はぴレシピ

2017年4月24日 放送

「さくらあんがんづき」
【家庭でかんたん!和のお菓子】 「さくらあんがんづき」 講師:和菓子職人 幾世橋陽子さん

材料(3コ分)

薄力粉・・・75g
上白糖・・・90g
重曹・・・小さじ1
卵・・・1コ
はちみつ・・・小さじ1
サラダ油・・・小さじ1/2
牛乳・・・大さじ4
酢・・・大さじ1
白あん(市販)・・・90g
桜の葉(塩漬け)・・・1枚
白ごま・・・適量
桜パウダー(フリーズドライ)・・・適量
<準備>
※がんづきの型に使用する牛乳パックは、4cmの高さに切ったもの3コ。オーブン用の紙を大きさに合わせて入れる。

作り方

1.
桜の葉(塩漬け)は水にくぐらせ、ペーパータオルで水けをとり、細かく刻む。
2.
白あんに刻んだ桜の葉を加えよく混ぜて、3等分にして俵型にする。
3.
ボウルに薄力粉、砂糖、重曹を合わせ、粉通しで1回ふるう。
4.
別のボウルで粉以外を混ぜる 卵はカラザを除いて泡立て器で混ぜる。
5.
はちみつを入れて同じように混ぜる。
6.
サラダ油を入れて同じように混ぜる。
7.
牛乳を入れて同じように混ぜる。
8.
酢を入れて同じように混ぜる。
9.
先にふるっておいた粉類に、「4」~「8」を入れ、手早く混ぜる。
10.
蒸し器に型を並べる。今回は牛乳パックを4cmの高さで切ったものを使用する。オーブン用の紙を大きさに合わせて入れた牛乳パックを3個並べる。
11.
セットした型に、1cm位 生地を流し入れる。さくらあんを中央に置き、あんが隠れるように、さらに1cm位生地を流し入れる。
12.
その上に白ごまと桜パウダーをふりかける。
13.
お湯を沸かしておいた蒸し器にセットし、強火で10分間蒸す。
14.
竹串をさし、生地がつかなければ蒸し上がり。蒸し器から取り出し、網などにのせ粗熱を取る。
15.
皿に盛り付けて完成!

印刷する

▲ ページの先頭へ