NHK仙台 アナウンサー・キャスターblog

アナウンサー

    キャスター

      仙台局に在籍していた
      アナウンサー

        このブログについて

        RSS

        メニュー TV NHK 地域 仙台 アナ キャス日記

          

        2019年12月20日 (金)
        【森下 絵理香】#森下アナのほぼ毎週おさかな図鑑 12匹目

        宮城の海で見つけた魚を紹介する

        ほぼ毎週おさかな図鑑」!

        きょうは【マダコ】をご紹介!

         

        morishita_191219_1.jpg

         

         

        右側の白っぽいツブツブは、

        アップにしてみると…

         

        morishita_191219_2.jpg

         

         

        一対の「」が、確認できるほどに成長しています。

        この写真は、10月に撮影。

         

         

        そんなタコを、先日、会社の近くの

        郵便局のカウンターで見つけました。

        【続きを読む】

             

        2019年12月11日 (水)
        【森下 絵理香】#森下アナのほぼ毎週おさかな図鑑 11匹目

        blog_morishita191211_11.jpg

         

        毎週、様々な豪華ゲストにインタビューする公開生放送の番組「定禅寺しゃべり亭」

        番組終了後は、ゲストと一緒に写真が撮れるのもポイント。

        過去のオフショットはこちら⇒⇒

        https://www.nhk.or.jp/sendai/shaberitei/photo.html

         

         

        blog_morishita191211_2.jpg 

        これはオフショット撮影後オフショット。

         

         

         

        blog_morishita191211_3.jpg

        そして、オフショット後オフショット後オフショット。

        猪股真衣リポーターが何をしているのか?

         

        【続きを読む】

          

        2019年12月06日 (金)
        【森下 絵理香】「#森下アナのほぼ毎週おさかな図鑑 10匹目」

        morishita191206_1.jpg

        海の中からこんにちは!

        おさかな図鑑10匹目、

        伊豆大島の研修で出会った海の生き物を紹介します!

        きょうはコチラ!

         

        morishita191206_2.jpg

         

        思っていたのと違う!という声が聞こえてきそうですが…。

        そう。

        すごく、小さいツリーなのです。

        近くで見てみましょう

         

        morishita191206_3.png

         

        あら!雪をかぶった、もみの木!

        大きさは、親指の半分ほど。

        【続きを読む】

          

        2019年11月27日 (水)
        【森本 万里奈】夜明け前のにぎわい

        こんにちは!キャスターの森本です。

         

        11月22日に放送した「てれまさむね」では、

        気仙沼市のトランポリン施設についてご紹介しました。

         191127_1.jpg

        取材に協力してくださった施設のスタッフや利用者のみなさんとの写真です。

        こちらに写ってはいませんが、ほかにも大勢の利用者の方がいて

        にぎやかでたいへん楽しい空間でした♪

         

        みなさんありがとうございました。

         

         

        子どもも大人も元気いっぱい!

        トランポリンの魅力たくさん教えていただきました

         

        私は当日の夜から首や腕が筋肉痛になりました・・・

        全身を使って運動したんだな~と、実感です。

         

         

         

        ところでみなさん。

        遠方にお出かけの際、休憩などで高速道路のサービスエリア

        道の駅に寄ること、ありますよね?

        【続きを読む】

          

        2019年11月26日 (火)
        【相馬 宏男】何気ない日常に季節が進む

        出勤してを見上げると一筋の飛行機雲が一直線に東の空に進んでいった

        普段見慣れた飛行機雲は上空の風の影響かある時は太く、ある時は風に流されて不規則な形を保って空に漂っている。

        今朝は、まるで空に直線を引いたような感じまっすぐな一本の線として青空のキャンバスに描かれていた。

        無風状態だったのだろう。東京行の航跡だろうか、それとも関西や外国便なのだろうか。何か旅情を誘わせる一筋の飛行機雲だった。

        souma01.jpg

        【続きを読む】

          

        2019年11月22日 (金)
        【森下 絵理香】#森下アナのほぼ毎週おさかな図鑑 9匹目!?

