NHK仙台 アナウンサー・キャスターblog

アナウンサー

    キャスター

      仙台局に在籍していた
      アナウンサー

        このブログについて

        RSS

        メニュー TV NHK 地域 仙台 アナ キャス日記

          

        2017年05月15日 (月)
        【相馬 宏男】緑の風吹く、陸奥国分寺界隈

        あやめ草 足に結ばん 草鞋(わらじ)の緒
        芭蕉がこの仙台の地で詠んだ句だ。
        画工、加右衛門が二日間にわたり、仙台城大手門、亀岡八幡、仙台東照宮等、古の歌に詠まれた地を案内し、別れに当たって、塩釜松島への地図とともに手渡したのが二足のわらじだった。

        170511souma-01.JPG

        端午の節句にちなみ、しょうぶを使って無事を祈ってのわらじだった。
        これにいたく感激した芭蕉が詠んだのが冒頭の句。この句碑は駿河の俳人、山南官鼠が天明二年に訪れた時に建立したもの。この裏面には官鼠の句、「暮れかねて、鴉(からす)啼(な)くなり冬木立」が刻まれている。

        【続きを読む】

          

        2017年05月12日 (金)
        【相馬 宏男】5月、緑の季節に街路樹を思う

        2週間前と比べると、街路樹の緑が随分とその面積を増やしてきている。
        NHK前の通りは「愛宕上杉通り」と呼ばれているが、別名「いちょう坂」ともいわれる。

        170508souma1-01.jpg 170508souma1-02.jpg

        その名の由来は、中央分離帯も含め、イチョウの木が植えられていることに由来する。

        【続きを読む】

          

        2017年05月11日 (木)
        【相馬 宏男】藤の花 五月の空に咲き誇る

        丁度この5月の時期、いろんな場所で藤の花に出会う。

        170510souma-001.JPG

        170510souma-002.JPG

        ほとんどのところは、藤棚に薄紫の花がゆったりとぶら下がっている。風情のある花で日本的な表情を見せている。歌舞伎にも登場し、藤娘の姿で、古くから親しまれている花だ。

        【続きを読む】

          

        2017年05月09日 (火)
        【松井 佐祐里】奥深い!折り紙の世界

        中継で紹介したこちらの・・・

        170508matsui-01.jpg

        こちら折り紙でできているのですが、はさみを使っていないんです!
        「折り」だけで!花を表現しています。

        【続きを読む】

          

        2017年05月02日 (火)
        【村田 奈央】魔法のコトバ マイナビベガルタ仙台 佐々木繭選手★

        こんにちは^^

        てれまさむねスポーツキャスター村田奈央です(≧▽≦)

        もうあっという間に5 月ですね\(◎o◎)/!
        みなさん大型連休はどうすごすのでしょうか…?

        さて、4月24日のスポまさむねでは、
        新コーナー、「魔法のコトバ」を放送しました。

        170502murata-01.jpg

        このコーナーは、
        宮城県内のアスリートを支えるコトバを魔法のコトバとして紹介するコーナーです。

        記念すべき第1回目は、
        マイナビベガルタ仙台佐々木繭選手でした^^

        170502murata-02.jpg

        【続きを読む】

          

        2017年04月28日 (金)
        【伊藤 友見】はじめまして

        宮城のみなさん、はじめまして!
        4月から「てれまさむね」のキャスターを務めることになりました、伊藤友見です。

        1704_ito.jpg

        兵庫県出身、徳島放送局で3年間勤務し、この春から宮城県にやってきました。
        大学時代はダンスを、徳島県では阿波おどりを踊っていたので
        体を動かすこと・出かけることが大好きです。

        そして先日早速、景色美しい松島、そして仙台市内を観光しました。
        その場であぶって食べる笹かまぼこ、ジューシーな牛タン、沿岸でとれた海の幸・・・
        宮城県はおいしいものがたくさんありますね。
        仙台城跡から一望出来る景色に癒され、
        これから県内いろんなところに出かけるのが楽しみです。

        【続きを読む】

          

        2017年04月25日 (火)
        【相馬 宏男】オオムラザクラ 記念植樹

        手軽な散歩コース榴岡公園がある。
        災害時の避難場所も兼ねているが、ジョギングや紙飛行機を飛ばす人、ベンチで読書にいそしむ人など様々だ。

        170426soma-01.jpg

        広瀬川沿いの西公園とともに、桜の名所として知られている。気象台のサクラの標本木はすっかり花を落としてしまっているが、公園の中にはまだ十分花見にも耐えられるように花をつけているものもある。撮影したのは4月24日

        170426soma-02.jpg

        【続きを読む】

          

        2017年04月24日 (月)
        【相馬 宏男】鬼剣舞(おにけんばい)に昔を思う

        ヒロオさん☆歩」は東北一円を股にかけ(?)、その土地その土地の話題をヒロオの視点で描いている。

        4月は岩手県北上市を訪ねたが、この北上市、鬼剣舞の里でもある。
        鬼剣舞の由来については、いくつかの説があるが、「威嚇的な鬼の面をつけて勇壮に踊ることから鬼剣舞と呼ばれた」とか「役行者、小角が念仏を広めるため、唱えながら始まった」などいろいろな説がある。

        soma170424_01.JPG

        【続きを読む】

          

        2017年04月21日 (金)
        【相馬 宏男】花冷えの北上夜曲

        「匂いやさしい白百合の・・・」ダークダックスなどの歌で知られる北上夜曲
        その歌碑が岩手県北上市の北上川河畔に建っている。どっしりした大きな岩に、上にはメロディがそしてその下に歌詞が刻まれている。

        作者は菊地 規(のりみ)、曲は安藤睦夫の手になるものだ。この曲は戦前の昭和16年に、軍歌行進曲の全盛時代に、人から人へ口伝えで広まっていった。当初は作者などわからず、昭和36年になって作者が名乗り出てようやく判明した。当時10代だった二人の哀歓のこもった歌は今の時代でも歌い継がれている。

        歌碑は昭和49年に建立され、昭和57年に展勝地のレストランの脇に移転している。

        soma170421_01.JPG

        【続きを読む】

          

        最新記事

        検索

        カレンダー

        <<  2018年06月

        Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
                  1 2
        3 4 5 6 7 8 9
        10 11 12 13 14 15 16
        17 18 19 20 21 22 23
        24 25 26 27 28 29 30

        バックナンバー

        ▲ ページの先頭へ