アナウンサー・キャスター

中條 奈菜花(ちゅうじょう ななか)

ブログを見る

中條奈菜花キャスター
出身地
宮城県大崎市生まれ、岩手県滝沢市育ち
担当番組・業務
てれまさむね」 リポーター
趣味・特技
マラソン、カフェ巡り、登山、温泉、演劇、テニス、旅行、音楽フェス・ライブ
座右の銘
「いつも心にユーモアを」
どんな時でも冗談の一言くらい言えるように、毎日笑えるように。

一番印象に残っている放送中の出来事

2019年3月11日、震災から8年を迎えて、東松島市の追悼行事に集まった方々へインタビューをしました。
「8年経っても何も変わらない」、「一生ずっと忘れられない」、「ここからがスタート」。被災地の皆さんの実感がこもった一言一言がとても印象に残っています。
届けるべき声を真摯に伝え続けたいという思いが強くなった日でした。

自己PR・ひとこと

私がキャスターを目指したきっかけは、東日本大震災当初、停電時に流れていたNHK仙台放送局のラジオ放送でした。
そんなご縁がある仙台局で、生まれ故郷である宮城の情報を伝えられることに感謝の気持ちでいっぱいです。
今年も、リポーターとして県内各地を飛び回ります。
この仕事をしているからこそ出会える人、聞けるお話、見られる景色、できる体験、立ち会える瞬間、その全てが原動力です。今年度もよろしくお願いします♪

▲ ページの先頭へ