NHK仙台 アナウンサー・キャスターblog

アナウンサー

    キャスター

      NHK仙台に在籍していたアナウンサー

        このブログについて

        RSS

        メニュー TV NHK 地域 仙台 アナ キャス日記

          

        2017年07月14日 (金)
        【村田 奈央】夏!夏!夏!

        こんにちは^^

        てれまさむねスポーツキャスター村田奈央です(≧▽≦)

        あっという間に7月ですね~~~。
        最近は仙台も気温が30度近い日が続いています。


        私は先日、友人とともにあるイベントに参加してきました!

         

        みなさんってご存知ですか??

        カラフルなジェにまみれて走る、とてもファンキーなイベントです笑

        ジェルまみれになる前はもうテンションが高くて、気分は大学生・・・笑

         2017701murata.jpg

         

         

        頭からつま先までカラージェルまみれになった姿がこちらです笑

         

        【続きを読む】

          

        2017年07月14日 (金)
        【中山 準之助】復活!北釜メロン

        継続取材している被災地でのメロン復活の動き。
        12日のてれまさむねでリポートさせて頂きました。

        170714nakayama-01.jpg

        東日本大震災で被災した名取市の農家が、7年ぶりに本格的な栽培を再開したメロン。
        収穫作業が終盤を迎えていました。

        170714nakayama-02.jpg

        地元では地域の復興を支える特産品となることに期待を寄せています。

        170714nakayama-03.jpg

        名取市北釜地区では、震災前、およそ40軒の農家が、甘みが強く上品な味わいが特徴のメロンを「北釜クイーン」という名で出荷していました。

         

        しかし、津波で、農地は全滅。生産も途絶えました。

        その後、被災した地元の7軒の農家が農業生産法人を作りハウスを整備して、震災発生から6年が経ったことし、メロン作りを本格的に再開したのです。

        170714nakayama-04.jpg
        【6月のイベント、北釜to楽市にて】

        その先頭に立ってきたのが、メロンおじちゃんこと、鈴木更治さん(77歳)です。

        【続きを読む】

          

        2017年07月14日 (金)
        【竹下 愛実】おすすめお花スポット、教えます!

        こんにちは!
        あまりの蒸し暑さで、外を歩いていると空気が壁のように感じます。
        気象情報担当竹下です。


        放送でも連日お伝えしていますが、熱中症に無縁な人はいません
        来週にかけても暑さが続きそうですから、いつも以上に自分の体を大切にしてあげてください!


        さてさて、この1か月ほど、県内あちこちお花を見てきたので、ご紹介します


        まずはこちら。
        170714takeshita-01.jpg
        辺り一面、カラフルなユリユリユリ
        栗原市一迫の南くりこま高原一迫ゆり園です。
        170714takeshita-02.jpg

        こんなにユリに囲まれて過ごすことが、普通の人生にあるんでしょうか。
        大げさな言い方ですが、そう思ってしまうくらい、ぜいたくにユリが植えられていました。


        200種類、約15万株のユリが咲き誇る一迫。
        中には、こんな珍しいものも…

        170714takeshita-03.jpg

        アプリコットファッジという品種だそうです。
        まるでバラみたいな形。
        ユリというと、大きくて「私を見て!」という感じのイメージですが、これはちょこんと座ているようで可愛らしい。


        私のお気に入りはこちらのフェルメール

        170714takeshita-04.jpg

        ピンク色の中でもこのピンク一番好きかも
        ちなみに、気に入った株があれば、その場で掘り起こしてもらって1つ700円で買うことができます。


        南くりこま高原一迫ユリ園のユリは、今月下旬まで楽しめそうです。

        170714takeshita-05.jpg

        【続きを読む】

          

        2017年07月14日 (金)
        【相馬 宏男】ヒロオはネブタ祭りを前に、ふるさと、青森を歩く

        青森ねぶた祭り8月2日から7日までの開催。青森港近くのねぶた団地では今、急ピッチで作業が続いている。
        ねぶた師をはじめ作業に関わるのは300人ほど。今年も22台の大型ねぶたが作られている。

        青い森公園で、自撮りでパチリ。顔の左手方向ネブタ小屋。
        170714soma-01.jpg

         

        ねぶた師は1人で2台を掛け持ちする方もいる。
        ネブタの制作小屋、ねぶた団地は海の見える公園近くにあり、市民が進捗状況を見に三々五々訪れている。

        【続きを読む】

          

        2017年07月10日 (月)
        【中山 準之助】どんとこい!人口減少~仕事がないってホント?~

        てれまさむね」担当の中山です。
        今回は司会を担当した別番組の宣伝でした。

         

        シリーズ5作目

        170710naka-01.jpg

        どんとこい!人口減少
        ~仕事がないってホント?~
        [総合テレビ]【東北地方向け】
        7月14日(金) 午後7:30~8:43 放送予定。

         

        先日、普段ニュースをお伝えしているスタジオとは別の場所に、
        このようなセットが組まれました。

        170710naka-02.jpg

        ここに、東北ゆかりの方々をゲストに長時間討論を行い、収録させて頂きました。

         

        集まって下さったのは、東北生まれ東北育ちで、
        地元就職に関心はあるけど、なかなか難しい
        と考える若者や、Uターンにも興味がある社会人

        一方、そんな若者たちに「地元就職をしてもらいたい」と考える、
        東北の企業の担当者の皆さんなど、総勢20人近く。

        【続きを読む】

          

        2017年07月05日 (水)
        【竹内 ゆみ】みんなで短歌やっぺぇ!