        おさかな図鑑トクベツ編

        「NHKが誇るおさかな軍団!NHK潜水班」

        秋の研修に参加してきました!

        morishita1121_1.jpgのサムネイル画像

         

        春の研修編もどうぞ!

        潜水研修って?→こちらから

        潜水アナって?→こちらから

         

        春の研修ではプールでの講習が多かったですが、今回は、海の講習がメイン!

        フルフェイスマスクをつけて潜りながら話す練習をしながら、たくさんの魚を見つけました!

         

        morishita1121_2.jpg

        ミツボシクロスズメダイ。

        クマノミのように、イソギンチャクと共に生きる魚です。

         

        morishita1121_3.jpg

        海底に大集合!していたのは、ヒメジの仲間、通称「オジサン」

        写真で伝えられなくて残念なのですが、

        下唇の下、アゴのあたりから白い2本のヒゲが生えていて、正面から見るとオジサンのような顔なのです…。

        砂の中のエサを探すためのヒゲです。

        【続きを読む】

          

        2019年11月20日 (水)
        【相馬 宏男】仙台は「黄葉」真っ盛り

        愛宕上杉通り仙台駅方向から泉区方向に延びる路線

        朝夕は通勤や通学などで車の通りも多い。

        この通りの歩道にはイチョウの葉のレリーフ状の敷石がある。

        別名「銀杏坂(いちょうざか)」とも呼ばれイチョウ並木中央分離帯や歩道の両側にズラリと並ぶ

        souma1120b.jpg

        souma1120a.jpg

        【続きを読む】

          

        2019年09月30日 (月)
        【相馬 宏男】仙台の街を縦横無尽に流れていた四ツ谷用水

        人間や動植物にとっては「水」はまさに必須のもの。

        岩出山から仙台に出てきた政宗にとっても生活用水飲料水どう確保するか大きな課題だった。そこで城下に水を流すことを命じられたのがかつての毛利家の家臣、川村孫兵衛重吉だった。

        川村はこうした用水の他、貞山運河の開削など大土木事業の指揮者としてその力量を発揮している。

        souma0930_01.jpg souma0930_02.jpg

         (※画像クリックで拡大表示)

         

        書き出しが何か大げさになったが、先日「まちde水辺・カフェトーク」がメディアテークであった。講師は東北文化学園大学教授八十川 淳教授

        このカフェトークではこれまで「四ツ谷用水」取水口から梅田川との合流点までを実際に歩き、実地に用水の役割について見学を重ねた。

        今回のトークイベントも忘れ去られつつある水路の未来について考えようという趣旨の集いだった。

        【続きを読む】

          

        2019年09月18日 (水)
        【相馬 宏男】広い通りなのに細横丁

        人間が古いので、昔のことをよく思い出す。

        確か仙台「細横丁」という名の通りがあったはずだが・・・と思い、調べてみると、

        この名称が使われていたのは昭和30年代から60年代ぐらいまでだという。

        当時は車が一台やっと通れるかどうかぐらいの広さだった。

        しかし、この「通り」は車社会の進展で広く拡幅、

        舗装されいつの間にか「晩翠通」と名前も変わっていった。

        「荒城の月」の土井晩翠の自宅があったところからとった地名だ。

        名前が変わったのは昭和57年のことだ。その年、私は仙台に転勤してきた。

         

        閑話休題

        仙台には城下町時代の名残か「○○小路」「○○横丁」と呼ばれる通りがある。

        札幌の狸小路は全国的に有名だが、仙台には狐小路と呼ばれる通りがあった。

        仙台高裁地裁正門前の通りで、江戸時代、周りに大きな武家屋敷があり、人気(ひとけ)がまるでなく、キツネがよく出没したことからその名が付いたという。

        伊達騒動の原田甲斐の屋敷があった跡がこのあたりだ。

        souma190918_1.jpg

        souma190918_2.jpg

        【続きを読む】

        最新記事

        検索

        カレンダー

        <<  2020年03月

        Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3 4 5 6 7
        8 9 10 11 12 13 14
        15 16 17 18 19 20 21
        22 23 24 25 26 27 28
        29 30 31        

        バックナンバー

        ▲ ページの先頭へ