新会館建設用地の取得について

NHK仙台放送会館は、築50年を経過し、老朽化が進んでいます。東日本大震災によって建物も一部被害を受け、早期の建て替えに向けて、移転用地の取得を検討してきました。

このたび、新会館整備に向けた用地取得について、経営委員会の議決を経て、移転用地を取得することになり、8月30日(火)に売買契約を締結し、9月1日(木)に土地の引き渡しが終了しました。

地域のみなさまに親しまれ、地域文化の創造を果たし、東日本大震災の復興のシンボルとしても災害に強い開かれた放送局をめざした会館建設に取り組んでまいります。

なお、新会館の運用開始時期については、建物も一部被害を受けておりますので、できる限りスケジュールを早めるよう検討してまいります。

移転用地

仙台市青葉区本町2丁目20番 他

購入面積

5,522.47平方メートル

スケジュール(予定)

平成23年度~24年度 既存建物解体撤去工事
平成25年度~26年度 基本設計、実施設計
平成26年度~29年度 建物工事、放送設備工事
平成30年度 運用開始
▲ ページの先頭へ