        「ゴジだっちゃ!」パーソナリティーの竹内です。

        皆さん、「ゴジだっちゃ!」で「短歌の時間」というコーナーがあるのをご存知ですか?

        goji420.jpg
        作品は、全国各地から送られてきます。
        でも、もっともっと作品を投稿してもらいたいと思っています。

        と、いうことで、新しく「チャレンジ短歌」を始めます。

        170705takeuchi-01.jpg

        短歌は「5・7・5・7・7」ですが、
        まずはチャレンジ!ということで、下の句の「7・7」を作ってみてください!

        お題は、短歌の選者、金澤孝一さんから届いています。

         

        *7月のお題*

        「転びたる ままに泣きいる 幼児(おさなご)を ○○○○○○○ ○○○○○○○

         

        【続きを読む】

          

        2017年06月30日 (金)
        【石井 かおる】わが心の雄勝町

        170000_ishii.jpg

        お久しぶりです。2度目の仙台勤務になった石井かおるです。
        もうすぐ、七夕ですね。
        今から22年前の平成7年7月7日、私が何をしていたのかと言いますと、実は雄勝町にいました。
        今は、石巻市になっていますね。

        170630ishi-02.jpg

        170630ishi-01.jpg

        その雄勝町に先日、行ってきました。目の前に広がる光景に、ことばを失いました。

        そこにあったのは、きれいに整地され、盛り土された海辺の風景。まるで何もなかったかのように広がる整然とした風景に恐ろしささえを感じました。

         

        私の記憶にあるスレートぶきの屋根瓦の家々が連なる美しい雄勝町の風景はありませんでした。国内外の名産地から集められた硯(すずり)を紹介する資料館のあったところもさっぱり見当がつきません。

        お世話になった硯職人の方の仕事場も、確かにあったのに、その面影さえないのです。
        私の中には、小学校のお習字の時間に使っていた硯が、この町から届いていただろうことを知った感動や親世代の人たちが雄勝の石盤で学んでいたと言う事実や硯を通して中国の文化への興味を広げてもらった記憶が今も生きづいています。

         

        【続きを読む】

          

        2017年06月26日 (月)
        【相馬 宏男】モリアオガエル間もなく誕生か

        山形自動車道を西に進むと、山形市街地が見えてくる。

        白いビルが山形県庁、この近くに千歳山がある。標高が470m余りの形のいい山だ。

        170626-2soma-01.jpg

         

        このふもとに「万松寺」というお寺がある。山門は山形城主「最上義光(よしあき)」が寄進したと伝えられるものだ。どっしりしたもので、そこに掲げられている額は上杉鷹山の師、細井平洲の筆になるものだ。

        170626-2soma-02.jpg

        【続きを読む】

          

        2017年06月26日 (月)
        【相馬 宏男】梅雨の時期には「アジサイの花」が似合う

        東北南部の梅雨入りは、去年は6月13日だった。
        平年は6月12日ということだから、
        今年はどういうわけか、遅く、21日に南部、北部の梅雨入りが発表された
        気象台の発表文を見ると、「梅雨入りしたと見られる」という表現になっている。
        これに注釈がついていて、それを見ると以下のような説明がついている。

        170626-1soma-01.jpg

        梅雨は季節現象で、その入りや明けは、平均的に5日間程度の移り変わりの期間がある」という。また、後日、春から秋にかけての実際の天候の経過を検討し、期日が変更になる場合があるという。

        なにやら言い訳気味だが、考えてみると、自然の天気の変化は、後日になって始めてその経過がわかることもあるのでこればかりはやむをえないかなと思う。

         

        さて、

        雨の花はやはりアジサイ。この時期、白いもの、水色のきれいなもの、そして、赤紫がかったものなど様々だ。

        170626-1soma-02.jpg

        170626-1soma-03.jpg

        【続きを読む】

          

        2017年06月22日 (木)
        【竹下 愛実】さみだれの季節

        こんにちは!
        東北もついに梅雨入りしましたね。
        気象情報担当竹下です。

        前回のブログ更新から1か月ほど過ぎてしまいました。
        筆まめ宣言をするとだいたいすぐに筆不精になってしまいます(汗)

         

        先月、5月は前半に東北各地のお花見を楽しみましたが、今月は青森県八戸に行ってきました!

        170620-takeshita01.jpg

         

        まずは美味しい海鮮丼をいただき、

        170620-takeshita02.jpg

        以前から行きたかった種差海岸へ。

        170620-takeshita03.jpg

         

        あいにく日差しがまったくなかったものの、やっぱりこの時期のお花は色彩が濃い

        170620-takeshita04.jpg 170620-takeshita05.jpg

        オレンジ色のニッコウキスゲも、濃いピンクのハマナスも、太陽の力を借りなくても輝いていて、見とれてしまいました。

        ちなみに、八戸市内の住宅街では、お庭にアヤメ科の花を植えている方が多いのが印象的でした。

        170620-takeshita06.jpg 170620-takeshita07.jpg
        こういった観察をするのも大好きです。

         

        青森県内は結構あちこち旅をしてきた私ですが、南部地方(天気予報では三八上北)はまだまだ知らない場所が多いので、また行きたいと思います!

        【続きを読む】

        最新記事

        検索

        カレンダー

        <<  2017年12月

        Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
                  1 2
        3 4 5 6 7 8 9
        10 11 12 13 14 15 16
        17 18 19 20 21 22 23
        24 25 26 27 28 29 30
        31            

        バックナンバー

        ▲ ページの先頭へ