とうほく風景印めぐり「植樹された「希望の松」」(宮城県東松島市)

東日本大震災で津波にあった野蒜海岸で拾われた種が育てられ、東松島市内の小学校や郵便局の前に植えられている。生長し緑を保つ松の姿が地域の人々の心の支えとなっている。