Nandary☆1204~1208~スタッフのなんだ~かんだ~

Nandaryスタッフ「な」です。


〇12月4日(月)

20240129_nan2_01.jpg

この日のパーソナリティーは小野卓哉アナウンサーが務めました。
ラジオはいつも野球実況で慣れているハズと思いきや、勝手が違うからか、
始まるまでドギマギした表情が新鮮でした。
ゲストの蔵王温泉観光協会・黒﨑広宣さんがおしゃべり上手で、
なんだかリードされていた感も(笑)
冬の蔵王と言えばスキー!ゲレンデで楽しんで、強酸性の温泉に浸かって、
ジンギスカンや、からから汁などを味わう・・・すぐにでも出かけたくなりました。


〇12月5日(火)

20240129_nan2_02.jpg

山形県天童市の高擶(たかだま)地区で育てられている「ハッカ」。
明治時代には全国最大の産地だった歴史があり、一度衰退して、
いま再び見直され、地域資源として魅力を伝えていく活動が広がっています。
「ハッカが地域をつなぐかけはしのような存在になったら」という思いを
「高擶薄荷爽草の会」長谷川喜久さん、そして、ハッカの商品開発に携わる
樋田幸子さんが語ってくださいました。


〇12月6日(水)

20240129_nan2_03.jpg

ハチ公の故郷、秋田県大館市。今年は生誕100年で盛り上がっています。
そんな大館市の温泉について、大館市観光課の畠山侑也さんに伺ったところ、
日帰り温泉が20以上あるとのこと。
足湯など気軽に温泉が楽しめる環境なんですね。
秋田犬に会える宿もあり、温(はる)ちゃん・華(はな)ちゃん母娘がいる
「ふるさわおんせん」の佐々木桂さんにも伺うと、
海外からも観光客が来ているとのことでした。
温泉、秋田犬、そしてきりたんぽで、冬満喫ですね。


〇12月7日(木)

20240129_nan2_04.jpg

サウナで町を盛り上げようと取り組む山形県西川町に、
地域おこし協力隊としてやってきた安達拓海さん。
“熱波師”、そう、サウナでタオルやうちわを巧みに振って、みんなに蒸気を送る人。
ただ振るだけじゃありませんよ。お客さんの体調を気遣いながら、風を操ります。
ちなみに、より熱さを感じたいなら、緩やかな風をお願いするといいそうです。
そんな安達さん、とっても緊張していて、サウナ以上に汗をかいていました。


〇12月8日(金)

20240129_nan2_05.jpg

去年の夏、仙台市泉区にできたキャンプ場。親子のキャンプ体験イベントの様子を
千葉アナウンサーが取材しました。
「いつか、やってみたい」と話していたので、これが刺激になるかも?
ゲストの横山京子さん、中西康仁さんのお話では、
キャンプ場はキャンプを楽しむだけでなく、コテージやグランピングの施設があったり、
ワーケーションにも使える場所があったり、と、活用の幅が広がっているとのことでした。