕上がりになってしまうため、混ぜすぎない。
   ヘラで型に生地を流し入れる。出来上がった生地はやわらかいクリームのような状態になる。
(5)オーブンで焼く。170度に予熱したオーブンで40分焼く。
   真ん中に串をさしてべたべたした生地がついてこなければ焼き上がり。
   すぐに型から出して冷ます。冷めたら乾燥しないようにラップやホイルで包み暑い時期は冷蔵庫で保存する。
   ※バターと違い、油は冷えても固まりにくいため冷やしても固くならずおいしく食べられる。

投稿者:シブ5時 スタッフ | 投稿時間:17:30 | 固定リンク


2019年09月25日 (水)

シェフのヒトワザ!~しっとりホットケーキ~

「本日の料理人」

nakashimasan.jpg

なかしま しほ(菓子店店主・料理研究家)

hotokeki.jpg

「しっとりホットケーキ」

<材料4枚分>
卵:1個
砂糖:大さじ2
ヨーグルト:50g
牛乳:100ml
ごま油(白):12g

薄力粉:120g
ベーキングパウダー:小さじ2
塩:ひとつまみ

<作り方>
(1)卵、砂糖、ヨーグルト、牛乳、ごま油(白)の順に入れ、都度泡立て器でよく混ぜる。
   <※ポイント1>ヨーグルトを入れる。
   ヨーグルトの水分が入ることで生地がしっとりとした食感になる。
   <※ポイント2>ごま油(白)を入れる。
   入ることで生地がのびやすくなり、口当たりが滑らかになる。
   ボウルの下に電子スケールを当て、直接入れるとやりやすく洗い物も少ない
(2)薄力粉とベーキングパウダー、塩を合わせふるい入れる。
   粉が見えなくなったらすぐ手を止める!混ぜすぎると膨らみにくくなったり、固くなったりする。
(3)フライパンを弱火で熱し、油(分量外)薄く敷く。この時油を均等にひくときれいに焼き色がつく。
   おたま1杯分の生地をこんもりとのせる。自然と広がるので、広げずふんわりのせるようなイメージで。
(4)弱火で2~3分焼いて裏面にいい焼き色がついたら、ひっくり返してさらに2~3分焼き色がつくまで焼く。
   <※ポイント!>かたくなるのでへらで押したりさわったりしない。
(5)熱々にバターとメイプルシロップを添えて。

hotokeki1.jpg

※甘さ控えめなのでおかずアレンジも!温野菜やベーコンを添えてもおいしい。

投稿者:シブ5時 スタッフ | 投稿時間:17:30 | 固定リンク


2019年09月06日 (金)

シェフのヒトワザ!~鶏ときのこのヨーグルトカレー~

「本日の料理人」

hondasan201909.jpg

本田よう一(料理研究家)

yougurutokare.jpg

「鶏ときのこのヨーグルトカレー」

<材料2人前>
鶏モモひき肉:200g
しめじ:100g
えのきだけ:100g

ケチャップ:大さじ3
カレー粉:小さじ2

ヨーグルト(無糖):1カップ

バター:10g
塩:小さじ1/5

【大人用追加スパイス】
しょうが、にんにくのすりおろし:各10g
サラダ油:大さじ1
カレー粉:大さじ1
塩:小さじ1/4〜1/3

<作り方>
(1)しめじとえのきは石づきをつけたまま先の方から、1cm幅に切る。
(2)フライパンにしめじ・えのきと鶏ひき肉を入れて中火で2分ほど焼く。このとき触らず焼き色を付ける。
   鶏ひき肉から油が出るのでひかなくてOK。焼き色がついたら返す。さらに2分ほど炒め木べらで軽くつぶす。
(3)ケチャップとカレー粉を入れて香りが出るまで炒める。ヨーグルトを入れて、3分ほど煮る。
   <※ヒトワザ!>水の代わりにヨーグルトで煮込む!カレー粉で作っているので、
   ヨーグルトでルーにとろみを付け減塩する。またうまみが加わるので塩がすくなくても満足な味に。
(4)バターと塩を入れる。バターが溶けたら全体に混ぜ合わせて完成。

