アナウンサー・キャスター

伊藤 友見(いとう ともみ)

ブログを見る

伊藤 友見キャスター
出身地
兵庫県
担当番組・業務
「てれまさむね」
趣味・特技
ダンス(大学時代はLOCKダンス、徳島局では阿波おどりを踊っていました♪今年こそはすずめ踊りにチャレンジしたいです♪)、推理物の小説や漫画を読む
座右の銘
ありのままに

一番印象に残っている放送中の出来事

「かっこいい言い方したら地図に残るものを作るからね」
この言葉は、建設現場で長年現場監督を務める女性技術者の方が話してくれたものです。男性が多い建設業界でも夢をあきらめず、今では皆がより働きやすい環境にしようと女性目線で現場を点検する活動を始めています。
好きなことに向かって頑張る女性はキラキラしていますね。
生の言葉に触れられるインタビューが私は好きです。今年もたくさんの方にお話しを伺いたいです。

自己PR・ひとこと

宮城生活2年目、今年度もてれまさむねのキャスターを担当します!
昨年度は日々ニュースの現場に行き、自分の目で見たこと感じたことをわかりやすく皆さんに届けることを心掛けてきました。と同時に、取材先で出会う宮城の皆さんの温かさに触れ、宮城の美しい風景を知り、おいしい物を食べ、宮城をより好きになった1年でした。
そして、震災から7年を迎え、日々震災のニュースを伝える責任を感じています。今年度もニュースをより深く、分かりやすく、を心掛けてお伝えして行きます。どうぞよろしくお願いします!

▲ ページの先頭へ