【てれまさ天気】山の天気は変わりやすい?

仙台局の「おかえりモネ」広報担当です。

さて、今回も「てれまさむね」篠原気象予報士のお天気コーナーから。
「山の天気は変わりやすい?」のご紹介。

「おかえりモネ」の第9話
モネたちが山の中で急に降ってくる雨に困っていました。
「山の天気は変わりやすい」といいますが、ナゼなのでしょうか。

 

“山”特有の地形が原因

山の天気が変わりやすいその原因は、斜面と複雑な地形です。

20210527185331_20210529161456.jpg

例えば、平地では風が吹いても、風は吹き抜けていくだけです。
しかし、風が山にぶつかって斜面に沿って上昇すると、雲ができやすくなります。
また、風がなくても日差しで山の斜面が暖められると、暖められた空気は同じ高さの他の空気よりも軽くなるため上昇して雲を作ります。
この時、上空に寒気が入っていると雲が発達し激しい現象が起こるおそれもあります。

20210527185446_20210529161610.jpg

 

 

天気予報が“晴れ”でも気をつけて

山に出かけるとき、天気予報を見ながら計画を立てると思います。
しかし、ふだん見ている天気予報は基本的に平地の予報で、山の天気までは詳しく伝えられていません。
そのため、晴れの予報でも、天気が崩れるおそれがあります。
天気予報の解説の中で、「上空に寒気が入る」とか、「大気の状態が不安定になる」、「気圧の谷が近づく」などといった言葉が出てくるときは気をつけてください。
20210527185506_20210529161631.jpg

 

山登りが気持ちの良い季節ですが、山登り初心者の方は天気予報のマークだけではなく、予報の解説なども聞いて計画を立ててください。

 

ドラマは絶賛放送中!

総合テレビ 午前8時
BSP・BS4K 午前7時30分

宮城を舞台に、気象予報士を目指す主人公の永浦百音(愛称 モネ)の成長を描く物語。
みなさん、ぜひご覧ください!

その他の「おかえりモネ」情報はこちらから!

番組公式HPはこちら
https://www.nhk.or.jp/okaerimone/

仙台局「おかえりモネ」情報の記事はこちら
https://www.nhk.or.jp/sendai-blog/cat-18516/

 

mone_nhkplus_bn.jpg

horebore_bn.jpg