宮城が舞台!連続テレビ小説「おかえりモネ」新たな出演者発表

2021年度前期放送の連続テレビ小説第104作「おかえりモネ」は、「海の町」宮城県・気仙沼に生まれ育ち、「森の町」同・登米(とめ)で青春を送るヒロインが、“気象予報”という「天気」にとことん向き合う仕事を通じて、人々に幸せな「未来」を届けてゆく、希望の物語です。

ヒロインの永浦百音役の清原果耶さんに続き、ヒロインを取り巻く新たな出演者が発表されました。

今回は、気仙沼の家族です。

父親役は、内野聖陽さん

母親役は、鈴木京香さん

妹役は、蒔田彩珠さん

祖父役は、藤竜也さん

語り&祖母役は、竹下景子さんです。

詳しくは、こちらのページをご覧下さい↓↓↓

https://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/1000/435665.html

 

mone_nhkplus_bn.jpg

horebore_bn.jpg