大人向けアレンジ

(1)小さなフライパンににんにく・しょうが・カレー粉を入れ、香りが出るまで弱めの中火で炒める。
   塩を入れて混ぜて、先ほどのフライパンに入れる。
(2)ごはんを適量盛り付けて、カレーをかけてできあがり。

投稿者:シブ5時 スタッフ | 投稿時間:17:30 | 固定リンク


2019年09月04日 (水)

シェフのヒトワザ!~トマト入り肉じゃが~

「本日の料理人」

hondasan201909.jpg

本田よう一(料理研究家)

tomatonikujyaga.jpg

「トマト入り肉じゃが」

<材料2人分>
じゃがいも:300g(約3個)
玉ねぎ:100g(約1/2個)
豚バラ薄切り肉:150g
ミニトマト:80g(約8個)
いんげん:30g(約8本)

サラダ油:小さじ1
しょうゆ:大さじ2/3

【A(合わせだし)】
だし:3/4カップ 
酒、みりん:各大さじ1
砂糖:大さじ1/2

<作り方>
(1)じゃがいもの皮をむき、乱切りにして水にさらす。玉ねぎはくし形に切る。
   豚バラ肉・いんげんは各4cm長さに切る。ミニトマトはヘタをとっておく。
(2)フライパンにサラダ油を引く。じゃがいも、玉ねぎ、豚肉を入れ、フタをして
   中火で3〜4分時折混ぜながら、蒸し炒めにする。
   <※減塩ポイント!>事前に具を炒めておくことで、焦げの風味がつき減塩しても満足感が得られる。
(3)【A】を加える。じゃがいもの断面を下にし、中火でふつふつとするまで煮たら、
   さらに8〜10分ほどフタをしてじゃがいもに火が通るまで煮る。
(4)じゃがいもに竹串がすっと入るようになったら、トマト、いんげんを入れる。
   <※ヒトワザ!>トマトのうまみで減塩!
   ミニトマトのうまみ(グルタミン酸)が入ることで塩が少なめでもおいしく食べられる。
   トマトの表面が少し崩れるくらいまで煮込む。
(5)風味づけにしょうゆを入れ、じゃがいもの表面が少し煮崩れるくらいまで時折混ぜながら煮る。
   <※減塩ポイント!>とろみがつくことで口の中に味が残りやすくなり減塩しても満足な味に!

投稿者:シブ5時 スタッフ | 投稿時間:17:50 | 固定リンク


2019年08月30日 (金)

シェフのヒトワザ!~おからサラダ~

「本日の料理人」

makosan.jpg

Mako(家庭料理研究家)

okara.jpg

「おからサラダ」

<材料5~6人分>
おから:250g
絹ごし豆腐:1丁(350g)
きゅうり:2本
かにかまぼこ:120g
コーン(缶):1コ(約150g)
らっきょう甘酢漬け(粒):20コ
らっきょう甘酢漬け(汁):大さじ3ほど
マヨネーズ:1/2カップ
めんつゆ(3倍濃縮):大さじ3
黒こしょう:小さじ1/2
塩(きゅうり塩もみ用):適量

<作り方>
(1)きゅうりは輪切りにしてボウルに入れ、塩を振ってもみこむ。しんなりしてきたら水けをきって絞っておく。
(2)かにかまぼこは食べやすい大きさにほぐし、コーンは汁けをきっておく。
(3)(お好みで)らっきょうの粒が大きい場合は刻んでおく。
(4)大きめのボウルにおからを入れてほぐし、水きりした絹ごし豆腐を加えてよく混ぜる。
   <※ヒトワザ!> おからに豆腐を合わせて、しっとり&栄養アップ!
(5)(4)に調味料(マヨネーズ・めんつゆ・黒こしょう・らっきょうの汁)を加えてよく混ぜ、
   しっとりしたところで(1)(2)の具材(きゅうり・かにかまぼこ・コーン・らっきょうの粒)を加えて混ぜる。
   味見をしながら味を調えたら完成。

投稿者:シブ5時 スタッフ | 投稿時間:17:55 | 固定リンク


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2019年10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

バックナンバー


RSS

page top